TOPICS

WD店頭イベントにつきましてはこちら(店長ブログ)でご確認ください!

12/1よりWD店舗の営業日が変わりました。
営業日:月・金・土・日+祝日(定休日は、祝日を除く毎週火・水・木曜日です。)


-------------------

BELLE ANTIQUEリリース・インフォメーション・ページを更新しました! (1/30)


-------------------

WD特典としておなじみ、「紙ジャケット収納用BOX」のまとめページを追加しました!

・サイトをマイナー・チェンジしました!('16/4/21)


BELLE ANTIQUE

ベル・アンティーク
リリース・インフォメーション
(2019年2月リリース分アップ)


EURO-ROCK PRESS

ユーロ・ロック・プレス
最新号(Vol.80)
2019年2月27日発売!


WD店長のブログ

店長中島のプログレな日々


TWITTER

@WORLD DISQUE

@AVALON_LABEL

@marquee_live


■ 通販ウェブ・ショップ
当サイトのトップ画面に掲載しているレビューのジャケット画像には、それぞれ通販専用サイトの該当ページへのリンクをはっております。
※通販専用サイトでは、クレジットカード及びコンビニ支払いも可能となっておりますので、是非ご活用ください。


通販専用サイトはこちら

■ SET SALE LIST

セット・セール・リスト

通信販売の在庫確認の際に、オーダー・フォームへコピー&ペーストしてください。リストは毎月月末頃に更新しております。

オーダーフォームはこちら


REVIEW ARCHIVES

【Italy】
A|B-C|D-E|F|G
H-I|J-K-L|M|N
O|P
|Q-R|S|T-U
V.W.X.Y.Z

【France】
A|B|C|D|E-G
H-J|K-L|M|N
O-P
|Q-R|S|T
U.V.W.X.Y.Z

【Germany】
A|B|C|D|E|F|G
H-I|J|K|L-M|N
O|P
|Q-R|S|T
U.V.W.X.Y.Z

【Holland/Belgium】
A|B-C|D-E|F-G
H-I-J|K|L-M-N
O|P
|Q-R-S-T
U.V.W.X.Y.Z

【Swiss/Austria】
A to Z

【Spain/Portugal】
A to Z

【Scandinavia】
A|B|C|D|E|F|G
H|I|J|K|L|M-N
O|P
-Q|R|S|T
U-V
|W-X-Y-Z

【North America】
A|B|C|D|E|F|G
H| I|J|K|L|M|N
O|P
- Q|R|S|T
U.V.W.X.Y.Z

【South America】
A|B-C|D-E|F-G
H-I|J-K|L-M|
N
|
O-P|Q-R|S|
T.U.V.W.X.Y.Z

【Others】
A|B|C|D|E|F|G
H|I-J|K|L-M|N
O|P
-Q|R|S|T
U.V.W.X.Y.Z

【Japan】
A|B|C-D|E|F|G
H|I|J|K|L|M-N
O|P
-Q-R|S|T
U.V.W.X.Y.Z

【U.K&Ireland】
A|B|C-D|E-F|G
H|I-J|K-L|M-N
O|P
-Q|R|S|T
U.V.W.X.Y.Z

【DVD (各国)】
A-G
H-N
O-Z


【Books】

【Magazine】


公式輸入プログレTシャツグッズ
取扱いしております!

「T-Shirt」
「Badge/Sticker/etc」

 

■ ダウンロード配信
ベル・アンティーク厳選のタイトルが、
iTunes及びMoraにて好評配信中です!

配信タイトルはこちら


■ リンク等





会社概要

MARQUEE及び
WORLD DISQUEの
画像、コンテンツを
無断複製・転載
することを禁じます。




 
【税率につきまして】
当サイトでの商品代金の表記は、消費税込(8%)となっております。

【お知らせ】

【重要なお知らせ】 「YESTERDAYS / Senki Madara」につきまして
この度、弊社より2018年12月20日にリリースいたしました国内仕様盤
「イエスタデイズ / センキ・マダラ (MAR 183053)」および
輸入盤「YESTERDAYS / Senki Madara」につきまして、
当初プレスCDとして販売しておりましたがCD-Rであった事が判明いたしました。

アーティスト側からは当タイトルをプレスCDとしてリリースする予定がないとの
回答がございましたので、今後も「CD-R」としてのみでの販売となります。
下記プレス・リリースも併せてご確認ください。


プレス・リリース・ページ (2019年1月8日)

【重要なお知らせ】 ワールド・ディスク店舗の定休日が変わりました
誠に勝手ながら、業務上の都合により、ワールド・ディスク店舗の定休日は
2018年12月より火・水・木曜 定休(祝日は営業)へ変更いたしました。
(店舗の営業日は金・土・日・月+祝日となります)。

お客様には御不便をお掛け致しますが、何卒ご了承下さいませ。
引き続き、皆様のご来店をお待ちしております。

※営業時間の変更はございません。 (月・金・土曜→ 13:00〜20:00 / 日曜・祝日→ 13:00〜19:00)

【重要なお知らせ】 通信販売専用電話の受付時間が変わりました
誠に勝手ながら、業務上の都合により、通信販売専用電話の受付は
2019年2月1日より、平日 15時〜18へ変更いたしました。

お客様には御不便をお掛け致しますが、何卒ご了承下さいませ。

【通信販売専用ウェブ・ショップについて】
レビューの不足や未掲載商品等多々ございますが、随時追加していきますのでご期待ください!
当サイトのトップ画面に掲載しているレビューのジャケット画像には、
それぞれウェブ・ショップ該当ページへのリンクをはっております。是非ご活用ください。


※ウェブショップでは、クレジットカード及びコンビニ支払が可能となっております。

http://wdisque.shop-pro.jp/

【当店チケット販売情報】
  NEW RECOMMENDED (画像をクリックすると通販専用サイトの該当ページに飛びます)               

〜【2/27(水)発売、ご予約受付中!】 ユーロ・ロック・プレス最新号(Vol.80)は2月27日(水)発売です!〜

EURO-ROCK PRESS (ユーロ・ロック・プレス) Vol.80
(Books/Marquee)(Japan'19)(税込¥2,057)

表紙はニュー・アルバムをリリースしたばかりのスティーヴ・ハケット。巻頭のインタビューでは、その新譜について、じっくりと語ってくれています。さらには1994年のソロ作「The Flower King」の続編と言えるアルバムを発表したロイネ・ストルト、5月にARTI & MESTIERIとの来日を控えたAREAのパトリッツィオ・ファリゼッリ、FOCUSの御大 タイス・ヴァン・レアー、感動の来日公演がよみがえるVOIVODのインタビューとライヴ・レポート、新月の北山 真 & 花本 彰による新ユニット、静かの海のこれまたインタビューとライヴ・レポート、渋めなところではイタリアのCELESTEの新譜にまつわるインタビューなどなど。

ユーロ・ロック・プレス平成最後の最新号、Vol.80は2月27日発売です

≪Interviews≫
Steve Hackett / Roine Stolt / Patrizio Fariselli (AREA) / Thijs van Leer (FOCUS) / Tony Levin (KING CRIMSON) / Guthrie Govan / Dewa Budjana / Ciro Perrino (CELESTE) / Chewy (VOIVOD) / yozox (AIN SOPH) / 北山 真 & 花本 彰 (静かの海)

≪Live Reports≫

KING CRIMSON / 10cc / VOIVOD / '87 SENSE OF WONDER / 玲里 / Guthrie Govan / THE WATTS / 静かの海

≪Features≫
YES / Progressive Rock Legend LP Collection / MAGMA On Tour / Cinema Pick Up

■通信販売でのお買い求めはこちらからどうぞ。

http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=136968496

■定期購読につきましては、こちらからお申し込みください。
(2,057円×1年分(4冊)=8,228円)
http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=99179096

■バックナンバーのお求めはこちらからどうぞ。
http://wdisque.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1103007&sort=n

〜ボーナスCD('75スウェーデン・ライヴ)付2CD仕様にてリイシュー!〜

GREENSLADE
/Time And Tid

(2CD/Esoteric)(U.K.'75)(税込¥2592)
コロシアム解散後、デイヴ・グリーンスレイドが結成したグリーンスレイドの最終作が最新リマスターの上、公式では初CD化となる'75年のスウェーデン・ラジオでのライヴ音源を高音質にてボーナス・ディスクとして追加した2枚組拡大版にての再発。オリジナル・メンバーのトニー・リーヴスが脱退、変わってマーティン・ブライリーがg/bで加入。前作よりもバンドとしてのまとまりがあり、英国的ジェントルなポップ・センスと、ツイン・キーボードの華麗なインスト部で組み立てる構成のファン必聴作!
※国内盤ベル・アンティークより2/25リリース!

