◆WORLD DISQUE TOP PAGEへ戻る

REVIEW ARCHIVES:NORTH-AMERICA I
[こちらは、これまでに当店に入荷した商品のレビューのアーカイヴです。
価格・在庫の有無はSET SALE LISTを参照するか、またはお問い合わせください]

〜現ルネッサンスのkbd奏者J.ハートのバンド!〜

I AND THOU
/Speak

(CD/Self)(USA'12)
現ルネッサンスのkbd奏者('11年の「カード」「シェラザード」再現ライヴDVDでもプレイ)、ジェイソン・ハート(p,kbd,vo)のリーダー・バンドのアルバム。b,dr,g,vln,バックvo等を迎えた編成にて、しっとり叙情的かつダイナミックなシンフォニック・ロック・サウンドを展開しています。正にルネッサンス風ともいえる流麗なピアノ、メロトロン音も効果的なkbd、ソフトでジェントリーなvoが織り成す、ハケット、イエス、キャメル系ルーツの楽曲は、非常に高水準です。ボーナス・トラックM5にS.ホガース(マリリオンvo)がリードvoで参加。ジャケット・イラストはA.ハズラム! 注目の傑作!

[大好評・再入荷]ド迫力!北欧の暗黒野郎、サイモン・スティーンズランドの連名新作は、生の管、弦入り、ミニマル・へヴイ・チェンバー!ゼロ、カウ、マグマ+現音、これは傑作!ドラムは、モルガン・オーギュレン!

 

JG THIRLWELL / SIMON STEENSLAND
Oscillospira

(CD/Ipecac)(U.S.A.&Sweden'20)
オーストラリア生まれで、現在はNY拠点のアヴァン・アーティスト、JG THIRLWELLと、マッツ/モルガンとの交流も深いスウェーデンの暗黒チェンバーの雄、サイモン・スティーンズランドの連名による新作。ドラムは、モルガン・オーギュレンが叩きまくりで、二人のマルチ・インストに、ドラム、そして生の管、弦、ヴォイスを交えて、スティーンズランド色の強い、ド迫力のミニマル暗黒チェンバーを展開しています。U.ゼロ、H.カウ、マグマ+現代音楽的、正に邪悪かつ妖美な、これは傑作!

[入荷速報]S.マシーン/H.カウからTHIS HEAT に? あのザ・マフィンズの主要メンバーが参加、並行して活動していた幻のバンド、'74-'81音源集CD-R!高品質!今回限りの入荷!

 

ILLEGAL ALIENS
The Round Window

(CD-R/New House Music)(U.S.A.'21)
米国産カンタベリーの雄、ザ・マフィンズの主要メンバー(D.ニューハウス、B.スワン、P.シアーズ)等が、並行して活動を行っていた幻のバンド('89年にカセットをリリース)の、'74-'81発掘スタジオ&ライヴ音源集!マフィンズとも共通するソフト・マシーン/最初期ヘンリー・カウ風の演奏から、ディス・ヒートの1stを思わせる過激なアヴァン・ロックまで、よりエクスペリメンタルな高品質インスト・サウンドが詰まった、R.I.O.リスナーは見逃せない一枚です!CD-R、今回限りの入荷!

〜掘り出し物!US産、イエス系+ジャムテイスト!〜

THE ILLUSTRATED BAND
/The Forever of Now
(CD/USA.'04)

テキサス拠点の4人組(g/vo,kbd,b,dr)シンフォニック・ロック系バンドが'04年にリリースした唯一の作。イエス系のタイトでメロディアスな音像ですが、kbdよりもg/voを押し出し、いわゆるジャム・バンド風のグルーヴィーな反復も取り入れるほど、アメリカならではの個性です。爽快にしてキャッチーな現代的シンフォニックロックの掘り出し物的秀作!

〜US産メロディック・シンフォニックの雄、イルヴェイター久々の新作!〜

ILUVATAR
/From The Silence

(CD/10t)(USA'14)
米のメロディック系シンフォニック・ロック・バンド、イルヴェイターの、「A Story Two Days Wide」('99)以来、実に15年振りとなるスタジオ新作4th。専任vo含む5ピースによるサウンドは、かつてのペンだドラゴン直系イメージが薄まり、代わってイエス、クリムゾン系のルーツを押し出した、よりハードかつ多彩なものになっています(メロトロン音も使用)。凝ったアレンジや展開も多く、コンパクト目な中にもベテランらしい安定感と新鮮なエネルギーが感じられる仕上がりです。手応えを感じさせる秀作!

