◆WORLD DISQUE TOP PAGEへ戻る

REVIEW ARCHIVES:JAPAN O
[こちらは、これまでに当店に入荷した商品のレビューのアーカイヴです。
価格・在庫の有無はSET SALE LISTを参照するか、またはお問い合わせください]

〜活動歴10年を迎えたハイパーエビ集団、初のCDリリース! フラット・アース・ソサエティに通じる大力作!〜

溺れたエビの検死報告書
/アノマロカリス

(CD/D-Shrimp)(Japan'13)
活動歴10年を迎えた、演奏者全員が奇怪な「エビ人間」のコスチュームでプレイする、マルチアート集団「溺れたエビの検死報告書」。そのライヴ・パフォーマンスのインパクトが話題となっていた彼らの、初のアルバム(5曲入りミニ、23分)が登場です。ブラス,g,syn,per,dr,シロフォン等の7人編成(+ゲスト)にて、正に怪獣映画さながらの?壮大かつド迫力のミニマル・チェンバー・シンフォを展開! フラット・アース・ソサエティにも通じる、注目の大力作です!

〜プログレッシヴな'80sイメージ・アルバムとしてマニアの間で知られた、あの「童夢」が遂に初CD化!

大友克洋 / 伊豆一彦
/童夢

(CD/Fuji)(Japan'84)
'83年に単行本が刊行された、かの「AKIRA」の原点ともいうべき、大友克洋の名作コミック「童夢」のイメージ・アルバム。'84年にキングレコードからリリースされ、そのプログレッシヴな内容から、一部マニアの間で幻の傑作とした語り継がれてきた一枚が遂に初CD化された。音楽を手掛けたのは伊豆一彦(p、syn)で、土方隆行(g)、北島健二(g)、中西俊博(vln)更にはsax/fl等もフィーチャー、児童合唱/コーラスも交えた録音になっている。サイキックSFに相応しい、ポップス、ハード・ロック、ラテン、ジャズ、クラシックまで変幻自在の曲調が、まさにイマジナリーな内容である。ジャケットは大友克洋の書き下ろし(当時)、対談ライナーノーツ復刻、紙ジャケット。完全限定盤につき、お早めに。


<Atenntion!> 本CDは、ラスト曲のエンディングで、突如カットアウトで終わりますが、オリジナルも、そうなっている意図的なもので不良ではございません。御了承下さい。

〜大注目のプログレッシヴ・フュージョン系女性kbd奏者、待望の新作2ndが登場!〜

小川真澄
/Nadia

(CD/Shiosai)(Japan'15)
1stアルバム「Asterisk*」('10)が大好評を博した、プログレッシヴ・フュージョン系女性キーボード奏者/コンポーザー、小川真澄、待望の2ndアルバム。前作と同じメンバーのギター、ベース、ドラムスを加えたバンド編成に、今回はほぼ全編で生のストリングスをフィーチャーし、より華麗かつダイナミックなインストを展開しています。カンタベリー風の前半からELPばりのアグレッシヴな展開に至る名曲M2"Iron Castles"はじめ、「スパルタ」期KENSOに通じるイメージも健在です。何より、適度に甘く、エモーショナルなメロディのよさが際立つ、会心の傑作!

〜大推薦!女性キーボード奏者による、自主制作プログレ・フュージョン作品。KENSO〜六本木ピットイン系高水準傑作!〜

小川真澄
/Asterisk*

(CD/MasumiOgawa)(Japan'10)
元BLACK PAGEの小川文明氏も絶賛のコメントを寄せている、気鋭の女性キーボード奏者:小川真澄(おがわ ますみ)の自主制作1stリーダー作品。エレクトリック/アコースティック・ギター、エレクトリック・ベース、ドラムスを加えた4ピースのインスト・バンド編成にて、『Sparta』期KENSOを軽やかにしたような、メロディアスなプログレッシヴ・フュージョン/ジャズ・ロックを展開しています。ピアノ、オルガンからピアニカまで駆使したカラフルなキーボードワークと、UK的変拍子から4ビート・ラテン風まで自由自在のアンサンブルは、非常に高水準です。PRISM、岸倫仔あたりのリスナーも見逃せない、爽快かつスリリングな仕上がりの快作!大推薦盤!!