〜必聴のボーナスBBCライヴ'74(30分)追加!不朽の名作がリイシュー!〜

RENAISSANCE
/Ashes Are Burning

(CD/Esoteric)(U.K.'73)(税込¥2160)
看板ヴォーカリスト、アニー・ハズラムの歌声と、クラシカルなピアノを軸とし、オーケストラとの融合にて、名実ともに英国クラシカル・ロックを代表するバンド、ルネッサンス。彼らの黄金期の幕開けとなる大名盤が、オリジナル・マスターからの最新リマスターの上、初登場の'74年1月収録のBBCライヴ音源(30分、“Can You〜”、“Let It Glow”、“Ashes Are 〜”)を追加しての決定版的再発!貴重なライヴ音源は必聴です!
※国内盤ベル・アンティークより2/25リリース!

〜【2/25(月)発売、ご予約受付中!】 ダンカン・マッケイ「紙ジャケット収納用ボックス」付3枚フル・セット!〜


「ダンカン・マッケイ」収納用ボックス付 3枚フル・セット

ダンカン・マッケイ / キメラ
ダンカン・マッケイ / スコアー
ダンカン・マッケイ / キンツギ

(3 SHM-CD/ベル・アンティーク)(UK)(税込¥10,183)

ワールド・ディスク店頭及び通信販売で、2月25日リリースのダンカン・マッケイ紙ジャケット3種(「キメラ」、「スコアー」、「キンツギ」 )を同時にお買い上げのお客様に、収納用ボックスを1つプレゼントさせていただきます。
※各アルバムの詳細はこちらでご確認いただけます。
http://www.marquee.co.jp/label/duncanmackay.htm

※WORLD DISQUE店頭および通信販売にてご予約受付中!
http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=139139589

〜これは素晴らしい! あの「イントロスペツィオーネ」を思わせる、ドネラ新作!〜

DONELLA DEL MONACO,PAOLO TRONCON,OPUS AVANTRA ENSEMBLE
/Rosa Rosa

(CD/MP Records)(Italy,'19)(税込¥2700)
これは驚き!ご存知オパス・アヴァントラの歌姫、ドネラ・デル・モナコの新作。作曲家パオロ・トロンコン、及びオパス・アヴァントラ・アンサンブル(dr,fi/sax,p/kbd,celloの4名)との連名にて、ドラムも効いた、いつになくロック寄りのサウンドを展開しており、OAの超名作1st「イントロスペツィオーネ」を強く想起させるサウンドになっている。その1stにも参加していたトニー・エスポジート(perA)はじめ、リノ・ヴァイレッティ(voC)、ジェニー・ソレンティ(voE)、アルベルト・ラディウス(gF)というイタリアン・レジェンド達が華を添える、まさに必聴作である。

〜伊のセッション・ギタリストが'76年にCrampsからリリースした1st、初CD化!〜

ALBERTO CAMERINI
/Conerentora E Il Pane Quotidiano

(CD/On Sale Music)(Italy'76)(税込¥3456)
ブラジル生まれで、イタリアで活動したセッション・ギタリスト、A.Cameriniが、'76年にCrampsからリリースした1stソロ。On Sale Musicより初CD化(プラケース、1CD、+1ボーナス)。W.Calloni(dr)、L.Fabbri(kbd,ac-g,vln)等セッション仲間はじめ、Crampsということで、AREAのP.Fariselliも1曲参加している。ラテン+地中海フォーク/ポップ・ロック(vo入り)を展開しており、地中海ロックの佳曲@Eはじめ、見逃せない力作である。

〜伊トスカーナ地方産、レトロ志向新鋭バンド、PFM〜ジェネシス系熱血シンフォ化!

TACITA INTESA
/Faro

(CD/Tacia Intesa)(Italy'18)(税込¥2700)
伊トスカーナ地方産、'70s/レトロ志向のイタリアン・プログレッシヴ新鋭バンドの、「Tacita Intesa」に続く2nd。フロイド/キャメル+ヒープ的だった前作に対し、今回は、ハード色を残しつつも、イエス、ジェネシス、そしてPFMを思わせる、イタリア然とした熱気溢れるサウンドを展開している。伊語vo、ヴィンテージkbdも大活躍する、高揚感あふれるアレンジが素晴らしい、会心の傑作である。

〜強烈!伊産、レトロ&テクニカルな屈折プログレッシヴ・バンドの新作3rd!〜

MAD FELLAZ
/V

(CD/Mad Fellaz)(Italy'19)(税込¥2700)
'13年アルバム・デビューの伊産レトロ&テクニカル・プログレッシヴ・バンドの新作3rd。英語vo、fl/sax、per含む編成にて、屈折しつつパワフルな音像を展開している。ハウ系からホールズワース系まで自在のギターも活かした、クリムゾン、イエス、U.K.、フォーカス、ジェントル・ジャイアント、果てはザッパ、カンタベリー・ジャズからオルガン・ハードまで、多彩なルーツを詰め込んだ内容は強烈である。時に米のBUBBLEMATHを想起させるところもある傑作。

〜伊産、モダン/ハード・メロディック寄り新鋭バンドの2nd!FEMを思わせるところも!〜

SELDON
/Per Quale Sentiero

(CD/Surburban Sky)(Italy'18)(税込¥2484)
'08年に結成された、伊産モダン/ハード・メロディック寄りシンフォニック・ロック・バンドの、「Tutte A Memoria」('13)に続く2nd。伊語vo/kbd、g、b、drの4ピースにて、イエス、ジェントル、U.K.あたりをルーツとした、テクニカルなサウンドを展開している。ホールズワース系ギターや、メロトロン音、更にはイタリアらしい屈折感やハードさも交え、結果としてFEMを思わせるところもある傑作である。

〜伊のジャズ系ピアニストによる、ジェネシス・オマージュなソロ・プロジェクト新作3rd!〜

THE PIANO ROOM
/2084

(CD/Irma)(Italy'19)(税込¥2376)
本来ジャズ・ピアニストのF.Gazzaroが、自らのルーツであるジェネシスへのトリビュートと言える音楽を展開するソロ・プロジェクトの3作目。従来トリオ編成だったが、今回は、メロトロン、アープオデッセイ、ポリモーグ、ハモンドB3等、ヴィンテージ機材ズラリのkbdマルチ多重録音。G.オーウェル「1984」及びB.Sansalの小説「2084:The End Of The World」にインスパイアされたコンセプト作となっており、またA.フィリップス「1984」に捧げられている。正しくA.フィリップスのシンセ物を思わせる、ジェネシス・マナーなシンセ・シンフォニックに仕上がった快作。本編約30分、ボーナスとしてピアノver.3曲(25分)追加。

〜米のセッション・ギタリストによる、キャメル系ギター・シンフォニック快作!〜

FERNANDO PERDOMO
/Out To The Sea 2

(CD/Forward Motion)(U.S.A.'19)(税込¥2376)
米国LAシーンで活動するセッション・ギタリストにして、デイヴ・カーズナー(SOUND OF CONTACT、MANTRA VEGA)のソロ作でもプレイしていた、F.ペルドモの、初のプログレッシヴ・ロック作となった前作「Out To Sea」の続編となる通算6thソロ。ギター主体のマルチ多重録音+dr、管etc.にて、ハケットやアッカーマン風のところもありつつ、楽曲含めてキャメル/A.ラティマーの影響が最も強いサウンドを展開している。エモーショナルに弾きまくるギター・シンフォニックの傑作。ジャケットはポール・ホワイトヘッド。

〜ドラマティックな展開とイマジナリーなメロディ、そして圧倒的にスリリングな疾走感!〜

ELECTRIC ASTURIAS
/Trinity

(CD/Asturias)(Japan'19)(税込¥3,024)
「Cruise To The Edge」はじめ、海外のプログレッシヴ・フェスにも多数出演し、今や日本を代表するプログレッシヴ・ロック・バンドとなった、大山曜(b)率いるエレクトリック・アストゥーリアス(エレアス)の、「エレメンタルズ」('14)以来となる、まさに待望のサード・アルバムが遂に登場しました。女性vln奏者テイセナをフロントに、川越好博(kbd)、平田聡(g)、田辺清貴(dr)、そして大山という鉄壁のラインナップにて、鮮烈なダイナミズムと胸に迫るメロディ、そして圧倒的な疾走感溢れるサウンドを今作でも展開しています。キング・クリムゾン、ジェントル・ジャイアント等、英国王道プログレッシヴへリスペクトしつつ、最早孤高のエレアス節は全編で冴え渡り、ゴルゴーン三姉妹をテーマとした"組曲「ゴルゴーン」"はじめ、ゲーム・ミュージック用だった楽曲(初期アストゥーリアスもプレイした"ローガス"含む)のエレアス版等、長くライヴでプレイされ練り込まれた曲の数々は素晴らしい完成度を誇ります。まさに必聴の会心・大傑作!

