2022年 1月25日発売
~ベル・アンティーク 紙ジャケット・シリーズ~

サーカス関連4タイトル 紙ジャケット収納用ボックス・プレゼント!

(画像をクリックで詳細ページへ)

ワールド・ディスク店頭及び通信販売で、サーカス関連4タイトルを同時にお買い上げのお客様に、紙ジャケット収納用ボックスを1つプレゼントさせていただきます。

数に限りがありますので、品切れ次第プレゼントは終了させていただきます。

(お客様に終了をお知らせする前に品切れになる場合もございます)。

CIRCUS - Circus
(画像をクリックで詳細ページへ)
CIRCUS – Circus
サーカス/サーカス・デビュー!
高水準のグループが多かった70年代のスイスのプログレッシヴ・ロック・シーンの中でも最高位に位置するバンド、サーカスの1976年リリースのデビュー作。ギター、サックス、フルートをリード楽器とし、強力かつ精緻なリズム・セクションの上で繰り広げられる演奏は強烈。72-74年時のキング・クリムゾンの持っていた強靭さにジャズ・ロック的なアプローチを加味した作風で、デビュー作でそのスタイルを確立した名盤。紙ジャケットによる初の正規CD再発、SHM-CD、ボーナス・トラック1曲収録、バンドによる最新リマスター、日本先行発売。
(BELLE 223602)
CIRCUS - Movin’ On
(画像をクリックで詳細ページへ)
CIRCUS – Movin’ On
サーカス/ムーヴィン・オン
高水準のグループが多かった70年代のスイスのプログレッシヴ・ロック・シーンの中でも最高位に位置するバンド、サーカスの1977年リリースのセカンド。前作で確立したスタイルは更なる洗練をみせ、躍動感がスケール・アップ。彼等の最高傑作であり、かのアイランドにも比肩する硬派シンフォニックの最右翼作品。22分にも及ぶタイトル・チューンは必聴!紙ジャケットによる実に32年振りの正規CD再発、SHM-CD、ボーナス・トラック1曲収録、バンドによる最新リマスター、発売当時、プロモコピーのみに付けられていた16ページのブックレットを再現。日本先行発売。
(BELLE 223603)
CIRCUS - Fearless Tearless and Even Less
(画像をクリックで詳細ページへ)
CIRCUS – Fearless, Tearless and Even Less
サーカス/フィアレス、ティアレス・アンド・イーヴン・レス
高水準のグループが多かった70年代のスイスのプログレッシヴ・ロック・シーンの中でも最高位に位置するバンド、サーカスの1980年リリースの3作目のスタジオ作。専任のキーボーディストを加えたことにより、前2作よりシンフォニック色を強め、音に色彩感が加味されている。緊張感はやや後退したが、叙情性は全作品中一番といえる。本作を最後にバンドは解散する。紙ジャケットによる初の正規CD再発、SHM-CD、ボーナス・トラック2曲収録、バンドによる最新リマスター、日本先行発売。
(BELLE 223604)
CIRCUS ALL STAR BAND - Live
(画像をクリックで詳細ページへ)
CIRCUS ALL STAR BAND – Live
サーカス・オールスター・バンド/ライヴ
スイスのプログレッシヴ・ロック・バンド、サーカスの1978年リリースのライヴ・アルバム。バンド結成時にあった大編成バンドとしてのコンセプトを再現しようと、前2作のメンバー4人に加え、総勢9名のゲストを加えての演奏で、うちステファン・アマン(k.b,)はサードで正式メンバーとなる。全曲スタジオ作とは異なる楽曲で、演奏力の高いバンドだけに、あえて新作をライヴ盤としてリリースしたのであろう。紙ジャケットによる初の正規CD再発、SHM-CD、ボーナス・トラック1曲収録、バンドによる最新リマスター、日本先行発売。
(BELLE 223605)
ISLAND - Pictures
(画像をクリックで詳細ページへ)
ISLAND – Pictures
アイランド/ピクチャーズ
1977年、突然変異的にスイスに現れたアイランド。複雑に構築された硬派シンフォニック・ロックの最右翼として、今なお頂点に君臨する歴史的名盤。カヴァー・アートは、かのH・R・ギーガーの描き下ろし。長らく在庫切れしていた作品が待望のアンコール・プレス決定!紙ジャケット、ボーナス・トラック収録、SHM-CD、2013年リマスター。
(BELLE 223606)
BLUE MOTION - Blue Motion
(画像をクリックで詳細ページへ)
BLUE MOTION – Blue Motion
ブルー・モーション/碧き衝撃
スイスのテクニカル・シンフォ・バンド、サーカスのドラマー、フリッツ・ハウザー等によって結成され、サーカスの最終作と同年、1980年にリリースされたブルー・モーションの唯一作。2人のキーボード奏者にドラムスという変則的なトリオ編成で、サーカスの初期の緊張感を引き継いだ、技巧的でエモーショナルな演奏を繰り広げる名盤。紙ジャケット、2013年リマスター、SHM-CDにての待望のアンコール・プレス決定!
(BELLE 223607)
BIG BIG TRAIN - Welcome to the Planet
(画像をクリックで詳細ページへ)
BIG BIG TRAIN – Welcome to the Planet