[入荷速報]米国の才人、デイヴ・カーズナーによるシンフォニック・プロジェクトの2nd、当店初入荷!ガブリエル・アグード(vo)、M.ミンネマン等に加え、J.デイヴィソン、M.サドラーも参加の、カンサス+フロイド的ロック・オペラ仕立ての秀作!

IN CONTINUUM
Acceleration Theory Part Two:Annihilation

(CD/RecPlay Inc.)(U.S.A.'19)
ソロでも傑作を発表している、米国のキーボード奏者/コンポーザー、デイヴ・カーズナーによる、シンフォニック・ロック・プロジェクトの2nd('19)、当店初入荷。タイトル通り、前作「Acceleration Theory」('19)の続編となっており、SF系の?ロック・オペラ仕立てで、曲毎に様々なメンバーが参加。キャスト(Vo)に、ガブリエル・アグード、ジョン・デイヴィソン(イエス)、マイケル・サドラー(サーガ)らをフィーチャー、演奏には、M.ミンネマン、N.ディヴァージリオ、フェルナンド・ペルドモ他。カンサス+フロイド的、時にスペイシーな、プログレ・ハード寄りの秀作です!

〜米の才人kbd奏者、デイヴ・カーズナーの新プロジェクト、1st!ダイナミックなシンフォ傑作!〜

IN CONTINUUM
/Acceleration Theory

(CD/RecPlay)(USA'19)
元サウンド・オヴ・コンタクトにして、ソロでも秀作を出している米のkbd奏者、D.カーズナーが立ち上げた新プロジェクトの1st。リードvo、元サウンド・オヴ・コンタクトの同僚gとb、そしてM.ミンネマン(dr)とのバンドをコアに、S.ハケット、S.ロザリー、J.デイヴィソン、N.ディヴァージリオ等、豪華ゲストを加えた、シアトリカルなシンフォニック・ロック作となっている。voの声質含め、ダウンズ=ブレイド・アソシエイションを思わせる洗練されたキャッチーさと、マニアックな作り込みのジェネシス/イエス色がダイナミックに調和した、高水準な傑作である。


〜屈折しつつも親しみ易い、カンタベリー&チェンバー系リスナー注目の傑作!〜

INNER EAR BRIGADE
/Dromology

(CD/Belle Antique)(USA'18)
変拍子と小刻みな展開を多用して屈折しつつも、女性ヴォーカルを用いた親しみやすいメロディと、時にマグマに通じる押しの効いた攻撃性により、ナショナル・ヘルス+カルティヴェイターと評されたアメリカ出身の新鋭のセカンド・アルバム。エレピやオルガン、メロトロン等、'70年代回帰要素など、間違いなくプログレッシヴ畑の出身でありつつも、様式踏襲に収まらない意外性も充分。管楽器を押し出して、キャッチーな疾走感を強化した、カンタベリー&チェンバー系リスナー注目の傑作です!

〜US産、女性vo音響カンタベリー・ポップ+ザッパ系新鋭デビュー作!〜

INNER EAR BRIGADE
/Rainbro

(CD/ベル・アンティーク)(USA'12)
伊Altrockより、米国産新バンドの1st。キュートな女性voをフロントに、管楽器やperもフィーチャーした編成にて、ステレオラブ以降の、いわゆる音響派のフィルターを通した、カンタベリー・ポップ+ジャズ・ロックを展開しています。人懐こいメロディと、アナログ・キーボードを多用したレトロ・フューチャー風味、そしてザッパ系の屈折ジャズ・ロックが合体したような音像は、面白味十分です。軽快にして精緻な快作!

〜フロイド/キャメル系ルーツ+ハード・タッチのドラマティックなシンフォニック新作2nd!〜

INNERSPACE
/Rise

(CD/Innerspace)(Canada'17)
カナダ産、リードvo/g, リードg, kbd, b, drの5人組ハード・メロディック/シンフォニック・バンドの、「The Village」('12)以来となる新作2nd。フロイド、キャメル系ルーツのメロウなメロディック寄りの側面と、プログレ・メタル以降のハード&モダンなパートが交錯する、ダイナミックかつドラマティックな音像を収めています。管弦もゲスト的に交え、アコースティック風味も含めたメリハリのある展開は聴き応え十分です。後半は5パートからなる組曲となっており、ポーキュパイン・ツリー系リスナーも注目といえる秀作!