〜小川美潮の新ユニット!しっとりとポジティヴ、そして屈折&キュートなアコースティック歌もの作品!〜

小川美潮スプラゥトゥラプス
/起きてください

(CD/AGOGA)(Japan'11)
チャクラやWha-ha-ha、はにわオールスターズで知られる、天然系極上女性シンガー、小川美潮のニューアルバム。先にリリースされた別ユニット「ウズマキズマウ」に比べると、ピアノを中心にした、しっとりとアコースティカルなタッチの歌ものになっています。もちろん、スキャットや器楽的ヴォイスを用いた、変拍子屈折アレンジ(ミニマル、ジャズ色も)曲もありで、美潮ファンはマストの秀作です。実は結構、染み入る感じなんです!

〜元ウォーラスのベーシストと天然系女性シンガーによるユニット、どこか懐かしい演劇的フォーキー・ポップス!〜

表現太郎÷イノッチ
/サウレサウレ
(CD/hyo-gen)(Japan'10)
関西のGENESIS風歌物バンド「ウォーラス」の元ベーシスト:表現太郎が、小川美潮や戸川純や大槻ケンヂ?を思わせるシアトリカル天然系女性シンガー:イノッチと組んで作ったアルバム(元は手売りによる09年作品に、新たに2曲ボーナスを追加したもの)。どこか80年代ニューウェイヴ的で懐かしい演劇的フォーキー・ポップはなぜかレコメン/アングラ風だったりもして、面白味十分。摩訶不思議なキャラのイノッチのヴォーカルが魅力の、マニア注目大力作!紙ジャケット仕様。

〜オオフジツボと女性シンガー・リタがコラボした、しっとり叙情的なフォーキーうたもの第2弾作!〜

オオフジツボとリタ
/螺旋の刻印

(CD/Tsunami Volcano Records)(Japan'17)
太田光宏(g)、藤野由佳(acco)、壷井彰久(vln)のアコースティック・トリオ「オオフジツボ」と、女性シンガー、リタのコラボ・アルバム第2弾。ほのかにケルトが香る、しっとり叙情的なフォーキー・アンサンブルの上に、リタの中音voが加わり、オオフジツボ本体よりもダークな世界観を表現しています。ある意味、キルシェの「みとせのりこ」のブラック面にも通じていく注目の力作!書きおろし7曲に加え、故・吉良知彦が作曲した、ユカキラリタの楽曲"遠すぎた10月"もリメイクしています!

〜ケルト〜東欧風味が郷愁をそそる快作!〜

オオフジツボ
/耀の遠心

(CD/オオフジツボ)(Japan'15)
太田光宏(ギター)、藤野由佳(アコーディオン)、そして壷井彰久(ヴァイオリン)からなるアコースティック・トリオ、オオフジツボの新作、オリジナル3rdアルバム。前作「光の奥」('14)は、リメイク等を含む企画盤でしたが、今回はメンバー各人が3〜4曲ずつ提供した全10曲を収めています。ケルト等をベースとしつつ、時にコリンダ等を思わせる東欧風味を交え、結果的に非常にノスタルジックな風景を描き出す、流石の快作!

〜東北をテーマとした、コンセプト・コンピレーション・アルバム!〜

オオフジツボ
/光の奥

(CD/Busking Japan)(Japan'14)
太田光宏(ギター)、藤野由佳(アコーディオン)、そして壷井彰久(ヴァイオリン)による、トリオ・アコースティック・ユニットの「オオフジツボとリタ」名義での「夕暮れの声」('13年)に続く、通算4作目。平泉中尊寺の公式動画CMテーマ曲のM1"なのはな"とM3"秋霖"をはじめ、東北をテーマとした、朗読パートを含む全9曲を収録。新曲/新録入りのコンセプト・コンピレーション!

