◆WORLD DISQUE TOP PAGEへ戻る

REVIEW ARCHIVES:GERMANY T
[こちらは、これまでに当店に入荷した商品のレビューのアーカイヴです。
価格・在庫の有無はSET SALE LISTを参照するか、またはお問い合わせください]

〜独のSCYTHEのシンガー/ギタリスト、TことT.Thierenのソロ新作7th!P.ハミル系vo+ダーク・メロディック!

T
/Solipsystemology

(CD/Giant Electric Pea)(Germany'19)
ベルギー産マリリオンやクリムゾン影響下の独産バンド、SCYTHEのシンガー/ギタリスト、TことThomas Thielenの、ソロとしては「Espiritophobia」('16)に続く新作7th。ピーター・ハミルとデヴィッド・ボウイの中間を行くような耽美ムードのvoにて、ポスト・ロック/スロー・コア風味も漂うダークなメロディックサウンドを展開している。部分的には近年のマリリオンにも通じる、言わばKscope系に近い、ダイナミズムも十分なモダン歌もの系の力作である。IQのGEPレーベルより。痛快作。

[入荷中]TDの弩級ボックス、今度は後期 Virgin イヤーズ集大成、'80-'83、10CD-BOX! ボックスのみ、未発サントラ2枚と、未発2CDライヴも入っています!

TANGERINE DREAM
Pilots Of Purple Twilight - The Virgin Recordings 1980-1983

(10CD/UMC)(Germany'20)
ご存知タンジェリン・ドリームのVirginレーベル時代前期('70年代)を集大成したボックス「In Search Of Hades」に続きリリースされた、こちらは後期Virgin時代('80-'83)の集大成ボックス10CD。全6タイトルの公式作(全リマスター)は、CD1「Tangram」、CD2「Thief」(+1ボ、プロモVer.)、CD3「Exit」、CD4「White Eagle」(+4ボ、'82年12インチ)、CD8「Logos」、CD9「Hyperborea」(+5ボ、'84サントラ「Risky Business」より)を収録。更に未発表ディスクとして、CD5「The Soldier」未発サントラ、CD6&7「The Dominion Theatre Concert」未発'82ライヴ、CD10「The Keep」未発サントラの計4枚を加えた10CDセットとなっています。未発ディスクはボックスのみ。大判ボックス仕様、68ページ・ブックレット付きです!

[BOX 内容]公式作は全リマスター

CD1:Tangram ('80)
CD2:Thief ('81) +1ボーナス(プロモVer.)
CD3:Exit ('81)
CD4:White Eagle ('82) +4ボーナス('83年12インチ)
CD5:The Soldier (Soundtrack) '81/'82録音、未発サントラ※
CD6:The Dominion Theatre Concert '82年11月6日、未発ライヴ・パート1(Logos 完全版)※
CD7:The Dominion Theatre Concert '82年11月6日、未発ライヴ・パート2(Logos 完全版)※
CD8:Logos ('82)
CD9:Hyperborea ('83) +5ボーナス('84年サントラ「Risky Business」より)
CD10:The Keep (Soundtrack) '83、未発サントラ※

※=未発表ディスク(ボックスのみの収録)


〜祝・来日!御存知TDの、'19リリース公式最新作は、現行トリオでの旧曲リメイク・アルバム!“Phaedra 2014”“Stratosfear”等、山根星子(vln)のプレイも光る、ライヴ・タッチの快作!

 

TANGERINE DREAM
Recurring Dreams

(CD/Kscope)(Germany'19)
T.クァシュニング、U.シュナウス、山根星子のトリオで活動を続け、来る6月には来日公演も予定されているTDの、こちらは公式スタジオ盤としては「Quantum Gate」('17)に続く最新作。Kscopeより。現行トリオでの、旧曲リメイク集となっており、山根のvlnも活かした、近年のライヴに近いイメージのアレンジにて、“Phaedra 2014”“Stratosfear”等を収録している。非常に出来の良い、来日の予習にもマストの快作である。

[入荷速報]素晴らしい!現在型TDの、インプロ・ライヴ・シリーズ第6弾は、'18年11月の演奏を収録!ノンストップ48分、Virgin 黄金期に回帰しつつ、山根星子のヴァイオリンも大活躍する新型サウンドが全開!