〜モルガン・オーギュレン、ヘンリー・カイザー、トレイ・ガンによる、スリリングな新鋭トリオ!〜

INVISIBLE RAYS
/Invisible Rays

(CD/7dmedia)(USA/Sweden'11)
トレイ・ガン(touch g.b)を中心に、アヴァン・ギタリストのヘンリー・カイザー(g)、そしてMATS/MORGANの手錬 モルガン・オーギュレン(dr)のツワモノ3名による新鋭トリオの1st。三者による即興セッションを元に制作されており、KING CRIMSONテイストも香るトランシーな疾走感が素晴らしいサウンドになっています。有無を言わせぬ弾きまくり&叩きまくりっぷりは流石!

〜米国産。マイルス系アヴァン・ファンク・ジャズ・ロック新鋭が登場!〜

IRON KIM STYLE
/Iron Kim Style
(CD/MOONJUNE)(USA'10)
米MOONJUNEレーベルが送りだした、シアトル拠点のアヴァン・ファンク・ジャズ・ロックのニューバンドの1st。el-p、tp、dr、12弦g、bの5人編成に、ゲストでバス、クラリネットが加わっての録音です。マイルス系をルーツとしたズ太いグルーヴから、ECM的な空間性、さらにはKING CRIMSONなどプログレッシヴな香りまで、ダークかつダイナミックに広がる音像は手応え十分。フリーキーな側面も交えつつ、70年代風味に仕上げた、硬派サウンドの好内容力作!ネルス・クライン周辺のリスナーも注目です。

【入荷中・ベル・アンティーク国内盤】米産、ジェントル・ジャイアント+キング・クリムゾン的、技巧派インスト・シンフォ2nd! M.オルソン(dr)参加、ミックスはR.ベリー!高完成度傑作!

アイソバー
II

(CD/Belle Antique)(U.S.A.'21)(税込¥2970)
アメリカのシンフォ・バンド、メタファーのメンバー達が、元アングラガルドのマティアス・オルソンをドラムに迎えて結成した新バンドのセカンド。前作同様、ジェントル・ジャイアント的なトリッキーなリズム展開とキング・クリムゾン的なダークでヘヴィな展開をブレンドし、幽玄なメロトロン音も多用して、かのSFF的な技巧的構築美として完成させた逸品。ロバート・ベリーのミックスにより、プロダクションも一級品に!

[入荷中・ベル・アンティーク国内盤]米国サンフランシスコ拠点のジェネシス系バンド、メタファーの3名(g,kbd,b,)が、元アングラガルドのマティアス・オルソン(dr)を迎えて制作した、インスト新バンドのデビュー作。ジェントル・ジャイアント、クリムゾン、ザッパ等ルーツの複雑系シンフォニックで、時にケンソーやフレンチTVを思わせる、スリリングな傑作!です!

アイゾバー
アイゾバー

(CD/Belle Antiqie)(U.S.A.'20)
米国サンフランシスコ拠点のジェネシス系シンフォニック・バンド、メタファーの3名(g,kbd,b)が、元アングラガルドのマティアス・オルソン(dr)を迎えて制作した、インスト新バンドのデビュー作。ギタリストのマルコム・スミスのソロ作「ウィー・ワー・ヒア」('14)を、より技巧的にしたような、ジェントル・ジャイアント、キング・クリムゾン、ザッパ(多くの曲にブラスも参加)等ルーツの、複雑に入り組んだシンフォニック・サウンドを展開しています。時に米国のフレンチTVやケン・ワトソン、日本のケンソーを思わせる、正にコンプレクシャス&スリリングな傑作です!

〜米国・東海岸産、イエス系テクニカル・シンフォの雄、新作9th!更にスリリングに迫る会心傑作!〜

IZZ
Don't Panic

(CD/Doone)(U.S.A.'19)
kbd/リードvoのTom Galganoが率いる、米・東海岸きってのイエス系テクニカル・シンフォ・バンド、IZZの、未発集vol.2を挟んで、公式作としては「Everlasting〜」('15)以来となる、通算9th(未発集含む)。2名の女性コーラス/voの存在感も増した7人編成にて、ジェントル・ジャイアントの影響も大きいテクニカルなサウンドを、更にスリリングに展開している。かのニール・モーズにも比肩するクオリティの、会心傑作である。

〜アルバムのテーマに合わない等の理由でお蔵入りされていた未発表曲集の第2弾!〜

IZZ
/Ampersand Volume 2

(CD/Doone Records)(USA'16)
米国・東海岸きってのイエス系テクニカル・シンフォニック・バンド、IZZの、「Everlasting Instant」('15)に続くスタジオ8th(「同vol.1」含む)。彼らがこれまでに録音・完成させたものの、アルバムのテーマに合わない等の理由で、これまで未発表となっていたトラックをコンパイルしたシリーズの第2弾です。女性voフロントのキャッチーなうたものから、ミニマルな小品、フォーク風、GG+KC的屈折インストまで、彼らの多彩な魅力が味わえる、ファン注目の内容充実・高品質な一枚です!