新曲/新録:M1,6,7,8,9
「夢のあと」収録:M2
コンピ「久遠の鐘 世界遺産プロジェクトin平泉」収録:M3,4,5

〜ザバダック、KBB関連バンドの2ndアルバムが新入荷!〜

オオフジツボ
/夢のあと

(CD/tsunami volcano records)(Japan'11)
ギターの太田光宏、ザバダック周辺のサポートでも知られる藤野由佳、そしてKBBの壷井彰久によるアコースティック・トリオ、オオフジツボの「空の鼓動」('08)に続く2作目です。今回は11曲中2曲を除き全てメンバーの作曲で、アイリッシュ/スコティッシュ・トラッドを下地としつつも時にKOLINDA系を思わせる東欧色も交え、ノスタルジックな風景を描くような作風は更に深化しています。良く歌う各パートのリード・ソロも素晴らしい秀作!おススメです!

〜壷井彰久vln!爽やか叙情派ケルト・アコースティック・トリオの1st!メロディアスに歌い上げるインスト秀作!〜

オオフジツボ
/空の鼓動
(CD/Japan'08)
太田光宏(g)、キルシェのサポートでも知られる藤野由佳(アコーディオン/Rivendell)、そして壷井彰久(vln/KBB,ERA他)による、ケルト・アコースティック・トリオのデビュー作。元々はアイリッシュ・ダンス・チューンをプレイしていましたが、ここでは各人が提供したオリジナル曲が主体となっています。爽やかな叙情味を感じさせる、あくまでメロディアスなインスト・サウンドはシンプルながらも深味のある上質なもの。ERAファンにもおススメ!

[入荷中・店頭のみの販売]前号が大反響、瞬く間に完売した、話題のサイケ・プログレ・ファンジン、新刊堂々発売!更に大幅ヴォリューム・アップ、圧巻の総レビュー700枚以上!ワールド・ディスク特典コラボ・ペーパー"別冊「不思議音楽館+ World Disque」通信"(フルカラー)付き!

不思議音楽館 ORANGE POWER vol.4 (ファンジン)
(Book/No Label)(Japan'21)(税込¥1650)

※WEBショップ販売分は完売致しました。

WEBショップでご購入の場合:税込¥1960(※送料¥310込み)本商品につきましては、WEBショップで¥5000以上お買い上げの場合も、こちらの価格での販売とさせていただきます。ご了承下さい。

3月26日発売


(内容) 162page 700over Disc Review

特集 YU ROCK
・Encyclopedia Of Yugoslavian Rock
・Pick Up Artist Of YU ROCK
・YU ROCK ・ディスクレビュー

特集 東ドイツ
・Rock in GDR
・東独ディスクレビュー

特集 女性ボーカル
・世界魅惑の女性ボーカル・ディスクレビュー300

特集 未紹介レヴュー
・不思議音楽館 まだまだ未紹介ディスクレビュー

記事
・レコードマニア紀行
 世界レア盤・廃盤買い付け放浪記 (韓国編)
UNKNOWN KOREAN DISC REVIEW
・不思議音楽館とDiscogs


Collector's Notes

※ワールド・ディスク・オリジナル特典:コラボペーパー(フルカラー)
"別冊「不思議音楽館+ World Disque」通信" 付き!
エッセー「私とワールド・ディスク」、こころ揺さぶる変形ジャケットの世界、不思議音楽紹介アーティストを深堀りする:PSIGLO、不思議音楽館裏レビュー:SUME 他!

[入荷速報]これは激マニアックな、辺境ロック中心の冊子(ファンジン)、約四半世紀ぶりの新刊Vol.3!
特集:エストニア/バルトロック、LOS JAIVAS、未紹介ディスクレヴュー450枚etc!コレクターズ・コラムも充実、読み物としても面白い大充実冊子です!