 

TANGERINE DREAM
The Sessions VI

(CD/Eastgate)(Germany'20)
'20年6月に予定された来日公演は、残念ながら中止となってしまったタンジェリン・ドリーム。こちらは、現在の彼らが、ライヴの最後に必ず行っている、インプロ・セッションのシリーズの第6弾で、'18年11月の演奏を、ノンストップで48分収めています。Virgin 黄金期に回帰しつつ、山根星子のヴァイオリンも大活躍する、現在型の彼らならではのサウンドが全開。実に素晴らしいクオリティの内容、ファン注目のリリースです!

〜大充実のTDインプロ・セッション・シリーズ、最新第5弾2CD!'18オランダ・フェス+'17ベルリン・スタジオ、'17の映像版1曲をエンハンスト収録、'70年代に回帰した音像の、素晴らしい内容!

 

TANGERINE DREAM
The Sessions X

(2CD/Eastgate)(Germany'19)
'19リリース、こちらは現在のTDがライヴで必ず行っている即興演奏を中心にしたオフィシャル・ブート的シリーズの、最新第5弾2CD。CD1@に'18年8月オランダ、DEKMANTELフェスでの演奏(33分)を、CD1A及びCD2@に'17年11月ベルリンのスタジオでの演奏(42分/20分)を収録、更にCD2@の映像を丸ごとエンハンスト収録している。'70年代の作風に回帰し、即興も極めて充実している現在形TDが堪能できる大推薦アイテムである。

〜長尺“Rubycon”演ってます!充実の現在形TD、こちらは'16年スイスでのライヴを収めた2DVD(PAL、NTSC)+2CD!'70年代の音像に回帰した、ファン必見・必聴の大推薦タイトル!

 

TANGERINE DREAM
Live At Augusta Raurica Switzerland 2016

(2DVD+2CD/Eastgate)(Germany'19)
エドガー・フローゼ亡き後も、山根星子(vln)含むトリオで活動を続けるジャーマン・エレクトロの代名詞、TDの、こちらは'16年スイスでのライヴを収めた2DVD(PALとNTSCが1枚ずつ)+2CD(同内容、本編約90分)。'70sに回帰しており、フローゼ生前は曲としてプレイされたことは無かった、かの“Rubycon”の17分に及ぶ長尺演奏もフィーチャー。正にファン必見・必聴の素晴らしい名演である。

〜フローゼ亡き後も活動を続けるTDの、現在の姿を伝えるライヴ'17&'18!'70sに回帰!〜

 

TANGERINE DREAM
The Sessions III

(CD/Eastgate)(Germany'18)
エドガー・フローゼ亡き後も、最後のメンバーがそのまま引き継ぐ形で活動を続けている、ご存知タンジェリン・ドリームの、現在の姿を伝えるライヴ・セッション・シリーズの第3弾。T.Quaeschning(syn.etc)、U.Schnauss(syn.etc)、山根星子(el-vln、viola.etc)のトリオによる、'18年2月ハンブルグ(@35分)及び'17年11月ベルリン(A42分)の演奏を収めています。フローゼ存命中とは打って変わった、「フェードラ」「ルビコン」期を思わせるサウンドをリズミカルに、時にアグレッシヴに展開している。ファン注目の非常に充実した内容である。

〜現在のTDは、実は素晴らしいんです!黄金期のスタイルに回帰した'18ライヴ!注目!〜

TANGERINE DREAM
The Sessions IV

(CD/Eastgate)(Germany'18)
'15年のエドガー・フローゼ死去後も、最後のメンバーがそのまま引き継ぐ形で活動を続けているタンジェリン・ドリーム。彼らの現在の姿を伝えるオフィシャル・ライヴ・ブートレッグ的シリーズの第4弾。こちらは、'18年8月ノルウェー(@27分)及び'18年10月イタリア(A36分)での即興的演奏を収めている。T.Quaeschning(syn.etc)、U.Schnauss(syn.etc)、山根星子(el-vln、viola.etc)の3人によるサウンドは、'70年代黄金期のTDサウンドに回帰した極めてクオリティの高いものである。シリーズ前作「III」と比べると、よりアンビエントなタッチになっている、これまた注目の快作。

〜TDは続く!想像以上に往年のTD風サウンドが展開されている'17年ライヴ!〜

TANGERINE DREAM
/The Sessions I

(CD/Eastgate)(Germany'17)
エドガー・フローゼ亡き後も、残されたメンバーが名前を継いで活動を続けているタンジェリン・ドリームの、こちらは'17年リリース・ライヴ。'17年1月ハンガリー(M1/31分)、'17年2月香港(M2/27分)の、即興性も高い長尺の2トラックを収めています。T.Quaeschning(syn)、U.Schnauss(syn)、そして日本人女性vln奏者、山根星子のトリオによる演奏は、想像以上に往年のTD風(フェードラ〜ルビコン期)。アンビエントな広がりと、トランシーなシーケンスの反復がスリリング&イマジナリーな快演です!