ビッグ・ビッグ・トレイン/ウェルカム・トゥ・ザ・プラネット
前作「コモン・グラウンド」から6カ月という短期間に仕上げられたビッグ・ビッグ・トレインの最新スタジオ作。前作の録音を通じて士気の高まったメンバー達が、ツアーのできないコロナ禍の中、その溢れ出る創作意欲を使って仕上げたアルバム。新参加のアーティスト達もバンドに融け込み、バンドは再び新たなピークに登りつめようとしているかのよう。日本盤は見開き紙ジャケット仕様、SHM-CD、ボーナス・トラック収録の上、世界先行発売!昨年11月に急逝したヴォーカリスト、デイヴィッド・ロングドンに捧ぐ。
(BELLE 223608)
2022年 1月25日発売
~ベル・アンティーク帯・解説付き国内盤リリース~
TON SCHERPENZEEL - Velvet Armour
(画像をクリックで詳細ページへ)
TON SCHERPENZEEL – Velvet Armour
トン・スケルペンツェル/ヴェルヴェット・アーマー
オランダの名バンド、カヤックのリーダーにして事実上、バンドそのものでもあるキーボード奏者、トン・スケルペンツェルの、13年の「The Lion’s Cage」以来となるソロ5作目。前作に引き続き、自身のキーボード類を主体とした多重録音に、フルート、ヴァイオリン、リコーダー、チェロ等のアコースティック楽器を多用して、カヤック節ともいえる高揚感あるメロディを多用した親しみやすい楽曲を軸にしたシンフォニック・ロックに中世的でファンタジックな要素を加えた、典雅にして流麗なサウンドを披露した素晴らしい出来!
(MAR 223609)
BERNARD AND PÖRSTI - Robinson Crusoe
(画像をクリックで詳細ページへ)
BERNARD AND PÖRSTI – Robinson Crusoe
ベルナルド・アンド・ポルスティ/ロビンソー・クルーソー
シンフォニック・ロックの黄金期のサウンドを現代に蘇らせるプロジェクト、サムライ・オヴ・プログの中核を成す二人の連名作の第3作目は、西洋古典「ロビンソン・クルーソー」をテーマにしたコンサプト作。スティーヴ・ハケット他、世界中から参加メンバーを集める中、作曲はイタリア勢が担当。中でもラッテ・エ・ミエーレのオリヴィエロ・ラカリータの大作は、全盛期のリック・ウェイクマン作品的佳曲をイタリア的に展開する情熱的な楽曲で、往年のイタリア作品に比肩する金字塔が堂々完成!
(MAR 223610)
ISOBAR - II
(画像をクリックで詳細ページへ)
ISOBAR – II
アイソバー/II
アメリカのシンフォ・バンド、メタファーのメンバー達が、元アングラガルドのマティアス・オルソンをドラムに迎えて結成した新バンドのセカンド。前作同様、ジェントル・ジャイアント的なトリッキーなリズム展開とキング・クリムゾン的なダークでヘヴィな展開をブレンドし、幽玄なメロトロン音も多用して、かのSFF的な技巧的構築美として完成させた逸品。ロバート・ベリーのミックスにより、プロダクションも一級品に!
(MAR 223611)
JONESY - Waltz for Yesterday – The Recordings 1972-1974
(画像をクリックで詳細ページへ)
JONESY – Waltz for Yesterday – The Recordings 1972-1974
ジョーンズィー/ワルツ・フォー・イエスタディ:ザ・レコーディングス
イエス、キング・クリムゾンからの影響を感じさせる英国的ジェントルな楽曲を、メロトロンを効果的に使用した叙情性で唯一無比の音楽性を誇った名バンド、ジョーンズィーの残した3枚のアルバム「ノー・オルタナティヴ」、「キーピング・アップ」、「グロウイング」に、4枚目として録音/完成されるも未発表に終わっていた「サドン・プレイヤーズ・メイック・ゴッド・ジャンプ」を加えて、彼等の全作品を収録した3枚組セット。いままでは現存するカセットから録られていた4作目を含め、全てオリジナル・マスターを使用しての最新リマスターによる決定版的集大成ボックス!
(MAR 223612-4)
BLOSSOM TOES - We Are Ever So Clean : 3CD Remastered & Expanded Set
(画像をクリックで詳細ページへ)
BLOSSOM TOES – We Are Ever So Clean : 3CD Remastered & Expanded Set
ブロッサム・トゥズ/ウィ・アー・エヴァー・ソー・クリーン:3CDリマスタード&イクスパンディド・セット
ブライアン・ゴディング、ジム・クリーガン等の実力派ミュージシャン達により結成されたブロッサム・トゥズのデビュー作。キャッチーな歌に管楽器や逆回転エフェクト等を多用したカラフルで夢見るようなサウンドは、ビートルズが「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」を発表した1967年という年を象徴するもの。この英国サイケデリックの大傑作と言われる名盤が、ボーナス追加の上、同年のライヴ音源を収めたディスク2、デモ音源とBBC音源全15曲を収録したディスク3の2枚のボーナス・ディスクを加えた3枚組決定版的ボックス・セットにて登場!
(MAR 223615-7)