■先着購入特典
PV入りデータCD-R ※パソコン等にコピーしてご覧ください。

※ 1/30(水)発売、店頭および通信販売にて大好評販売中!
http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=138997530

〜北山真&花本彰の新ユニットによる、メロトロンアレンジも効いた歌物大傑作!〜

静かの海 (北山真、花本彰)
/静かの海

(CD/NALA Records)(Japan'19)(税込¥2,916)
まさに伝説的なジャパニーズ・プログレッシヴ・バンド、新●月のオリジナル・シンガー(現在はProjectには不参加)北山真が、同バンドの花本彰(kbd)と組んだ、注目の新ユニット「静かの海」のデビュー・アルバム。新●月の津田治彦(g)はじめ、谷本朋翼(dr)、石畠弘(b)、荻原和音(fl-horn, tp, kbd)ら新●月Projectの面々らをサポートに向かえ、北山と花本ならではの、叙情的かつイマジナリーな歌物を展開しています。新●月の前身、セレナーデを思わせるような、コンパクトな中にも重厚なアレンジのナンバーから、後期・新●月的な(北山が好んでいたスパークス等に通じる)ポップな面まで、全編に渡って花本のメロトロンも効いた、新●月ファン、わけても北山のソロ作を好む向きは必聴といえる傑作です!そして、ラストには、北山の代表曲といえる"光るさざなみ"も収録!

■先着購入特典(全店舗共通)
未表新曲2曲入りCD

※ 2/6(水)発売、店頭および通信販売にて大好評販売中!
http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=138997412

〜かのFULANOの直接的後身バンド登場!よりプログレッシヴな大傑作!〜

ANIMAL EN EXTINCION
/Antes Y Despues

(CD/El Templo)(Chile'19)(税込¥2,160)
断続的に活動を続けるも、'15年の5th「絶滅動物 (Animais In Extincion)」をもって解散した、チリきってのアヴァン・ジャズ・ロック・バンド、FULANO。そのラスト作のタイトルを名前にした、直接的後身ニュー・バンドが登場した。J.Campos(b)はじめ、女性スッキャットvo/kbd、kbd、drと、5人中4人がFULANOのラスト・メンバーで、新加入のsax及びゲストを加え、FULANOの硬質でプログレッシヴな側面を受け継いだと言える、ダーク&ヘヴィなサウンドを展開している。ファンク・ジャズ・ロック色を含め、部分的にはMAGMAや初期KING CRIMSONを思わせる、まさに注目の傑作である。

※国内盤ベル・アンティークより3/25リリース!

〜「チリのサムラ」と称されたコングレッソの'88未発ライヴが発掘リリース!〜

CONGRESO
/Congreso En Vivo Montreal, Octubre 1988

(CD/El Templo)(Chile'88録音)(税込¥2,160)
'70年代の初頭より現在まで活動し、フォルクローレ/民族色とジャズ・ロックを融合した音楽性で、「チリのサムラ」とも称されるレジェンド・バンド、コングレッソの、'88年にモントリオールで行われたライヴの発掘リリース。カセット録音ながら音質は良好である。FULANOのJ.Campos(b)がメンバーとして参加した、6人編成(vo,sax,dr,b,marimba/per,kbd)にて、代表作「Ha Ilegado〜」('82)、「Pajaros〜」('84)からの曲を含むハイ・テンションな演奏を収めている。ウェザー・リポート風のテクニカルな色も濃く、結果的にカンタベリー系を思わせるところもある、貴重かつ充実の快演である。
※国内盤ベル・アンティークより3/25リリース!

〜面白い!チリ産、「ヒップ・ホップ+ジャズ・ロック」!〜

COMO ASESINER A FERIPES
/Perros Viejas Nuevos Collares

(CD/El Templo)(Chile'17)(税込¥2,700)
'08年にアルバム・デビューし、現在までに5作品をリリースしている、「ヒップ・ホップ+ジャズ・ロック」的チリ産異色バンドの、FULANO周辺のEl Temploレーベルからリリースされた、新メンバーによる新録コンピ。いわゆるラップ調のスペイン語vo、ターンテーブル/サンプラー、sax/fl、b、drという5人組にて、結果的には、一部KING CRIMSON、THIS HEAT、ELEPHANT TOK等を思わせる、意外性、面白味共に十分の内容を収めている。FULANO周辺リスナー注目の力作である。

〜FULANO周辺レーベルより、メロディック寄りオルタナ・ポップ/歌もの新バンドの作!〜

FOSIL
/La Ultima Hora

(CD/El Templo)(Chile'18)(税込¥2,700)
FULANO周辺レーベルEl Temploより、チリ産新鋭バンドの恐らく1st('18)。チャランゴやケーナもプレイする、濃い口のハイトーンvo(一部B.ランゼッティ似)フロントの、ツインg入り5人編成にて、フロイド系メロディック寄りのオルタナ・ポップ/歌ものを展開している。哀愁たっぷりのケーナの響きを含め、メロウな楽曲と南米らしさがたっぷり味わえる、このレーベルとしては異色作ながら、高水準な力作である。

〜大注目のロイネ・ストルト新作、国内盤でリリース!〜

ROINE STORT'S THE FLOWER KING
/Manifest Of An Alchemist

(CD/Sony Music)(Sweden'18)(税込¥2,592)
さきにデビューした、THE SEA WITHINのアルバムに続き、今度は御大ロイネ・ストルトのソロ新作がリリースされた。'90年台の復活ソロ作「The Fiower King」を意識した名義の通り、ソロとフラ・キンの中間を行くメンバー(H.フレベリ、J.レインゴールド、M.ミンネマン、M.ストルト、R.タウンゼントetc.)にて、初期フラ・キンを思わせるエモーショナル&ファンタジックな原点回帰的サウンドを展開している。ロイネ節が全開の、まさにファン必聴作!ソニーより、国内盤プラケース、英文ライナー訳、解説、歌詞、対訳付。

〜爽やかなコーラスも多用した、センス抜群、美メロ炸裂の極上品!〜

DEYAN ANGELLOFF&KONSTANTIN JAMBAZOV
Ne Spirai ! (Do Not Stop !)

(2CD/Orphictone)(Bulugaria'19)(税込¥3,800)
ブルガリアのHR/HM系マルチ・ミュージシャン、コンスタンティン・ジャンパゾフと、ヴォーカリスト、デヤン・アンゲロフの連名ユニット作。懐かしさすらおぼえるAOR、産業ロック、ポップ・プログレ・ハードetc.の80'sテイストが全開、爽やかなコーラスも多用したサウンドは、イタリアのイ・プーやインドネシアのDEWA、或いはジェフ・ダウンズ/DBAあたりを思わせる、センス抜群、美メロ炸裂の極上品。練られたアレンジも素晴らしい会心作!日本限定発売、ブルガリア語と英語の2Ver.カップリングの2枚組。

〜メロトロン炸裂のスペイシーな大名盤!〜

KINGDOM COME
/Journey

(Blu-spec CD/Wasabi)(U.K.'73)(税込¥3,240)
アーサー・ブラウン率いるキングダム・カムの、3作目にしてラスト作。drは不在で、リズム・ボックスを使用した特異な編成による、壮大なシアトリカル・サウンドを聴くことが出来ます。本作のみ参加のヴィクター・ペライノによる、重厚なメロトロン・ワークも素晴らしく、A.ブラウンの異色作にして最高作!Wasabi紙ジャケ、BSCD、5曲ボーナス(Esoteric2CD版に入っていたBBCライヴ3曲は未収)、英文ブックレット封入。

「アーサー・ブラウンズ・キングダム・カム」紙ジャケ3タイトル同時購入先着特典:収納ボックス付

〜よりハードなサイケ&プログレ色を強めた秀作2nd!〜

ARTHUR BROWN'S KINGDOM COME
/Kingdom Come

(Blu-spec CD/Wasabi)(U.K.'72)(税込¥3,240)
怪人アーサー・ブラウン(vo)率いるキングダム・カムの2作目。前作の破天荒なムードを残しつつ、アーサーのシアトリカルなvoを活かした、変幻自在のハード・プログレ&サイケ色を強めている。オルガンを多用したkbdワークも聴きもので、高い演奏力とオリジナリティーに彩られた秀作です!Wasabi紙ジャケ、BSCD、'18リマスター、ボーナス・トラック3曲収録。英文ブックレット封入。