〜故エドガー・フローゼ入りの未発3曲が収められたミニ(30分)。とりわけM1が秀逸!〜

TANGERINE DREAM
/Light Flux

(EP/Eastgate)(Germany'17)
「Quantum Gate」に続き、こちらはeastgateからリリースされた、故エドガー・フローゼの自伝本の付録?とおぼしきミニ(30分収録)。フローゼ入りの未発音源3曲('07/'83/'13)を収めており、なんといっても目玉は17分におよぶ'07年のトラックM1"Green Summer Clouds"。「フェードラ」〜「ルビコン」期を思わせる、シーケンス+メロトロン音は、これぞタンジェリンというファン感涙もの。フローゼ追悼盤として、お見逃しなく!

〜内容・音質ともに良好な、タンジェリン・ドリームのオフィシャル・ブートレッグ第2弾!〜

TANGERINE DREAM
/Palais Des Congres, Paris March 1978 & Palast Der Republik, East Berlin January 1980

(4CD-BOX/Belle Antique)(Germany'78/'80収録)
タンジェリン・ドリームの未発表ライヴ・シリーズの第2弾は、'78年パリ公演と、'80年東ベルリンでの公演を、各2CDで収めた4枚組。エドガー・フローゼ、クリストフ・フランケの中核メンバー2名は共通し、'78年はアルバム「Cyclone」以降の短期間のみの活動だったスティーヴ・ジョリフ、クラウス・クリューガーとのカルテット編成による初のコンプリート・ライヴ音源。同作とは大幅に異なった、即興中心の演奏(メロトロンたっぷり!)は必聴もの。'80年は、ヨハネス・シューメリンクを迎えた第2の安定期ともいえる編成で、既発曲のモチーフを連ねつつ、長時間の即興に再構成する作風が完成の域に。いずれも充実期ならではの名演です!カラー・ブックレット及びライヴ告知ポスター、復刻(ミニサイズ)インサートも収録!

〜久しく廃盤で入手困難となっていた、タンジェリン・ドリームのオフィシャル・ブートレッグ第1弾!〜

TANGERINE DREAM
/The Bootleg Box Set Vol.1

(5CD/Reactive)(Germany'74-'76)
久しく廃盤で入手困難となっていた、タンジェリン・ドリームのブートレッグCDを、そのままオフィシャル化したボックスの第1弾が、Esoteric/Reactiveより再発。それぞれ1CDの5公演、'74年シュフォールド、'75年ロンドン、'75年クロイドン、'76年ビルバオ、76年ベルリンの音源を、ブートとしては極上の音質で収めています。未入手のファンはこの機会に是非!

〜初期タンジェリンの名作がまたも再発!レアな未発表73年ライヴがDISC 2として付属!〜

TANGERINE DREAM
/Atem

(2CD/ESOTERIC/RECATIVE)(Germany'73)
Ohrからのラスト作となった、タンジェリン・ドリームの名作4thアルバムが、ESOTERIC/REACTIVEより再発。本編(CD1)のリマスターに加え、『Zeit』に続き、何と非常にレアな1973年11月29日のベルリンでのコンサート音源(初公開、40分)を収録したCD2をカップリングしてのリリースです!エドガー・フローゼ、クリストファー・フランケ、ペーター・バウマンによる注目のライヴは、本編に近いムードの即興的演奏で、POPOL VUH通じる部分もあります。ファン必聴もの!