 

不思議音楽館 ORANGE POWER vol.3
(冊子/ファンジン)

(Book)(Japan'20)(税込¥1000)
井上立人氏の主宰による、'60s〜'80sの、「辺境の」「知られざるアイテム」を、「ロック目線で」紹介する、マニアックなファンジン「ORANGE POWER」。'97年発刊のvol.2以来、23年振りに発刊された第三号。(B5サイズ、モノクロ112ページ)その筋の著名なマニア/コレクター諸氏がライターとして参加、特集:エストニア/バルトロック、LOS JAIVAS、トルコロックから、未紹介ディスクレビュー420枚(!)、更に、廃盤買付放浪記など、コレクターズ・コラムも充実。レコード猟盤のガイド/お供に、そして読み物としても非常に面白い、正に読み応え有り過ぎの一冊です!

〜実は、かなりコチラ向き!東京産ザッパ+マイルス的9人編成バンドの新作5th!〜

 

俺はこんなもんじゃない (OWKMJ)
Lamina

(CD/manso-disc)(Japan'19)
東京産、思いつきで命名したバンド名「俺はこんなもんじゃない」(良いバンド名!)で活動を続けて早8年のアヴァン・ジャズ・ロック系バンド、新作5th。現在はsax、fl、el-g等の9人編成となり、以前より複雑な音楽をプレイしている。ザッパ色を強めたマイルス系とも言うべきエネルギッシュなサウンドは、実のところ、プログレッシヴ系のリスナーに向くものである。因みに、アルバム・タイトルは、Animalを逆さにしたものとのこと。11曲36分、見開き紙ジャケット仕様でのリリース

〜カオティックかつグランスケールなサウンドを展開した、入魂の力作!〜

俺はこんなもんじゃない
/OWKMJ
(Japan.'09)(CD/Manso)
ナイスなバンド名!の日本産、叙情、管入り変拍子インスト系ポストロック〜オルタナ・ソフト・コア、、、、、、。といいつつ実は「プログレ」な新作3rd!高円寺系オルタナティブ風味の中に、マグマやゴング、レコメン系の影響を感じさせ。ポリリズムを効果的に多用することによってカオティックかつグランスケールなサウンドを展開した、入魂の力作!現在の東京アンダーグラウンド・シーンを知るには欠かせないバンドであり、そろそろプログレッシヴ・リスナーにも注目してもらいたいです!

〜難波弘之/SOWが参加した、アニメ・サントラ盤!〜

OST (難波弘之etc)
/ベストヒット BBP (「スペース☆ダンディ」O.S.T.1)

(CD/フライングドッグ)(Japan'14)
来たる2014年7月からは第二期の放送も決定した、話題のSFギャグアニメ「スペース☆ダンディ」のサントラ第一弾。OP/EDのTVサイズはじめ、ジャンクフジヤマ、ミトなど様々なアーティストが1曲ずつ提供したオムニバス形式の全23曲を収めています。注目は何と言ってもM21の難波弘之のトラックで、SOW+ギタリスト芳野藤丸の編成にて、ド・プログレなインストを展開しています。この曲だけでも十二分に価値の有る、難波ファン必携の一枚です!

[入荷速報]これはレア! 大山曜(アストゥーリアス)、津田治彦(新●月)等が作曲を担当した、'91年のゲーム・サントラCDが復刻! 随所にアストゥーリアスが香る、マニア必聴の一品!大山が未収曲を新録した、ボーナス・トラックを追加!

 

O.S.T.(大山曜、津田治彦etc.)
ガデュリン全曲集

(CD/P-Vine)(Japan'91)
Pヴァインがスタートした、ゲーム音楽のレアな名盤を復刻するシリーズの第一弾は、'91年にスーパーファミコンで出た、和製RPG「ガデュリン」のサントラCD。作曲を担当したのは、大山曜(アストゥーリアス)、津田治彦(新●月)、磯江俊道らによる制作チーム“サイコソニック”(フォノジェニックス・スタジオから誕生)が担当。音の質感こそ、当時のピコピコ風ですが、楽曲は、そこかしこにアストゥーリアスが香る、クラシカルで、非常に面白味の有るもの。大山ファン/アストゥーリアス・マニアは必聴の一品です!大山が、未収曲を新録したボーナス・トラック5曲を追加!

◆WORLD DISQUE TOP PAGEへ戻る