「アーサー・ブラウンズ・キングダム・カム」紙ジャケ3タイトル同時購入先着特典:収納ボックス付

〜ザッパ/マザーズにも比肩する、キングダム・カムの超名作1st!〜

ARTHUR BROWN'S KINGDOM COME
/Galactic Zoo Dossier

(Blu-Spec CD/Wasabi)(U.K.'71)(税込¥3,240)
クレイジー・ワールドを経たアーサー・ブラウンが、新たに結成したキングダム・カムの記念すべき1st。ブラウンの強烈にシアトリカルなvoをメインとしつつ、オルガン・ハード、現代音楽、即興等の要素を自在にコラージュしたサウンドは、プログレッシヴにしてアヴァンギャルド。ザッパ/マザーズにも比肩する、極めて高水準な名作!Wasabi紙ジャケ、BSCD、'18リマスター、3曲ボーナス・トラック収録、ミニチュア・ポスター封入、英文ブックレット封入。

「アーサー・ブラウンズ・キングダム・カム」紙ジャケ3タイトル同時購入先着特典:収納ボックス付

〜滋賀拠点のマルチ・プレイヤーによる完全ソロ・プロジェクト、シンフォニックに回帰した新作6th!〜

ACCEPT
/Dream Of Tree

(CD/Prime Number)(Japan'19)(税込¥1,000)
滋賀拠点のマルチ・プレイヤー、Hisaoによる完全ソロ・プロジェクトACCEPTの、「Under The 23rd」('15)に続く新作6th。前作に続き、ゲストなしのマルチ多重録音(英語vo, g含む)であるが、録音面での向上が見られるとともに、楽曲も初期のシンフォニック・ロック路線に回帰。GENESIS、CAMEL、KING CRIMSON etc.の要素と、アンビエントな色のバランスも良好で、「幻惑のブロードウェイ」ばりのコーラス・メロトロンも印象的な、3つの組曲を収めた、現時点での最高傑作である。プレスCD、フルアルバム55分収録。

〜御大S.ハケットの、近年の作風の到達点といえる完成度のシンフォニック&ドラマティックな大傑作!必聴!〜

STEVE HACKETT
/At The Edge Of Light

(SHM-CD/Vivid Sound)(UK'19)(税込¥3,024)
ハンガリーのDJABEとの共演はじめ、対外的な活動も活発に継続し、絶好調ぶりを示している御大スティーヴ・ハケットの、「ナイト・サイレン」('17)に続くソロ新作。ワールド/エスノ風味の強い近年の作風を継承しつつも、躍動感溢れるアンサンブルにハケットのgとvo炸裂する名曲M3はじめ、荘厳な合唱とオーケストラをフィーチャーした11分強のクラシカルな大曲M5(合唱とオケはアルバムの随所で登場)、キャッチー系M7など、傑作だった前作をもしのぐ大傑作です!国内盤のみSHM-CD/紙ジャケット仕様、新曲ボーナス・トラック2曲追加!

〜J.ルーデスやM.ミンネマン、M.デイら凄腕メンバーを迎えて制作された、圧巻のエスノ・ジャズ・ロック!日本先行発売!〜

DEWA BUJANA
/Mahandini

(SHM-CD/King)(Indonesia'19)(税込¥2,808)
インドネシアのポップ・バンドGIGIのメンバーにして、同国を代表するギタリスト/コンポーザー、デワ・ブジャナの、「Zentury」('16)に続く新作。今回は、なんと、ジョーダン・ルーデス(kbd)、マルコ・ミンネマン(dr)、モヒーニ・デイ(b)とのバンドをコアに、マイク・スターン(g)、ジョン・フルシアンテ(g, vo/ex.レッド・ホット・チリペッパーズ)らを迎えた強力なメンバーでの録音です。従来のエスノ/ワールド・プログレ・フュージョン色を基調としつつ、いつになくプログレ・メタル寄りの曲や一部にvoナンバーも交えるなど、結果として最もロックな仕上りとなっています。アラン・ホールズワースばりの流麗な速弾きも健在で、U.K.や同国のトーパティを思わせる所も多い、ケンソー系リスナーも注目の傑作です!

〜御大タイス・ヴァン・レアー率いるフォーカス、公式作としては約8年ぶりの新作!〜

FOCUS
/11

(CD/In And Out OF Focus Recordings)(Holland '18)(税込¥2,160)
言わずと知れた御大、タイス・ヴァン・レアー(p, org, vo, fl, syn)率いるフォーカスの、公式作としては「X」('12)以来となる、待望のニュー・アルバム。今回も、オリジナル・メンバーの、ピエール・ヴァン・ダー・リンデン(dr)はじめ、MGootljes(g)、U.Pannekeet(b)という面々が加わった4人編成にて、ときにアグレッシヴに、時に典雅で流麗に迫る、らしさを保ちつつもオルガン・ジャム色を強めた音像を展開している。レアーのフルートも冴え渡る、まさに会心作!

※国内盤アヴァロンより、3面紙ジャケット仕様、ボーナス1曲追加で2/20リリース!

〜'12年に2CDでリリースされた、A.フィリップスとTV/映画系作曲家の連名作が拡大再発!〜

ANTHONY PHILLIPS&ANDREW SKEET
/Seventh Heaven

(3CD+DVD-A:NTSC/Esoteric)(UK'12)(税込¥5,724)
ご存知アンソニー・フィリップスと、TV/映画音楽を数多く手掛ける作曲家/プロデューサー、A.Skeetが連名でリリースした作品(元は2CD)のデラックス再発。10曲入りボーナスCDに加え、本編の音源(5.1等)入りDVD-Aもセットになった、3CD+DVD-Aボックス仕様である。一部AP本人も演奏しているが、基本的にはオーケストラとソリスト(ac-g, 管etc.)がプレイした、共作コンポーズ作品集となっている。女性ヴォイスが入るエスノ色から、アコギの爪弾き、ヘヴンリーなクラシカルまで、ネイチャー系の劇伴風という点で、マルクス・ヴィアナのサントラにも一脈通じる、見逃せない力作である。

〜新たに発掘されたソースを用い、音質も大幅に向上した臨場感抜群の“ほぼ完全版”ライヴ!〜

四人囃子
/1974 One Step Festival

(CD/Super Fuji)(Japan live'74)(税込¥2,700)
'74年8月5日、福島県・郡山での、伝説の「ワン・ステップ・フェスティヴァル」における四人囃子の演奏を収めたCD。(約50分)今回、新たに発掘されたソースを用いて、音質も大きく向上した“ほぼ完全版”としてのリリースである。スタジオ・レコーディング前の“泳ぐなネッシー”始め、フロイド“Cymbaline”カヴァー、“空飛ぶ円盤〜”そして“一触即発”まで、中村真一(b)時代の貴重かつ充実した内容となっている。MCも含め、臨場感抜群のファン必聴作!

〜"シルヴィア"系の流麗でクラシカルなサウンドを完璧に再現している、フォーカス愛に満ちた傑作デビュー作!〜

TEXEL
/Zooming Into Focus

(CD/Texel)(Holland,UK, etc. '18)(税込¥1,944)
オランダが生んだユーロ・ロックの巨人フォーカスの大ファンだという同国のkbdとイギリスのgが中心となり、デンマークのflらが参加している多国籍バンドのデビュー作。タイトルにもある通り、まさしくフォーカスに全面オマージュした内容(楽曲はオリジナル)になっています。"シルヴィア"系の、クラシカルで流麗なフォーカス・サウンドを完璧に再現しており、"悪魔の呪文"風の曲が入っていない点を除けば、本家の新作と言われれば誰もが信じるレヴェルの見事なものです。まさにフォーカス愛に溢れた、注目の傑作!

※国内盤ベル・アンティークより3/25リリース!

〜英国prog史上最も神秘的なバンドによる、元祖チェンバー・ロックとしての超名作!〜

THIRD EAR BAND
/Music From Macbeth Remastered & Expanded Edition

(CD/Esoteric)(UK'72)(税込¥2,160)
オーボエ、チェロ等生楽器を多用した編成で、中世音楽と東洋のラーガの双方に影響されたサウンドを聴かせて、英国プログレッシヴ・ロック史上でも最も神秘的なバンドの一つとされるサード・イヤー・バンド。本サードはポール・バックマスターやハイ・タイド〜ホークウィンド等でも活躍したサイモン・ハウスなどの鬼才達を擁して、ポランスキー監督の映画「マクベス」のサウンド・トラックとして制作されたもの。ユニヴェル・ゼロ等、後のチェンバー・ロックの先がけともいわれる、陰鬱で脅迫的な音楽性を確立した名作が、オリジナル・マスターからのリマスターの上、ボーナスを3曲追加した決定版的仕様にて再発!