〜タンジェリン・ドリームのオフィシャル・ブートレッグ・シリーズが新入荷!〜

TANGERINE DREAM
/The Gates Of Saturn

(CD/ecupdisc)(Germany'11収録)
タンジェリン・ドリームのオフィシャル・ブートレッグ・シリーズです。現在型タンジェリン・ドリームの'11年5月28日マンチェスターでの演奏を収めた1CD(5曲35分)となっています。"Logos 2011"はじめ、バンド然とした力強さを感じさせる、エレクトロ+アンビエント+スペイシー・シンフォ的サウンドが高音質にて味わえます!ファン/マニアはこちらもお見逃しなく!簡易ペーパースリーヴ仕様

〜タンジェリン・ドリームの文学系シリーズ、アンビエント・シンフォ的力作!〜

TANGERINE DREAM
/Edgar Allan Poe's The Island Of The Fay
(CD/e stgate)(Germany'11)
御存知タンジェリン・ドリームの'11年ニュー・リリースは、文学ものシリーズの「Eastgate Sonic Poem Series」より。アメリカの文豪E.A.ポーの小説「The Island Of The Fay」を題材にしたインスト作で、エドガー・フローゼの他、様々な楽器をフィーチャーしたバンド寄りのスタイルでの録音になっています。メロディアスかつ叙情的なシーケンス+生音による、タンジェリン流アンビエント・シンフォ的仕上がりの力作です!

〜タンジェリン・ドリームの文学系シリーズ、サントラ風味のインスト力作!〜

TANGERINE DREAM
/The Angel From The West Window
(CD/e stgate)(Germany'11)
E.A.ポーを題材とした「The Island Of Fay」と同時リリースされた、文学系シリーズ「Eastgate Sonic Poem Series」としての新作。こちらはGustav Mayrinkの小説をインスト音楽化しており、よりアンビエントかつそこはかとなくゴシックな、サントラ風サウンドを展開しています。フローゼの内的ムードも強く、聴き応えのある力作です!

〜タンジェリン・ドリームのVIGRIN期の5タイトルを、5in3で収録してのリイシュー(輸入盤)〜

TANGERINE DREAM
/The Virgin Years 1974-1978

(3CD/VIRGIN)(Germany)
言わずと知れたタンジェリン・ドリームが、VIRGINに移ってリリースした5タイトル『Phaedra』『Rubycon』『Ricoshet』『Stratosfear』『Cyclone』を、5in3で収録したリイシュー。何と、シングル・エディットを中心に、レアなラジオ用広告(!)も含めた計8曲をボーナス・トラックとして収録しています。TDマニアは押さえたいリリース!

〜初期のタンジェリンを味わえる、「ポストVirginイヤーズ」なリマスター/2枚組コンピレーション〜

TANGERINE DREAM
/The Blue Years

(2CD/ESOTERIC/REACTIVE)(Germany)
ESOTERIC/REACTIVEよりリリースされた、リマスター/2枚組コンピレーション。こちらは、「ポストVirginイヤーズ」で、「Poland」から「Le Parc」、「Tyger」、「Live Miles」へと至る時期のトラックを、全17曲収めています。時代相応に変化しつつ、新たなサウンドを提出した彼らの姿がここに!

〜初期のタンジェリンを味わえる、「プレVirginイヤーズ」なリマスター/2枚組コンピレーション〜

TANGERINE DREAM
/The Pink Years

(2CD/ESOTERIC/REACTIVE)(Germany)
ESOTERIC/REACTIVEよりリリースされた、リマスター/2枚組コンピレーション。こちらは、「プレVirginイヤーズ」で、1st〜『Atem』までの主要曲、及びシングル"Ultima Thule Part.1"、さらには73年録音の『Green Desert』からの2曲を収録した充実の内容!改めて、初期のタンジェリン・ドリームを味わえます!

〜これは安い!TDI音源の編集盤10枚組CD-BOX!まさにお徳用です!〜

TANGERINE DREAM
/The Electric Journey

(10CD/Membran Music)(Germany)

こ、これは一体…!?と、よく見れば、『Seven Letters From Tibet』『Transsiberia』『The Dante Song Collection From The Divine Comedy』を含む、近年のTDIレーベル音源の編集盤10枚組(!)BOXセット。とにかく安い!お徳用プライスにつき、要チェックです!

