◆WORLD DISQUE TOP PAGEへ戻る

REVIEW ARCHIVES:IRELAND-UK O
[こちらは、これまでに当店に入荷した商品のレビューのアーカイヴです。
価格・在庫の有無はSET SALE LISTを参照するか、またはお問い合わせください]

[入荷速報]英国アンダーグラウンド・フォークのレア盤、'71年の唯一作が、貴重な'71ライヴとセットで2CD再発!男女vo、vln、fl 入り、プログレ・リスナー好みの良作!

OBERON
A Midsummer's Night Dream

(2CD/Grapefruit)(U.K.'71)
'71年に自主リリースされた、ブリティッシュ・アンダーグラウンド・フォークのレア盤にして唯一作(CD1)に、'10年にLPのみで出た貴重な発掘ライヴ「Oberon Live Spring 1971」(CD2)をカップリングした2CD再発。男女ヴォーカル、ヴァイオリン、フルート、エレクトリック・ギター等による、しっとりファンタジックなアングラ・サウンドは、プログレッシヴ・リスナー好みの物です。注目の良作! ライヴも、音質はラフながら、当時の空気感を伝えて秀逸。デジパック。

[入荷速報]英国'80s産、レコメン/カンタベリー寄りアヴァン・ポップ・バンドの'88年3rdが初CD化!初期ゴング、マシーン、キャラヴァン等に通じる、愛らしいローファイ・サウンド!

Officer!
Yes Yes No No Yes No Yes

(CD/Klanngalerie)(U.K.'88)
'80s英国の、レコメン寄りアヴァン・ポップ・バンドの、「Ossification」('84)に続く3rd(カセット作除く)。むしろカンタベリー・ポップ(初期ゴング、S.マシーン、キャラヴァン等)を思わせる、意図的に?ローファイでチープな、それでいて愛らしいサウンドは絶妙です。リコーダー、チェロ、女性ヴォーカル(メインは男性)等をフィーチャーした好内容! 未発ボーナス6曲追加。

〜THE WORKのMick Hobbs率いるプロジェクト'84年1stがCD化! Tom Cora、Tim Hodgkinsonら参加!〜

OFFICER !
/Ossification

(CD/Megaphone)(UK'84)
THE WORKのck Hobbs (g、vo、etc.)を中心としたユニット、OFFICER!が'84年にLPリリースした1stアルバムの初CD化。Tim Hodgikinson、Tom Cora、Catherine Jauniaux、Zeena Parkins、Georgie Bornらが曲毎に参加した、スタジオ・セッション・プロジェクト色の強い内容で、録音はTHIS HEATのCold Storageスタジオで行われています。ローファイで脱力した、レコメン/カンタベリー系ルーツ(GONG、SLAPP HAPPY、Kevin Ayers...)の珍妙なポップ感覚に溢れたサウンドは、キュートなまでの魅力を放つ、面白味に満ちたものです。これは掘り出し物的傑作!

〜アリストクラッツ+RUSH的な、明るくキャッチーなノリとスリリングなバカテク/キメ倒しが共存した傑作!〜

OKTOPUS
/Worlds Apart

(CD-R/Oktopus)(UK'16)
英バーミンガム出身、RUSH、DREAM THEATER、CYNIC、S.ウィルソン、E.ジョンソン、G.ウィリス、J.マクラフリンetc.に影響を受けたというギター・トリオ・バンド(gがリードvoも兼任)のデビュー作。ほぼ全曲vo入りで、キャッチーなポップ・プログレ・ハードとキメ倒しメタル・フュージョン/ジャズ・ロックを合体させたサウンドは、まさにアリストクラッツ系+RUSH的です。明るいノリの良さとバカテクのスリルが共存した、個性、演奏、楽曲クオリティともに高い水準の、注目・大傑作!CD-R作品。