※国内盤ベル・アンティークより1/25リリース!

〜PFMライヴ史上最高のテンションと迫力で迫る、絶頂期の'76年ライヴが初の完全収録にて登場!〜

PFM
/Live In Nottingham 1976 2CD Remstered Edition

(2CD/Esoteric)(Italy rec'76)(税込¥2,484)
イタリア最高峰のプログレッシヴ・ロック・バンド、PFMが世界進出をかけて英語版のみで制作した「チョコレート・キングス」期に、英国ノッテインガムでのライヴがリマスター、初の完全収録2枚組にて登場。同作、及び「幻の映像」、「甦る世界」、更にはイタリア語のみでリリースされたファースト等からの初期の名曲の数々を、最高潮に達していた演奏力で拡大して、あの「Cook」ライヴを凌ぐPFM史上最高のテンションと迫力で迫る、圧巻の名演!

※国内盤ベル・アンティークより1/25リリース!

〜しっとりダーク、チェンバー・フォーク的ムードの、魅力的な女性vo作!〜

JULIA HOLTER
/Aviary

(CD/Domino)(USA'18)(税込¥3,240)
米の<こちら向き>チェンバー・フォーク/ポップ女性シンガーの、「In The Same Room」('17)に続く新作('18)。自身のvo/kbdに、tp, vln, syn含むバンドを加えて、ゴシック・ムードの強い、ダークかつ叙情的なうたものを収めています。ビョーク以降のセンスと、アンビエント〜ECM系ジャズ風味がブレンドされた、幻想的ムードの秀作です!

〜奇才ボブ・ドレイクによる、キテレツ・アヴァン・プログ・フォーク的なソロ新作!〜

BOB DRAKE
/L'isola Dei Lupi

(CD/ReR Megacorp)(USA'18)(税込¥2,916)
現在はフランスを拠点としている、レコメン界きっての腕利きエンジニアにして奇才、ボブ・ドレイク(5UU'S etc.)の、「Arx Pisosa」('16)に続くソロ新作。相変わらずジョン・アンダーソン似のvoはじめ、一人多重/マルチ・プレイにて、アメリカン・フォーク系+プログ+アヴァン的ヘンテコでダウナーなサウンドを展開。結果、イエス+レコメン+脱力フォークな?面白作に!

〜ブラジルのパワー・ジャズ系ピアニストによる、ハマジアン辺りを思わせる新世代ならではの力作!〜

AMARO FREITAS
/Rasif

(CD/Far Out)(Brazil'18)(税込¥2,700)
ブラジル北東部出身のジャズ系ピアニストの2nd。dr/per, ダブルベースとのトリオ基本に、管(バリトンsax/fl/バスクラリネット)も交え、チック・コリア系をルーツに、クラシカルな面(M2など)も含む、時に上原ひろみを思わせるパワー系ブラジリアン・ジャズを展開。エルメート・ジスモンチ系というよりも、ティグラン・ハマジアン辺りを思わせる、新世代ならではの力作!

〜伊産、プログレ・ハード寄りのややダークなメロディック・シンフォを展開する新バンドが登場!〜

LIFESTREAM
/Diary

(CD/Lizard)(Italy'18)(税込¥2,916)
イタリア産、vo/g, b/バックvo, p/kbd/バックvo, vo/dr/perの4人組ニュー・バンドの1st。Lizardより。英語voで、いわゆるイタリア色は全く無い、英米スタイルのプログレ・ハード寄りメロディック・シンフォを展開しています。メタリックなところは少ないですが、ドリーム・シアター以降のセンスや、メロパワ風のアレンジ(オルガン音もあり)がパワフル&エモーショナルに迫る内容。2つの組曲も含む、ややダークなシアトリカル風味の力作!パラス辺りも思わせます!

〜英シンフォニックのトップアクト、BBTの、ソリッド&ダイナミックな傑作4thが限定再プレス!〜

BIG BIG TRAIN
/Gathering Speed

(CD/English Electric)(UK'04)(税込¥2,160)
御存知英シンフォニックのトップアクト、BBTの、こちらは'04年リリース4th。voは2代目のSean Filkins(フィル・コリンズ風)。よりハード&ダイナミックなサウンドに仕上った、これまた快作!限定再プレス!

〜ソフト&キャッチーなうたもの色を押し出した、BBTの2ndが限定再プレス!〜

BIG BIG TRAIN
/English Boy Wonders

(CD/English Electric)(UK'97)(税込¥2,160)
御存知BBTの、元は'97年にリリースされた2ndアルバム。こちらはリワークver.です。voはMartin Read。ジェネシス+イエス=ジャディスとIQの中間的といえるソフトでキャッチーなうたもの色を押し出した、これまた秀作!限定再プレスにつきお見逃しなく!

〜イエス成分の強い、メロディックなBBTのデビュー作が限定再プレス!〜

BIG BIG TRAIN
/Goodbye To The Age Of Steam

(CD/English Electric)(UK'94)(税込¥2,160)
IQの弟分としてデビューしたBBTの、'94年リリース1st。現在とは異なるシンガーMartin Readをフィーチャーした、ジェネシスというよりイエス成分の強いメロディックを展開する秀作!デジパック仕様にて限定再プレス!

〜【完全限定生産】 初発売時のLPジャケットやスリーヴ等を可能な限り忠実に復刻した、180g重量盤LP!〜

NOVERA
/魅惑劇

(LP/King)(Japan'80)(税込¥3,996)
日本を代表するプログレッシヴ・ロック・バンド「ノヴェラ」の記念すべきデビュー作。まさに華麗なる美と戦慄の世界が圧倒的なスケール感で展開される、シンフォニック大名盤。

【完全限定生産】伝説の名門レーベル「NEXUS」に残された日本を代表するプログレッシヴ・ロックの名盤の中から厳選した5作品をLP(180g重量盤)で再発売!初発売時のLPジャケット、インナースリーヴ等を可能な限り忠実に復刻!2月27日(水)発売。
※商品サイズの都合により、ゆうメールでの配送は不可となります。予めご了承くださいませ。


予約締切は2/11(祝・月)となります。

〜【完全限定生産】 初発売時のLPジャケットやスリーヴ等を可能な限り忠実に復刻した、180g重量盤LP!〜

AIN SOPH
/妖精の森

(LP/King)(Japan'80)(税込¥3,996)
ノヴェラに続くNEXUSの第2弾アーティストとしてデビューした、関西出身のレジェンダリーなインスト・プログレッシヴ・ロック・バンド「アイン・ソフ」の、最高傑作との誉も高いデビュー・アルバム。難産の末に生み出された緊張感の中で繰り広げられる幻想的かつ崇高なサウンドは圧巻。

【完全限定生産】伝説の名門レーベル「NEXUS」に残された日本を代表するプログレッシヴ・ロックの名盤の中から厳選した5作品をLP(180g重量盤)で再発売!初発売時のLPジャケット、インナースリーヴ等を可能な限り忠実に復刻!2月27日(水)発売。
※商品サイズの都合により、ゆうメールでの配送は不可となります。予めご了承くださいませ。


※予約締切は2/11(祝・月)となります。

〜【完全限定生産】 初発売時のLPジャケットやスリーヴ等を可能な限り忠実に復刻した、180g重量盤LP!〜

美狂乱
/美狂乱

(LP/King)(Japan'82)(税込¥3,996)
常に孤高の存在として君臨したジャパニーズ・プログレッシヴ・ロック界の伝説的バンド「美狂乱」が'82年にリリースした、まさに衝撃的なファースト・アルバム。静と動の対比と緊張感がみなぎる独創的な世界観、そして鬼気迫る凄まじいプレイの応酬に驚愕必至の一枚。

【完全限定生産】伝説の名門レーベル「NEXUS」に残された日本を代表するプログレッシヴ・ロックの名盤の中から厳選した5作品をLP(180g重量盤)で再発売!初発売時のLPジャケット、インナースリーヴ等を可能な限り忠実に復刻!2月27日(水)発売。
※商品サイズの都合により、ゆうメールでの配送は不可となります。予めご了承くださいませ。


※予約締切は2/11(祝・月)となります。

〜【完全限定生産】 初発売時のLPジャケットやスリーヴ等を可能な限り忠実に復刻した、180g重量盤LP!〜

GERARD
/Gerard

(LP/King)(Japan'84)(税込¥3,996)
美の極致ともいえるシンフォニック・サウンドで知られる、永川敏郎率いる御存知「ジェラルド」の記念すべきファースト作。哀愁感漂う叙情的なメロディとキーボード群による艶やかな調べはまさに絶品。