〜レアなオムニバスLPに収録されていた71年のライヴ・トラックを追加してのエクスパンディッド再発!〜

TANGERINE DREAM
/Alpha Centauri

(CD/ESOTERIC)(Germany'71)
言わずと知れたタンジェリン・ドリームの、真の出発点とも言える名作2ndアルバムが、ESOTERIC/REACTIVEよりエクスパンディッド・エディションで再発。フローゼ、フランケ、シュロイダーのトリオ(+ゲスト)による、シンセも導入した、不定型でメディテーショナルな現代音楽+ロック的なサウンドは、まさに不朽の魅力を放っています。今回、ヘヴィ・ロック&メロトロンな名シングル"Ultima Thule"Part1、Part2に加え、レアなオムニバスLP『Ossiach』に収録されていた、71年のライヴ音源(10分)を追加!同曲では、フローゼ、フランケ、バウマンのトリオにて、PINK FLOYD風の即興的なシリアス・サウンドを展開しています。

〜言わずと知れたTDの、オフィシャルブート・シリーズ第3弾!'77デトロイト(2CD)+'82シドニー(2CD)!〜

TANGERINE DREAM
/The Ford Auditorium, Detroit March 1977 & The Regent Theatre, Sydney February 1982 (The Official Bootleg Series Volume Three)

(4CD/Reactive)(Germany'19)
Esoteric/Reactiveからのタンジェリン・ドリームのオフィシャル・ブートレッグ、シリーズ第3弾4CD。今回は、'77年デトロイト(2CD)と、'82年シドニー(2CD)を収めたボックス仕様、簡易ペーパースリーヴ、カラーブックレット付。'77デトロイトは、「ストラトスフィアー」('76)リリース後のアメリカ・・ツアー、すなわち「アンコール」と同時期で、黄金期メンバー3名による、ロック寄りの荒々しい演奏。フローゼがギターもプレイ。良好オーディエンス録音。一方の'82シドニーは、「Exit」('81)期、シューメリンク入りのトリオにて、端正でメロディアスなサウンドを展開している。FM音源と思われ音質極上。マニア注目のリリースである

〜これは凄い!全盛期TDの集大成・超豪華BOX、16CD+2BD!未発/ライヴたっぷり!〜

TANGERINE DREAM
In Search Of Hades - The Virgin Recordings 1973 - 1979

(16CD+2BD/Virgin)(Germany'19)
故・エドガー・フローゼが率いた言わずもがなの偉大なタンジェリン・ドリームの、Virgin期、'73-'79を集大成した超弩級のボックス・セット16CD+2BD。「フェードラ」から「フォース・マジョール」までの全7作品(各リマスター、ボーナス扱いでS.ウィルソン・MIX/ステレオ等を追加)に加え、レアな「フェードラ」アウトテイクス2CD、未発表'74レインボー・ライヴ2CD、'74未発・舞台サントラ用アルバム(!)「Oedipus Tyrannus」等をたっぷり収録。Blu-ray Discには、S.ウィルソン・MIX(5.1/ステレオ)の「フェードラ」「Oedipus〜」「リコシェ」の音源に加え、コヴェントリー・カテドラル(BBC「OGWT])、ドイツTVドキュメンタリーの、映像コンテンツも収録。超豪華カラーブック付き大判サイズ・ボックス。圧巻。

〜ナイス影響下の独産クラシカル・オルガン・ロック・バンドの解散直前の、'73年ライヴを収録した発掘音源!〜

TETRAGON
/Agape

(CD/Garden Of Delights)(Germany'73録音)
TRIKOLONから改名し、'71年に秀作「Nature」をリリースした、ナイス影響下のクラシカル・オルガン・ロック・バンド、テトラゴン。本CDはバンド解散直前の'73年2月の貴重なライヴを収めた発掘リリースです。オルガン/kbd奏者、H.Schaper(後にパスポートに参加)を中心に、gもフィーチャーしたインスト4人編成にて、ナイス"Far Example"のカヴァーをプレイする一方、全体にはジャズ・ロック・タッチも残っており、スリリングなインタープレイが味わえる、充実の力演!

〜ロシアン・プレス限定紙ジャケ再発!〜

TETRAGON
/Nature

(Germany.'71)(CD/Mals)

TRIKOLONからdrがチェンジし、解明してリリースされたテトラゴンの唯一の作。ナイスやエクセプションの影響を感じさせる、サイケ/ジャズ色も加味したクラシカル・オルガン・ロック。古めかしくも味わい深い秀作です!久しく廃盤でしたが、ロシア盤紙ジャケで限定再発!お見逃しなく!

〜[入荷]BA紙ジャケット 10月25日発売 '73ジャーマン・プログのレアな名盤!