〜リック・ウェイクマンの息子、オリヴァーが'07年にポーランドで行ったライヴを収めたDVD!〜

OLIVER WAKEMAN BAND
/Coming To Town-Live In Katowice
(DVD(NTSC)+CD(同音源)/UK'07)限定版
(DVD(NTSC)/UK'07)こちらはノーマル・エディション・トールケース
近時は、リック・ウェイクマン脱退後のイエスのツアーへの参加が予定された(実現はせず)事でも話題となったリックの息子オリヴァー・ウェイクマン(kbd)。初のライヴDVDはCAAMORAと同日・同会場の'07年10月31日のポーランドでの演奏を収めています。好評を博した「Mother's Ruin」('05)の流れをうけた、vo入りバンド編成にて、同作のほぼ全曲及び「ジャバウォッキー」から4曲、「バスカヴィル家の犬」の1曲の全13曲をプレイ。'80年代HR(パープル、レインボー系)とウェイクマン家相伝の華麗なkbdワークが相まって、見応え十分です。ハード・シンフォニック・ファン注目の大熱演!

〜「炎」期フロイド、BJH辺りをルーツとした英国シンフォニック力作!〜

ONTOFIELD
/Sleeping With Fractals

(CD/Adient)(UK'13)
英国のマルチ・プレイヤー/シンガーの、ジョン・グラハムによる一人マルチ・シンフォニック・ユニットの1stフル・アルバム。中期ピンク・フロイド、「ブレイヴ」期マリリオン、或いはBJH当たりのルーツを感じさせる、時にスペイシー、時にハードな'70sタッチのメロディアス・シンフォニック・サウンドは英国らしいものです。オルガンやシンセを活かしたパッセージから、フォーキーな側面まで、どこかスティーヴ・ホガース似のvoも魅力的な、メロディック・リスナー注目の力作!

〜アンビエント・ハウスの巨星と、御大ギルモアの共演盤!完全限定生産2枚組国内盤仕様!〜

THE ORB feat DAVID GILMOUR
/Metallic Spheres

(2CD/SonyMusic)(UK'10)
アンビエント・ハウスの重鎮 ジ・オーブと、御存知PINK FLOYDの大御所 デヴィッド・ギルモアがコラボレーションしたスペシャルなアルバム(Blu-SpecCD仕様)。DISC-2には、最新音響技術「3D60」での本編楽曲のリミックス・ヴァージョンを収録の他、ボーナス・トラック2曲、CDエクストラ映像を収録。完全限定生産2枚組国内盤。

〜元MELLOW CANDLEのアリソン・オドーネルとも共演歴のある、若手フォーク・ロック・バンドの新作!〜

THE OWL SERVICE
/The View From A Hill
(CD/RIF Mountain)(UK'10)
元MELLOW CANDLEのアリソン・オドーネルの復活アルバムで共演し、注目を集めた、イギリスのフォーク・ロック・バンドの新作。メロウ・キャンドル風の冒頭インスト曲をはじめ、トラッド・ナンバーを中心に、FAIRPORT CONVENTIONの流れも感じさせる正統的イメージでのプレイを収録しています。男女ヴォーカル入り、本格派でありつつ、所々でモダンなポスト・ロック風味も交えた力作です!

〜こちらは9曲入りミニ・アルバム。MELLOW CANDLEのアリソン・オドネルが一部ゲストヴォーカルで参加!〜

THE OWL SERVICE
/The Burn Comes Down
(CD/RIF Mountain)(UK'10)
こちらは2010年リリースの9曲入りミニ・アルバム。"January Show(fragment)"と"The Snow it Melts the Soonest(fragment)"に、元MELLOW CANDLEのアリソン・オドーネルがゲストヴォーカルで参加!

[入荷速報]ご存知、ゴング系トリップ・ロックの大ヴェテラン、オズ・テンの新作!リモート録音につき?Ed Wynne のソロ色が強く、いつになくエレクトロ寄り!そして、いつものギターもたっぷりの快感・傑作!