【完全限定生産】伝説の名門レーベル「NEXUS」に残された日本を代表するプログレッシヴ・ロックの名盤の中から厳選した5作品をLP(180g重量盤)で再発売!初発売時のLPジャケット、インナースリーヴ等を可能な限り忠実に復刻!2月27日(水)発売。
※商品サイズの都合により、ゆうメールでの配送は不可となります。予めご了承くださいませ。


※予約締切は2/11(祝・月)となります。

〜【完全限定生産】 初発売時のジャケットやスリーヴ等を可能な限り忠実に復刻した、180g重量盤LP!※初LP化!〜

KENSO
/夢の丘

(LP/King)(Japan'91)(税込¥3,996)
バンドの心・技・体が極限まで研ぎ澄まされ、有機的に結実したといえる、ドラマティックかつ洗練されたコンセプト作「夢の丘」(スタジオ5thアルバム)が初LP化。メンバー自身をもってして最高傑作と言わしめた、これぞ名盤中の名盤。
【完全限定生産】伝説の名門レーベル「NEXUS」に残された日本を代表するプログレッシヴ・ロックの名盤の中から厳選した5作品をLP(180g重量盤)で再発売!初発売時のLPジャケット、インナースリーヴ等を可能な限り忠実に復刻!2月27日(水)発売。
※商品サイズの都合により、ゆうメールでの配送は不可となります。予めご了承くださいませ。


※予約締切は2/11(祝・月)となります。

〜元ONE SHOTのdrが結成したバンドによる、まさしくONE SHOTを継承・発展させたようなズール度高めの傑作!〜

ELEPHANT TOK PROJECT
/Sitting With Bull

(CD/D3P Music)(France'18)(税込¥2,376)
マグマ直系のヘヴィ・ジャズ・ロック・バンド、ONE SHOT(現在は解散)のドラマー、Daniel Jeand'heurが結成したニュー・バンドの実質的な2nd(今回はプロジェクト名義)。voがチェンジし、ラップ調のところもあるものの、基本的にはマグマのスキャット及び絶叫ヴォイスを繰り出しており、ヘヴィに疾走するリズム、凶暴なエレピも相まって、ONE SHOT以上に暗黒マグマ/Zeuhl度が高い内容になっています。まさにONE SHOTを継承・発展させた傑作!1CD、変型パッケージ!

※国内盤ベル・アンティークより2/25リリース!

〜しなやかな疾走感と凄まじいスピード感で圧倒する、エルメート直系サウンドの大傑作!〜

ITIBERE ZWARG & GRUPO
/Intuitivo

(CD/Selo Sesc SP)(Brazil'18)(税込¥2,592)
現在に至るまで、エルメート・パスコアルの右腕として長く活動を共にしているベーシストにして、オーケストラによる若手育成&パスコアル・サウンドの継承を担うキーパーソン、イチベレ・ツワルギの、グループ名義での'18年新作。しなやかな躍動感と複雑さ、祝祭性が共存したパスコアル直系のサウンドは、今やパスコアル以上にパスコアルらしい?アンサンブル志向の強烈なもの。凄まじいスピード感で圧倒する、これは会心の大傑作です!

〜アヒーゴ節の強烈な変拍子ナンバーもたっぷり収録された、ブラジリアン・チェンバー・ジャズの快演!〜

ARRIGO BARNABE, LUIS TATIT, LIVIA NESTROVSKI
/De Nada Mais A Algo Alem

(CD/Atracao)(Brazil'16)(税込¥2,808)
ブラジルきっての異才コンポーザー、「サンパウロの暗黒王子」ことアヒーゴ・バルナベーが、RUMOSのL.Tatit(作曲)、そして女性シンガー、L.Nestrovskiとの連名でリリースした'16年作(ライヴ録音)。ほとんどの曲がコンポーザー2名の共作(2人は曲によってはvoでも参加)で、比較的ストレートなブラジリアン/ジャズ曲もありますが、全体にはバルナベーの色が強く、アヒーゴ節ともいえる強烈な変拍子ナンバーもたっぷり収録。p, ストリングス, el-g, b, dr等の演奏も素晴らしい、アヒーゴ・ファン必聴のブラジリアン・チェンバー・ジャズ快演!

〜女性vln奏者らにより結成された、しなやかに躍動するパスコアル〜ツワルギ直系サウンドの新バンド!〜

CAROL PANESI & GRUPO
/Primeiras Impressoes

(CD/Carol Panesi)(Brazil'18)(税込¥2,700)
かつてイチベレ・ツワルギのORCHESTA FAMILIAに参加していたブラジルの女性vln奏者が、p, b, drとの4人編成で制作(H.パスコアルらもゲスト参加)した1stアルバム。パスコアル〜ツワルギ直系の、しなやかに躍動する複雑怪奇な楽曲に女性らしい優美さとvlnジャズ色を加えた内容は素晴らしく魅力的です。vlnのみならずスキャットvoもこなす、俊英ひしめくパスコアル・ファミリーの中にあっても一際注目の新星による、ブラジリアン・ヴァイオリン・ジャズ・ロックの傑作!

〜パスコアル直系サウンドをよりオーケストラルに、そして端正に展開した傑作!〜

VINTENA BRASILEIRA
/[r]existir

(CD/Andre Marques)(Brasil'18)(税込¥2,700)
現エルメート・パスコアル・バンドのピアニストにして、エルメート・ファミリーの若頭格(トリオ・バンドCURUPIRAでも活動)、アンドレ・マルケスが率いる大編成バンドの4作目。管弦含む20名強の大編成を活かした、エルメート・パスコアル直系サウンドをより端正に、オーケストラルに展開したような、スケールの大きいサウンドを展開しています。ハットフィールズ等、カンタベリー・ジャズ・ロックを思わせるところもある、まさにパスコアル・ファン必聴の傑作です!

〜現役のイタリアン・ホラー映画監督が自ら制作した、ゴブリン影響下のサントラ!〜

LUCIANO ONETTI (OST)
/Sonno Profondo + Francesca

(2CD/Black Widow)(Italy'13, '15)(税込¥3,024)
これはなんとも興味深い!ゴブリンの影響を受けたという、現役のイタリアン・ホラー監督L.Onettiの、'13年「Sonno Profondo」と'15年「Francesca」のサントラをカップリング収録したCDがBlack Widowレーベルより登場。なんと音楽を監督自らがマルチ録音で政策しており、とりわけ前半の「Sonno Profondo」は、ホラーSE系もあるものの、多くは「サスペリア」期ゴブリンへのオマージュ。ゴブリン・ファン、ホラーファンは必聴です!

〜元SOLISのギタリストを中心とした、カラフル&スリリングなインスト・ギター・シンフォニック!〜

MONTAUK PROJECT
/Sightings

(CD/Montauk Project)(Brazil'18)(税込¥2,808)
'99年に唯一作を出して解散したブラジリアン・シンフォニック・バンド、SOLISの元ギタリスト、Marcos de Pinhoを中心とした4ピース・インスト・バンドの、「JA2M」('00)以来、実に18年ぶりとなる新作2nd。ラティマー、ギルモア、ハケット等ルーツのメロディアスなギター・ワークを軸に、キャメル風味からフュージョン/ジャズ・ロック、オルガン音入りハード調、ダーク&スペイシーな面まで、カラフルかつスリリングな内容です。ギター・シンフォニック系の注目良作!

〜AKA MOONファン必聴の、リズムとグルーヴへのこだわりが発揮されたエスノ変拍子ジャズ・ロック!〜

STEPHANE GALLAND & (THE MYSTERY OF) KEM
/Stephane Galland & (The Mystery Of) Kem

(CD/Outhere Music)(Belgium'18)(税込¥3,456)
ベルギーきってのアヴァン・ジャズ・ロック・トリオ、AKA MOONのドラマー、S.Gallandのソロ・プロジェクトによる'18年作品。全作曲を自ら担当し、テナーsax, p, b, カルナティック・フルート(民族楽器)をフィーチャーした編成によるサウンドは、そのままAKA MOON的なエスノ〜オリエンタル変拍子ジャズ・ロック。リズムとグルーヴへのこだわりが発揮された、AKA MOONファン必聴の快作です!