 

シンク
ヴァラエティー

(SHM-CD/Belle Antique)(Germany'73)
※10月25日発売)

1973年に唯一のアルバムをリリースした3人のハンガリー人と3人のドイツ人という混合メンバーによるグループ、シンク。フルート、ヴァイオリン等のアコースティック楽器をフィーチャーした、70年代初頭の英国プログレッシヴ・ロックの影響を受けたサウンドで、聴く度に新たな発見がある、牧歌的でありながらも雑食性で味わい深い逸品。個々のメンバーの演奏力の高さも特筆すべき。紙ジャケット、SHM-CD、ボーナス・トラック1曲収録、最新リマスターで待望の再発成る!

〜ドイツ産、ジャズ・ロック/フュージョン・バンドの発掘ライヴ!奇妙な浮遊感が魅力!〜

THIRSTY MOON
/Live At Stagge's Hotel 1976

(CD/Sireena)(Germany'76収録)
ドイツ産のジャズ・ロック系バンドが'76年にブレーメン近郊のライヴ・スポットで行ったコンサートの音源が発掘リリースです。サックス入りの5人編成がインスト主体の演奏をするのですが、クロス・オーヴァーというよりもサイケ/ラウンジ/シネ・ジャズ風味の強いもので、当時としても古めかしかったであろうサウンドを展開しています。クラーン一派にも通じるドイツらしい奇妙な浮遊感が魅力の力作です!

〜'79年にリリースされた、ジャーマン・シンフォニックの傑作!ハモンドをメインにした、暖か味の有る響きとキャッチーなメロディが持ち味!SHM-CD、紙ジャケット、アンコール・プレス!

 

チベット
チベット

(SHM-CD/Belle Antique)(Germany'79)
ドイツのプログレッシヴ・ロック・バンド、チベットの1979年リリースの唯一作。二人のキーボード奏者を含む6年編成で、70年初期型のハモンドをメインにしたプログレッシヴ・ロックを演奏する好作品。3曲目に代表されるような、ハモンドの暖かい響きとキャッチーなインスト・メロディが持ち味。紙ジャケット、2013年リマスター、高品質SHM-CD仕様の決定版。長らく入手困難だった名作が遂にアンコール・プレス決定!

〜ジャーマン・シンフォニック・ロックの名作が、SHM-CD/紙ジャケット仕様にて再発!〜

チベット
/チベット

(SHM-CD/ベル・アンティーク)(Germany'79)
ドイツのプログレッシヴ・ロック・バンド、チベットの1979年リリースの唯一のアルバム。二人のキーボード奏者を含む6人編成で、'70年初期型のハモンドをメインにしたプログレッシヴ・ロックを演奏する好アルバム。3曲目に代表されるような、ハモンドの暖かい響きとキャッチーなインスト・メロディーが持ち味。紙ジャケット、リマスター、高品質SHM-CDでの決定版的内容!

〜MUSEA盤CDの再プレス!熱きジャーマン・ハード・シンフォニック・バンドの79年の唯一作!〜

TIBET
/Tibet
(CD/MUSEA)(Germany'79)
79年にドイツのベラフォン・レーベルからリリースされたティベットの唯一の作。オルガンを主体としたキーボード・ワークはやや古めかしいものの、ハードかつ熱気のある叙情派シンフォニック・サウンドは魅力十分です。GENESIS、CAMEL、PINK FLOYDなどをルーツに、メロトロンも効いた音づくりは、NOVALIS meets NEKTAR的。再発ものジャーマン・シンフォニック系の名盤です!MUSEA盤CDの再プレス(94年発売時と同じ内容です)。

〜独産、PLANET X系を、プログレ・フュージョンに寄せたような新鋭バンドの1st!傑作!

 

TIME SHIFT ACCIDENT
Chronosthesia

(CD/Generation Prog)(Germany'19)
'10年に、デレク・シェリニアンがゲスト参加した唯一作を出している、独産PLANET X系バンド、RELOCATORの中心人物/ベーシストが参加の4ピース・インスト・プログレッシヴ新バンド1st。同バンドを、よりメロディアスなプログレ・フュージョンに寄せた様な、楽曲志向のサウンドを展開している。ミックス/マスタリングは、アレックス・アルジェントが担当。技巧派リスナー注目の、スリリングにして爽快な傑作である。

〜「時代もの」サウンドが詰まった初期ジャーマン・ロックの良作が再発!〜

TOMORROW'S GIFT
/Tomorrow's Gift

(CD/Long Hair Music)(Germany'70)
'70年にドイツのPlusレーベルから出た(LPは2枚組)ジャーマン・ロック・バンド、トゥモロウズ・ギフトの1st。久しく廃盤で入手困難でしたが、Long Hairより、リマスター/プラケース/ニュー・ブックレットにて再発されました。ややハスキーな女性vo(英語)、フルート、オルガン等をフィーチャーした、サイケ・ハード・アーリー・プログレッシヴ・フォーク等ゴッタ煮の、古色ゆかしい「時代もの」サウンドが詰まった力作!