OZRIC TENTACLES
Space For The Earth

(CD/Kscope)(U.K.'20)
言わずと知れた、エド・ウィン(g,syn,programming,etc)率いる、ゴング系トリップ・サイケ・ロックの大ヴェテラン、オズリック・テンタクルスの、「Technicians〜」('19)に続く新作。コロナ禍のリモート録音と思われ、通常のバンド編成ではなく、エドのマルチ多重を中心にした、ソロに近い形になっています。サウンドも、いつもに比べてエレクトロ/テクノ(打ち込みリズムも多様)寄りですが、いつものギター・ワークは健在。アンビエント色と、オズ・テンならではの清涼感、疾走感が絶妙に調和した、今回もファン必聴の傑作!快感!

〜毎度お馴染みオズ・テンの、こちらは'91年の公式3rd!次作「Jurassic〜」と並ぶ初期の代表作!〜

OZRIC TENTACLES
Strangeitude

(CD/Madfish)(U.K.'91)
毎度お馴染みオズ・テンの、こちらはカセット作を除く公式デビュー後の3作目に当たる'91作品。クリアーに疾走するソリッドなオズ・テン・サウンドがさらなる進化を遂げており、トリップ・シンセ、フルート、エドのテクニカルなギターも絶好調である。ゴング系を'90年代的にアップデートした、次作「Jurassic Shift」と並ぶ初期の代表作であり、初心者向けでも有る定番の一枚、Madfishよりデジパック再発。

〜元は'85に出たカセット作の単品CD化リイシュー!テクニカルなオズ・テン節は既に確立!〜

 

OZRIC TENTACLES
Tantric Obstracts

(CD//Madfish)(U.K.'85)
毎度お馴染みオズ・テンの、こちらは元は'85年に2本目のカセット作として出たタイトル。以前「Eapsongs」(同年に出ていた1stカセット)とのカップリングでCD化されていたが、今度は単品、デジパック仕様で再発となった。音質こそデモ然としたラフなものながら、クリアーでテクニカルなオズ・テン節は既に確立されている。フルートの使用は控え目。ゴング、ホークウインドのルーツがダイレクトに伝わるファン必聴作である。

〜オズ・テンの、実に4年振りとなるニュー・アルバムが登場!〜

OZRIC TENTACLES
/Technicians Of The Sacred

(2CD/Madfish)(UK'15)
お馴染みゴング・チルドレン代表格にして、スペース・トップ・サイケ/プログレッシヴの今や大ヴェテラン、オズリック・テンタクルズの新作。前作「Paper Monkeys」('11)以来、4年振りのスタジオ作という、彼らとしては間が空いた分?CD2枚組、トータル90分と、たっぷりの収録になっています。不変のオズ・テン節基調の中、全体にエレクトロ/トランス風味を強める一方、リーダーEd Wynneのスリリングなギター・ワークとロック性も健在です。彼らならではの清涼感と疾走感が存分に味わえる、流石のクオリティの大傑作!

〜英国の元祖テクニカル・トリップ・バンド、トランシーかつクリア&ハードに迫る痛快作!〜

OZRIC TENTACLES
/Peper Monkeys

(CD/Madfish)(UK'11)
20年以上の長きにわたり、UKアンダーグラウンド・シーンに君臨し続けるオズリック・テンタクルズの、『The Yumyum Tree』('09)に続く新作。今回は、冒頭曲に示されるようなテクノ/トランス風味も押し出す一方で、エドのギターがハードに弾きまくる、クリアーな疾走感も健在です。スティーヴ・ヒレッジ〜GONGルーツのトリップ感と、タイトかつスリリングなアンサンブルに彩られた、不変のオズ・テン節がたっぷりと味わえる、流石のクオリティの快作です!

