デイヴィッド・ロングドン、さようなら。

11月20日の土曜日、ビッグ・ビッグ・トレインのヴォーカリスト、デイヴィッド・ロングドンが、パートナーのサラ・ユーイング(最近のBBTのアルバム・カヴァーを手掛けている画家)の腕の中で息を引き取ったというニュースが届いた。全く予期してなかっただけに今でも信じなれない想いだ。サラによると、金曜日の朝、彼等のコテージでデイヴィッドは転倒し、それが致命傷になったようである。「ウェルカム・トゥ・ザ・プラネット」の発売を来年1月に控え、UKツアーもアナウンスされていた矢先のことで、残念でならない。2009年の加入依頼、彼はグレッグと兄弟のように過ごし、BBTを牽引してきたのはご存じの通り。ここに彼等の日本でのサポーターの一人として、謹んで哀悼の意を表したいと思う。

さようなら、デイヴィッド。

山﨑尚洋

news

News

スイスのテクニカル・プログレッシヴ・ロックの至宝、サーカスの全4アルバムが遂に正規発売!

以前より交渉を続けてきた、スイスの至宝、サーカスのアルバムが2022年1月25日にベル・アンティーク・レーベルより紙ジャケ、SHM-CD、全てのアルバムに未発表ボーナス・トラックを収録させて発売されます。「ムーヴィン・オン」には発売当時、プロモ盤のみに付けられていた16ページのブックレットも再現収録!待望の正規発売に際してバンドからも下記のメッセージが届いています。ご期待ください!

Except Movin’on CD (Decoder official) in 1990 this is the first official Re-Release of all
four CIRCUS Albums since 1980
All Music is taken from the Original Master Recordings and Remastered in HQ in 2021. All
other Releases are Bootlegs

©  ℗ CIRCUS  / Nufleet / circusmusic

——————

1990年にDecorderからリリースされた「ムーヴィン・オン」を除いて、今回リリースの4タイトルは、1980年以来の最初のオフィシャル・リリースで、オリジナル・マスター・テープから取られ、2021年にバンドの手によりリマスターされた音源を使用しています。これ以外の過去にリリースされたものは全てブートレッグです。

©  ℗ CIRCUS  / Nufleet / circusmusic

前作「コモン・グラウンド」からなんと6カ月、2022年1月25日に、ビッグ・ビッグ・トレインの最新スタジオ作が世界先行でリリース決定!

ビッグ・ビッグ・トレイン (Big Big Train) / ウェルカム・トゥ・ザ・プラネット (Welcome to the Planet)

(税込¥3,300) ※2022年1月25日発売

前作「コモン・グラウンド」から6カ月という短期間に仕上げられたビッグ・ビッグ・トレインの最新スタジオ作。前作の録音を通じて士気の高まったメンバー達が、ツアーのできないコロナ禍の中、その溢れ出る創作意欲を使って仕上げたアルバム。新参加のアーティスト達もバンドに融け込み、バンドは再び新たなピークに登りつめようとしているかのよう。日本盤は見開き紙ジャケット仕様、SHM-CD、ボーナス・トラック収録の上、世界先行発売!

(曲目)

1. メイド・フロム・サンシャイン Made from Sunshine 4:05

2. ザ・コネクション・プラン The Connection Plan 3:55

3. Lanterna 6:29

4. カピトリーノのヴィーナス Capitoline Venus 2:25

5. 天井のない部屋 A Room with No Ceiling 4:51

6. 悪戯好きの霜小僧Proper Jack Froster 6:38

7. 頭がいかれた奴 Bats in the Belfry 4:54

8. オーク・アンド・ストーン Oak and Stone 7:12

9. ウェルカム・トゥ・ザ・プラネット Welcome to the Planet 6:40

10. エンドノーツ・オーヴァーチュア Endnotes Overture 2:29*

*ボーナス・トラック

シンドーネ新作より “It’s Only Make Believing” のMVとアルバムメイキング映像が公開!