〜ドイツ産、フルート・フロントのジャズ・ロック・バンドが'74に自主制作した唯一作、初CD化!オランダのスーパーシスターを思わせる、正に幻の名作!大推薦!

 

TORTILLA FLAT
Fur Ein 3/4 Stundchen

(CD/Long Hair)(Germany'74)
ドイツで'71-'74に活動したプログレッシヴ・ジャズ・ロック・バンドが、'74年に自主制作した唯一作が、Long Hairレーベルから初CD化(+2ボーナス)。フルートを全面に押し出し、エレクトリック・ギターやパーカッションも含む6人編成にて、切れの良いアンサンブルと屈折した展開が、結果的にオランダのスーパーシスターを思わせる、ユーロ・ジャズ+プログレッシヴ的サウンドを展開している。レア・アイテムな事以上に、音が非常に高水準な、正しく幻の名作である。

〜ドイツ産、フルート・フロントのジャズ・ロック・バンドの、こちらはアルバムに先立つ'73年のSWFセッションズ、発掘リリース!こちらはヴァイオリンもフィーチャー、名演!

 

TORTILLA FLAT
SWF Sessions 1973

(CD/Long Hair)(Germany'19)
'74年に唯一作「Fur Ein 3/4 〜」を自主リリースした幻のジャーマン・ジャズ・ロック・バンドの、本CDはアルバムに先立つ'73年収録の、未発表SWFセッションズ(スタジオ・ライヴ)+2ボーナス。フルートに加えて、こちらではヴァイオリンもフィーチャーしており、ソフト・マシーン+マハヴィシュヌ、或いはスーパーシスター+アルティ・エ・メスティエリ的イメージの、素晴らしい内容の演奏を収めている。ほとんどが未発曲で、音質も極上、こちらも'74作の初CD化盤と合わせて必聴の名演である。

〜独のシンセ奏者/ギタリスト、'76年2ndがリマスター再発!エレクトロ・ジャズ・ロック!〜

 

TOTO BLANKE
Electric Circus

(CD/Chickadisc)(Germany'76)
故・トト・ブランケ(syn、g。'13年に死去)が、「Spiders Dance」('75)に続き、'76年にVertigo(翌'77年にBacillus)からリリースした2nd。Bacillus盤ジャケでのリマスター再発。ジャスパー・ヴァントフ(org、el-p)、エドワルド・ヴェサラ(dr)、及びb、drというメンバーにて、タンジェリン風シーケンスなどエレクトロ色と、マハヴシュヌ〜RTF系のパワフルなジャズ・ロックが合体した音像を展開している。改めて個性的かつ高水準な、要・再評価の秀作である。

〜SEVEN STEPS TO THE GREEN DOOR、CYRILLのkbd奏者を含むプログレッシヴ・メタル系バンド!〜

TOXIC SMILE
/7

(CD/Progressive Promotion)(Germany'13)
ドイツ産、SEVEN STEPS TO THE GREEN DOORや、自己のプロジェクト、CYRILLで活躍するkbd奏者、マレク・アーノルドが参加しているプログレッシヴ・メタル/ハード・シンフォニック・バンドの4thフル(ライヴ等を含めると7th)。専任の英語vo含む5ピースにて、いわゆるドリーム・シアター系と'70年代プログレ・ハード色を合体させたような、テクニカル&メロディアスな歌もの志向のサウンドを展開しています。ユーロ・リスナー好みの仕掛けも多い、大充実の力作です!

〜ドイツ産、オヤジ一念発起型プログレ・ハード・ロック・バンドの3作目。こだわりの伺える力作!〜

TOXIC SMILE
/I'm Your Saviour

(CD/ProgressivePromotion)(Germany'11)
ドイツ産、5人編成による、オヤジ一念発起型新鋭バンドの3rdアルバム。DREAM THEATER以降のプログレ・メタル・センスと、IQ系ルーツのメロディック・シンフォニック色が共存し、結果としてプログレ・ハード寄りのシンフォニック・サウンドに仕上がっています。抜けの良い歌メロ&コーラスと、こだわりのメロトロン音やアコースティック・ギターのプレイがダイナミックに迫る、ニール・モーズ系ファンも注目の力作!