〜デラックス・リイシュー・シリーズ。今度は91年の傑作3rd。91年〜04年ボーナス・ライヴCD付2枚組にて!〜

OZRIC TENTACLES
/Strangeitude
(2CD/Snappermusic)(UK'91)
Snapper Musicからのデラックス・リイシュー・シリーズ、今回は、91年の3rdアルバムが、リマスター/ボーナスCD付きで登場しました。GONGやスティーヴ・ヒレッジ ルーツの彼らのサウンドの、初期のひとつのピークを示す、もっとも複雑かつテクニカルな構成の傑作です。ボーナスCDには、91年から04年までのアーカイヴ・ライヴ6曲(52分)を収録。豪華ブック型デジパック仕様にてのリリース。お見逃しなく!

〜初期オズ・テンの貴重な記録!90年の2ndアルバムが、レアな91年ライヴを収録したボーナスDVD付きでリイシュー!〜

OZRIC TENTACLES
/Erpland
(CD+DVD[NTSC]/SnapperMusic)(UK'90-91)
GONG/スティーヴ・ヒレッジ・チルドレンにして90年代スペース・ロックの代表格:オズリック・テンタクルズの、90年の2ndアルバムのリイシュー!何と今回、かつてVHSのみで発売されていたレアな91年ライヴ(100分)を収録したボーナスDVD付き!フルート、パーカッション入りの編成にて、強烈なライトショーの中繰り広げられる、テクニカル・トリップ・サウンドはファン必見!初期オズ・テンの貴重な記録です。

〜おなじみオズ・テンの約3年振りの新作!クリアーに疾走するオズ・テン節健在!!!〜

OZRIC TENTACLES
/The Yumyum Tree (CD/Snapper)(UK'09)

今や大ベテランとなった、ED WYNNE(g、kbd)率いるテクニカル・トリップ・ロック・バンド、オズリック・テンタクルス。スタジオとしては、「The Floor's Too Far Away」('06)以来となるニュー・アルバムが登場しました。EDとBRANDYを中心に、新たなリズム・セクションを加えた編成にて、いつもながらの清涼感と疾走感に満ちたサウンドを展開しています。ゴング/ヒレッジ系をルーツとしつつ、デジタリー&トランシーな打ち込み風味と、ほのかな中近東フレイヴァーが効いた、流石の快作!

〜'93年当時のライヴ、アーカイヴス映像を収めたDVD(NTSC)付、豪華デジパック再発!〜

OZRIC TENTACLES
/Jurassic Shift
(CD+DVD(NTSC)/UK'93)
英テクニカル・トリップ代表格、オズリック・テンタクルスが'93年にリリースした、エスニックな快作「Jurassic Shift」CDに、同年のライヴ・フッテージを中心としたアーカイヴDVD(約60分、NTSC)をカップリングした再発。注目のDVDには、彼らの本領といえる野外フェス(グラストンバリー、レディング)から、サイケデリックなライト・ショーが見もののマンチェスター・アカデミー、スタジオでのジャム即興などを収録。フルート奏者John参加時のレアな映像がたっぷり味わえます!

〜ファン必聴・必見!オズ・テン結成25周年記念リリースは'07年英国での野外フェス・ライヴを収めたCD&DVD!〜

OZRIC TENTACLES
/Sunrise Festival
(CD+DVD(NTSC)/UK'08)
Ed Wynne(g, kbd)率いるオズリック・テンタクルスの結成25周年記念リリースは、'07年6月1日イギリス「Sunrise Celebration Festival」でのライヴを収めたCDと、同音源で1曲多いDVDのセット。'05年の来日時にはシンセをプレイしたBrandiがbに回り、新たにkbdとdrが加わった4ピースでの演奏です。彼らの本領と言える野外フェスならではのスタジオ以上にハードな疾走感とクリアーなドロップ感が共存した演奏は素晴らしく、臨場感抜群のカメラワークのDVDと合わせてファン必聴・必見と言えます。豪華デジブック仕様、限定版!08/06/20

◆WORLD DISQUE TOP PAGEへ戻る