〜米国東海岸きってのイエス系テクニカル・シンフォニック・バンドの新作7th!〜

IZZ
/Everlasting Instant

(CD/Doone)(USA'15)
米国東海岸きってのイエス系テクニカル・シンフォニック・バンドとして、確固たる評価を得ている、今やベテランIZZの、「Crush Of Night」('12)以来となる新作7th。2名の女性シンガーを含む7人編成(+ゲストCello、Fl)にて、グラス・ハマーとスポックス・ビアードの中間を行くかの如き、技巧性と優美なメロディアス製が絶妙に調和したサウンドを本作でも展開しています。細かめの曲でトータル風に構成された、流石のクオリティの約60分!傑作です!

〜元ジェントル・ジャイアントのゲイリー・グリーンがゲスト参加! イエス系シンフォの雄、ニュー・アルバム!〜

IZZ
/Crush Of Night

(CD/Doone)(UZA'12)
既にスタジオ4作品とDVD一枚をリリースし、確固たる評価を得ている、米国東海岸産YES系モダン・シンフォニック・バンドの新作。ツインdrと女性コーラス/voもフィーチャーした編成に、今回はゲストで、ゲイリー・グリーン(g/ex.GENTLE GIANT)が2曲に参加しての録音です。アメリカらしいクリアーでタイトな音像の中、ジェントル風のリズムや、ジェネシス、クリムゾン系ルーツの側面も交えた楽曲は、円熟味すら感じさせる高品質なもの。技巧性とメロディアスなキャッチーさのバランスも申し分のない、正に会心の大傑作!

〜より叙情的にスケールアップした、US産YES系テクニカル・シンフォバンドの4th。大推薦!〜

IZZ
/The Darkened Room

(CD/DooneRecords)(USA'09)

米国東海岸拠点のテクニカル・シンフォニック・バンド:IZZの、ライヴCDを挟んで、スタジオとしては05年の『My River Flows』に続く新作4thアルバム。持ち前の、モダンで抜けの良いイエス系サウンドを基調としつつも、今回はS・ハケット風のアコースティカルな叙情味や、クラシカルなパッセージも交えて、スケールの大きい仕上がりです。泣きの入ったギター・ワークも素晴らしく、さしずめGLASS HAMMERとECHOLYNの中間を行くような、間違いなく彼らの最高傑作たるアルバムとなっております。ニール・モーズファンにもオススメしたい!

〜再入荷!東海岸拠点のテクニカル・シンフォニック・バンド、07年NEARfestでの熱演!〜

IZZ
/Live At Nearfest
(CD/USA.'07録音)
東海岸拠点のイエス系テクニカル・シンフォニック・バンド、IZZが07年6月NEARfestで行ったライヴを収めたCD。これまでの3作品からベスト的選曲になっており、kbdがリードvoをとる5人編成に、ゲストで女性シンガー2名も加わって、爽快な抜けのよさとダイナミズムに溢れた演奏になっています。エコーリンのBrett Kullの手による録音も素晴らしい、迫力十分の熱演!

〜エポックなパフォーマンスを繰り広げた07年NEARfestの映像等を収録した、IZZ初のDVD作品〜

IZZ
/LIVE

(DVD[NTSC]/DooneRecords)(USA'11)
既にスタジオ・アルバムを4作品リリースし、高い評価を得ているアメリカのシンフォニック・ロック・バンドIZZの、初のDVDリリース。彼らにとってエポックなパフォーマンスとなった、2007年のNEARfestでのライヴ映像(約60分)をメインに、2002年のProgWestでのライヴ(約30分)、そして03年にWEB放送されたスタジオ・ライヴ(約60分)、さらに、レコーディング・ドキュメンタリー(約30分)の、計180分のヴォリュームを収録した内容となっています。SPOCK'S BEARDとGLASS HAMMERの中間を行くような楽曲・演奏水準の高さはもちろん、ツイン・ドラムスや2名の女性コーラスもフィーチャーした編成など、観応え十分の映像集です!
◆WORLD DISQUE TOP PAGEへ戻る