〜ドイツ産ハード・メロディック系バンドの'14年作!〜

TRAUMHAUS
/Die Andere Seite

(CD/Progressive Promotion)(Germany'14)
'13年のサード「Das Geheimnis」が好評を博したジャーマン・シンフォニック・バンドの、'08年セカンドの再発盤(リミックス/リマスター、ボーナス2曲追加)。パラス辺りを思わせるソリッドなタッチを基調に、メロトロンのサンプリング音を含むkbdワークと、熱くエモーショナルなドイツ語voを活かした、泣きの感覚が光るサウンドを展開しています。より濃厚なタッチながらも、エニワンズ・ド―ターからの系譜も感じさせる、ハードかつ'70s志向の好作に仕上がっています!

〜SPOCK'S BEARDのdrを迎えたジャーマン・シンフォニック・ロック・バンド新作3rd!〜

TRAUMHAUS
/Das Geheimnis

(CD/Progressive Promotion)(Germany'13)
kbd/リードvo/el-g等をこなすAlexander Weylandを中心としたジャーマン・シンフォニック・ロック・バンドの、「Die Andre Seite」('08)に続く新作3rd。ドラマーにSPOCK'S BEARDのJimmy Keeganを迎え、ジェネシス/ハケット、あるいはキャメル系ルーツの叙情派サウンドを基調に、所々クリムゾン的なダークネスを加味した、ブ厚くダイナミックな内容を展開しています。泣きのツボを押さえたリード・ギター、メロトロン音を多用したkbd、そしてドイツ語のvoが織り成す音像は、非常に高水準です。ややダークに寄っているものの、エニワンズ・ド―ターの系譜に属するような注目の傑作!

〜RPWLのヨギ・ラング プロデュース!個性派ジャーマン・プログレ・ハード!〜

TRAUMPFAD
/Aufbruch

(CD/GentleArtOfMusic)(Germany'10)
ドイツ産、一風変わったプログレ・ハード/メタル/シンフォニック系バンドの3作目。たっぷりとフィーチャーされたメロトロン音など、70年代風のキーボードワークと、NOVALISやELOYを思わせるドイツ語の朗々としたヴォーカルによる70年代ジャーマン・シンフォニック風味と、昨今のプログレ・メタル色をブレンド。結果としてなんともドイツらしい味わいのプログレ・ハードというべきサウンドに仕上がっています。プロデュースはRPWLのヨギ・ラング、これは大穴的な好作です!

〜'70年代中期に2枚の好作品を残したトリトナスの、レアな発掘ライヴ音源!〜

TRITONUS
/Far In The Sky - Live At Stagge's Hotel 1977

(CD/Sireena)(Germany'77録音)
'70年代中期に2枚の好作品を残した、ドイツのキーボード・トリオ・シンフォニック・バンド、トリトナスの、レアなライヴ音源が発掘リリース!「Between The Universe」('76,2nd)リリース後の'77年のライヴで、音質はラフながらも、ELP系+スペイシー・テイストのキーボード・ワークと、エネルギッシュなアンサンブル楽しめる一枚!

〜ワイルドなvoとオルガン主体のkbd類の応酬とメロトロンを導入した叙情性等、プログレッシヴな要素も多い名盤!〜

TWENTY SIXTY SIX AND THEN
/Reflections On The Future

(SHM-CD+CD/Belle Antique)(Germany'72)(税込¥4,104)
英独混合バンドとして1972年にドイツで発表されたハード・ロック・バンド、トウェンティ・シックスティ・シックス・アンド・ゼンの唯一作。オリジナルLPは超レア盤としてマニアの間で高値で取引されてきた名盤です。ワイルドなvoとオルガン主体のkbd類の応酬が、重く、分厚いダイナミズムを形成(パープル、ヒープ、サンタナ等ルーツ)する一方、メロトロンを導入した叙情性等、プログレッシヴな要素も多い内容。今回の正規再発は、丸ごとオリジナルver.としては初CD化、以前の再発盤収録のボーナスに加えてさらなるボーナス曲を収録したボーナス・ディスクを加えての2枚組でのリリース。独MIG盤、プラケース仕様!

◆WORLD DISQUE TOP PAGEへ戻る