〜フレットレス・ベースを軸とした、アンビエント〜人力テクノ〜エレクトロ系プロジェクトの第二弾!〜

TWINSCAPES (COLIN EDWIN & LORENZO FELICIATI)
/Twinscapes Vol.2: A Modern Approach To The Dancefloor

(CD/RareNoise)(UK, Italy'18)(税込¥2,592)
ポーキュパイン・ツリーのコリン・エドウィン(フレットレスb, プログラミングetc.)と、BERSERK!〜NAKED TRUTHのL.Feliciati(b, フレットレスb, g, kbd, etc.)の共演作、「Twinscapes」('14)に続く2nd。dr, per, sax,/flも加えて、ミック・カーンばりのフレットレスbを軸とした、アンビエント〜人力テクノ〜エレクトロ・グルーヴ系サウンドを展開、時に'80s風味の、存外メロディアスなロック・テイストのサウンドが心地良い、KC周辺リスナーも注目の力作!

〜地中海ジャズ・ロック+クラシカル・シンフォ的、上品かつパワフルなエスノprogの変種!〜

ANTILABE'
/Domus Venetkens

(CD/Lizard)(Italy'18)(税込¥2,700)
ヴェネツィアで'93年に結成された地中海トラッド/ジャズ・ロック+クラシカル・シンフォ・バンドの、「Diacronie」('11)に続く新作3rd。伊語女性vo, p, ac-g, el-b, dr, vibeの6人組+ゲスト女性vo, sax, ケルティック・ハープにて、上品さの中にもパワフルな音像を展開。時にマイク・オールドフィールドやスティーヴ・ハケット(中近東/エスノ色もあり)、スペインのアマロックを思わせる一方、PFMの地中海要素を抽出したような面まで、仕掛けで面白味に満ちた力作!

〜50分強の長大な組曲1曲のみ収録した、世界観はダークながらもメロディアスなシンフォニック・ロック!ボーナスCD付2枚組!〜

GOAD
/Landor

(2CD/Black Widow)(Italy'18)(税込¥3,240)
伊産、Maurillo Rossi(英語vo, b, g, kbd, 作曲)の実質ソロ・プロジェクト、GOAD('94年アルバム・デビュー)の3年振り新作10th。g/sax/fl/vln等マルチ・プレイヤー、2名のdrらを加え、ダークな世界観ながらもサウンド自体はフロイド系基調+初期KC、ジェネシスetc.のメロディアスなシンフォニック・ロックを展開しています。50分強の長大な組曲1曲のみ収録で、B.ランゼッティ風のふりしぼるvoに、メロトロン音kbd、管弦が絡む、ドラマティックな仕上りの力作です!ボーナスとして、E.A.ポーに捧げた'95年ライヴ音源を収めたCD付き2枚組!

〜シンフォニックな叙情性も十分の、これぞ待ちに待った新たなる出発点にして傑作!〜

AIN SOPH
/Seven Colours

(CD/King)(Japan'18)

完全限定プレス盤(紙ジャケット&SHM-CD仕様)(税込¥3,564)
通常盤 (税込¥3,240)

ノヴェラに続くNEXUSの第2弾アーティストとしてデビューした、関西出身のレジェンダリーなインスト・プログレッシヴ・ロック・バンド、アイン・ソフ。'90年代に再活動しアルバムをリリースするも、2000年代以降は表立った活動がなく、長く沈黙を続けていた彼らが遂に復活・再始動!新レーベル「NEXUS NOVA」の第一弾として、久々のニュー・アルバムがリリースされる運びとなりました。絶対的リーダー・山本要三(g)を中心に、藤川喜久男(kbd)、鳥垣正裕(b)、富家大器(dr, per, etc.)という歴代メンバーが揃いぶみの4ピースにて展開されるサウンドは、'70年代の「天地創造」時代からのカンタベリー/キャメル系ジャズ・ロック色と、時にセバスチャン・ハーディーあたりも思わせる叙情性が調和した、まさに円熟の内容です。待ちに待ったかいのある、感涙必至の傑作です!必聴!

〜あの伝説のバンド「山水館」のkbd奏者が手掛けた、'96年発売のゲームBGMが新録・再構築されて復活!〜

渡辺邦孝
/Death Crimson Soundtracks

(CD/Encore Musique Atelier)(Japan'18)(税込¥2,700)
なんとシェラザードと合体してノヴェラになった事で知られる伝説の関西バンド「山水館」の元kbd奏者(近年の再編にも参加)、渡辺邦孝が音楽を手掛けた'96年発売のゲームのBGMの音源を再構築したもの。あえてゲーム風の?打ち込み基調ですが、楽曲自体は、EL&Pや初期クリムゾンへのオマージュに溢れた、プログレ愛に溢れたもの。実は、初期の山水館はkbdトリオでELPのカヴァーをやっていたというのも納得の、Jap'sマニア注目、大穴の一枚!kbdシンフォニック・マニアもぜひ!

〜キューバ産シンフォニック・ロック・バンドによる、モダン/ダーク系にシフトした重厚かつダイナミックな大傑作!〜

ANIMA MUNDI
/Insomnia

(CD/Progressive Promotion)(Cuba'18)(税込¥2,160)
キューバが生んだワールド・クラスの高水準シンフォニック・ロック・バンド、アニマ・ムンディの「I Me Myself」('16)に続くスタジオ6th。ギタリスト/コンポーザー、R.Diazを中心に、新加入vo(英語)、女性kbd含む5人編成(+ゲスト・トランペット)にて、初期クリムゾン、中期フロイド、ポーキュパイン・ツリー等を思わせる、よりモダン/ダーク系にシフトした音像を展開しています。その一方で、メロトロン、ハモンド、ローズ・ピアノといったヴィンテージkbdの劇的効果も健在で、まさに重厚かつダイナミックな仕上りとなった大傑作です!
※国内(ベル・アンティーク)盤は12/20リリース!

〜キューバ産シンフォニック・ロック・バンドの、'17年に地元ハバナで行なわれた、パワフル&ダイナミックな快演DVD:PAL!〜

ANIMA MUNDI
/Once Upon A Live

(DVD:PAL/Progressive Promotion)(Cuba'17収録)(税込¥2,916)
キューバが生んだワールド・クラスのシンフォニック・ロック・バンド、アニマ・ムンディの、スタジオ新作6th「Insomnia」('18)と同時リリースされた、こちらはライヴDVD:PAL。'17年6月17日、地元ハバナでのコンサートを治めており、この時点での直近作「I Me Myself」('16/5th)までの選曲に加え、6thからの先行披露となった2曲もプレイしています。5th冒頭組曲はじめ、長尺曲を多く含む、ダーク&ドラマティックな音像は、流石のクオリティです!女性kbdの重厚なプレイも聴きものの、パワフルなまさに快演!
※本DVDにつきましては、パッケージにNTSCと記載がございますが、実際にはPAL方式となります

〜キューバ産シンフォニック・ロック・バンドの、'17年に地元ハバナで行なわれた、パワフル&ダイナミックな快演2CD!〜

ANIMA MUNDI
/Once Upon A Live

(2CD/Progressive Promotion)(Cuba'17収録)(税込¥2,916)
キューバが生んだワールド・クラスのシンフォニック・ロック・バンド、アニマ・ムンディの、スタジオ新作6th「Insomnia」('18)と同時リリースされた、こちらはライヴ2CD。'17年6月17日、地元ハバナでのコンサートを治めており、この時点での直近作「I Me Myself」('16/5th)までの選曲に加え、6thからの先行披露となった2曲もプレイしています。5th冒頭組曲はじめ、長尺曲を多く含む、ダーク&ドラマティックな音像は、流石のクオリティです!女性kbdの重厚なプレイも聴きものの、パワフルなまさに快演!※こちらは2CD盤です。

〜現アングラガルドの3人らが結成した、まさに初期アングラガルド+マグマ系サウンドの強烈な傑作!〜

ALL TRAPS ON EARTH
/A Drop Of Light

(CD/AMS)(Sweden'18)(税込¥2,592)
アングラガルドのベーシスト、ヨハン・ブランドを中心に、同じく現アングラガルドのkbdおよびdrという2人と、ブランドの娘ミランダ(vo)という4人で結成された新バンドの1st。初期アングラガルド直系のSFF、VDGG、初期KCルーツの、メロトロンと変拍子の切り返しを多用したサウンドに(スキャット女性voやゲストsax/flも効果的に用いた)マグマ系も思わせる暗黒ヘヴィ・チェンバー色を加味した、極めてダイナミックなサウンドは強烈。これは傑作です!

〜ハンガリーの伝承歌をモチーフとした、イエスやGG、キャメル等ルーツの、圧倒的傑作!※CD-R盤となります。〜

YESTERDAYS
/Senki Madara

(CD-R/Dynamic Range)(Hungary'18)(税込¥2,160)
女性ヴォーカルやフルートをフロントに立てて、歌心を大事にした、しっとりとした叙情性に壮大なスケール感と技巧的な構築性を組み合わせ、イエス、GG、キャメル等を思わせる高水準なシンフォニック・ロックで注目を集めたハンガリー出身バンドの10年振り3rd。本作ではハンガリーの伝承歌をモチーフにして持ち前の歌の魅力がさらに増加。東欧的な翳りも加え、従来作以上にオリジナリティを感じさせる素晴らしい出来に。東欧プログレッシヴ史上、屈指の出来を誇る圧倒的最高作!