aboutus

About Us

ベル・アンティーク・レーベルは1984年に京都のプログレッシヴ・ロックバンド、フロマージュのアルバムを第一弾としてリリースするために発足しました。当時、アルバムをリリース出来ずにいた彼等のアルバムを製品化することが私たちの使命であると考え、手探りで始めました。その後、美狂乱のライヴ・アルバム・シリーズ、スウェーデンのDICEの再発等と続き、LPからCDへと変化していくマーケットの中で、良質のプログレッシヴ・ロックのアルバムを日本のファンに届けるため、現在まで続いてきました。レーベル名はフランス語で、「古き良き時代」の意味で、数ある候補から、フロマージュのキーボーダー、嶋村よし江のアイディアで決まりました。現在進行形のバンドも、廃盤になってしまった名盤も、いずれ、歴史に残る作品になってほしいという願いが込められています。

現在では、過去の名盤の紙ジャケット+SHM-CDによる再発に加え、現在進行形のバンド達の国内盤CDも積極的にリリースして、世界のプログレッシヴ・ロック・シーンを牽引する役目も果たしていますので今後のリリースにもご注目ください!

aboutus

For New Visitors

本ウェブサイトを初めてご利用の方へ

本ウェブサイトでは Marquee / Belle Antique レーベルによるリリース作品情報や最新ニュース等をご覧頂けます。
また、当レーベルの直営レコードショップである World Disque にて在庫のある商品につきましては、各作品の情報ページ上にある「カートに入れる」ボタンをクリックすると表示される案内に従って操作をして頂くことで簡単にご購入頂けますので、是非ご利用ください。
(World Disque でのお買い物の際、弊社レーベルである Belle Antique、Avalon、Heresie いずれかの商品がご注文に一つでも含まれている場合、その発送時の送料は無料となります。)

On this website, we introduce our latest and past releases from the Marquee / Belle Antique label.
Most parts of this website are currently not availabe in English, but we are working on this. We apologize for the inconvenience. 
For customers from outside of Japan, 
Should you wish to order any items from us, please click here and follow the guidance in the linked page instead of using the “Add to Cart” buttons on this website.
Thank you
—ご利用ガイド
特定の作品をお探しの場合(キーワード検索)
サイト上部のメニュー内あるいはサイト下部に位置する検索窓にキーワードを入れて検索ボタンをクリックしてください。検索キーワードを内容に含むページが一覧となって表示されますので、その中からお探しのページをクリックしてください。
特定のアーティストに関連する作品一覧からお探しの場合
サイト上部のメニュー内にある ARTISTS をクリックし、アーティスト名が並ぶページを表示します。(スマートフォンなどのモバイル端末で本サイトにアクセス頂いている場合は、画面左上の『 ≡ をクリックして頂くと同内容のメニューが表示されます。)
目当てのアーティスト名を探してクリックします。
(ページ上部と下部にそれぞれ設置されている『画像例1』部分内の 0~9 及びいずれかのアルファベットをクリックして頂くと、それを頭文字とするアーティスト名群へジャンプしますので、より探しやすくなります。)
画像例1
表示されたページ内に気になるアルバムジャケットや作品タイトルが見つかりましたら、クリックして頂くことでその作品に関する解説やその他の詳細な情報をご覧頂けます。
月毎のリリースをまとめてご覧になられる場合
最新月(発売予告)のリリースタイトル一覧ページはサイト上部のメニュー内にある NEW RELEASES をクリックすることでご覧頂けます。
過去月のリリースタイトルを一覧でご覧になる場合は、同メニュー内の CATALOGUE をクリックし、現れるページ上の表の中から月を選んでクリックしてください。
関連サイトや外部サービスへのアクセス
サイト下部のフッター内に当レーベル関連の外部サイトやダウンロード配信をご利用頂ける各種サービスへのリンクを配置しております。是非ご利用ください。

aboutus

Contact Us