※国内盤ベル・アンティークより12/20リリース!

【重要なお知らせ】
(2019.01.08追加)
当初「プレスCD」として販売しておりました同作品ですが、「CD-R」であった事が判明いたしました。アーティスト側からは当タイトルをプレスCDとしてリリースする予定がないとの回答がございましたので、今後も「CD-R」としてのみでの販売となります。すでに当店店舗および通信販売にて当タイトル(国内仕様盤・輸入盤)をお買い求めいただきましたお客様の中で、CD-Rならば購入しなかったという方がいらっしゃいましたら返金対応させていただきますのでプレス・リリース・ページをご確認のうえ、ご一報いただけますでしょうか。

※誠に申し訳ございませんが、他店様で「輸入盤」としてお買い上げされた方につきましては、返金の対象外となります。何卒ご了承くださいませ。
お手数・ご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

■ プレス・リリース・ページへのリンクはこちらをクリックしてください。

〜イタリアン・シンフォ要注目新鋭バンドの、あの傑作「バブルソープに」に続く、高揚感溢れるまさに待望の新作!〜

FEM (FORZA ELETTROMOTRICE)
/Mutazione

(CD/Fem)(Italy'18)(税込¥2,700)
'14年のデビュー作「バブルソープに」が素晴らしかった、英米スタイルのイタリアン・テクニカル・シンフォニック新鋭バンドFEM、まさに待望の2nd。新たにトロンボーン奏者が加入した6人編成となり、ブラス・アレンジも効果的な、高揚感溢れるサウンドを展開しています。UK、ELP、GG、イエスetc.ルーツの技巧性と伊語voのメロディアスな面が絶妙に調和した音像は、かのニール・モーズにも比肩するクオリティです。トータルのダイナミズムも申し分のない、圧巻の傑作!
※国内盤ベル・アンティークより2/25リリース!

〜K.ブッシュがゴシック・クラシカル化したような、バンド的な力強さとミステリアスな耽美性が同居した快演!〜

IAMTHEMORNING
/Ocean Sounds

(CD+Blu-ray/Kscope)(Russia'18)(税込¥2,700)
ロシア産、ソロ作も素晴らしかったkbd奏者/ピアニスト、Gleb Kolyadinと、女性シンガーMarjana Semkinaによるデュオのニュー・リリースは、美しい海辺のロケーションのスタジオでシューティングされたライヴ演奏を収めたCDと、丸ごと映像(+イメージ・パート追加)入りBlu-ray(国内機視聴可)の2枚組。弦楽およびdrとの演奏にて過去作の代表曲をプレイしており、よりバンド的な力強さを押し出しつつも、K.ブッシュやT.エイモスがゴシック・クラシカル化したような、ミステリアスな耽美性は健在です。まさに注目の快演!

〜IONAの看板女性シンガーJ.ホッグのハートフルな歌声が胸に迫る、ファン必聴のフォーキー・ポップ新作!〜

JOANNE HOGG & COMPANY
/The Map Project

(CD/Joanne Hogg)(U.K.'18)(税込¥2,376)
無期限活動休止を宣言したIONAの看板女性シンガー、ジョアンヌ・ホッグの、「& THE COMPANY」名義による'18年新作。元IONAのリズム隊など、気心の知れたメンバーを集め、フリューゲルホルンも印象的な、ノスタルジックでハートフルなフォーキー・ポップを収めています。IONAよりも等身大の、エモーショナルなジョアンヌの歌心が切々と胸に迫る、ファン必聴の良作となっています!

〜なんと今度は、ニコ+ヴィットリオ版「うたものトロルス」の新作が登場!全新曲!〜

DS-DP NEW TROLLS
/Due di Noi

(CD/Immaginifica)(Italy'18)(税込¥2,916)
なんと、先頃、ニュー・トロルス50周年祈念としてUT NEW TROLLS組/G.ベッレーノと合体して行ったライヴがCDリリースされたニコ・ディ・パーロ(vo)が、今度はヴィットリオ・ディ・スカルディと共演。連名でのスタジオ新作(全新曲)が登場しました。ラッテ・エ・ミエーレのdrら、ヴィットリオ組バンドの演奏の元、フルート, オルガン, kbd, アコギ, voと大活躍のヴィットリオを軸とした、「うたものトロルス」サウンドを展開しています。これもトロルスなJ.タル風'70sフォークロックから、ニコ作曲の'80年代風、ハード目のナンバーまで、熱気十分のヴィットリオ版うたもの新作として、まさにファン待望の一枚にして、イタリア・リスナーはマストの傑作です!

〜A.カルパーニとG.C.コッキが組んだ、スペイシーかつソリッドなモダンうたものprog新プロジェクト!〜

AEROSTATION
/Aerostation

(CD/Immaginifica)(Italy'18)(税込¥3,024)
かつて来日公演を行った事もある伊のシンフォニック系kbd奏者、アレックス・カルパーニ(英語vo, kbd, etc.)が、C.ロヴェルチ、B.ランゼッティとの連名作を出しているドラマー、G.C.コッキと組んだニュー・プロジェクトの1st。スペースノイド系コンセプトによる、まさにスペイシーでモダンな、うたものプログ・ポップ・サウンドは、カルパーニのソロ「So Far〜」('16)の作風を継いだもの。ソリッドな疾走感とメロウネスが共存した、時にDBA辺りも思わせる'80年代風味もある音像は高品質。Kscope系リスナーも注目の良作!

〜お馴染みニール・モーズのセルフ・フェス「Morsefest!」の2017年版!まさにパーフェクトなド級の快演!〜

THE NEAL MORSE BAND
/Morsefest! 2017 Testimony Of A Dream

(4CD+2DVD:NTSC/Radiant)(USA'17収録)(税込¥8,100)
現役プログレッシヴ・シーンのフロントを走り続けるニール・モーズが、例年地元のテネシーで行っているスペシャル・ライヴ/セルフ・フェス「Morsefest!」の2017年版ライヴ4CD+2DVD:NTSC。9月1日/2日の演奏を収めており、「ライフサイン」からのレアな大曲および、「証言2」の完全再現の初日、「The Similitude Of A Dream」完全再現の2日目となっています。各日とも管弦、合唱隊、ダンサー(女性2名)も投入した特別編成で、5ヶ月前のヨーロッパ・ライヴ(リリース済)と比べても、よりパーフェクトにスケールアップした、ド級のクオリティの演奏が詰まっています。必携!DVDにはドキュメンタリーを追加!

〜ニール・モーズのセルフ・フェス「Morsefest!」の2017年版!こちらはブルーレイ2枚組版!〜

THE NEAL MORSE BAND
/Morsefest! 2017 Testimony Of A Dream

(2Blu-ray/Radiant)(USA'17収録)(税込¥6,264)
2017年9月1日/2日のスペシャル・ライヴ!こちらはBlu-ray2枚組エディション!(CDと同内容、ドキュメンタリー追加。国内機視聴可)。

〜これはマストな極上品!イット・バイツの'80年代の未発表ライヴ3公演を収めた5CDボックス〜

IT BITES
/Live In London

(5CD Box/It Bites Music)(U.K.'86, '88, '90録音)(税込¥6,048)
言わずと知れた'80s英国の名バンド、イット・バイツの、未発表だった'80年代の3公演を収めたライヴBOX5CD。CD1「The Marquee」('86年7月)、CD2&3「The Astoria」('88年5月)、CD4&5「Hammersmith」('90年4月)と、各々ロンドンでの会場をタイトルとしており、1st〜3rdそれぞれの時期のライヴを年代順に味わえます。音質良好、演奏も素晴らしく、"Calling〜"、"Yellow Christian"、"Once Around World"、"Kiss Like Judas"等々代表曲からマニアック曲まで選曲も文句なし。これぞまさしくファン必携!カードボード・スリーヴ、カラーブックレット付!

〜初期の代表的名曲を拡大アレンジで新録した、'18年リメイクver.!インストver.やピアノ/kbdアレンジの3トラック入り!〜

TWELFTH NIGHT
/Sequences

(CD/Twelfth Night)(UK'18)(税込¥2,484)
マリリオン、IQ、パラスらと共に'80年代UKポンプ/メロディックを代表するバンドのひとつ、トゥエルフス・ナイト。故ジェフ・マン(kbd)によって'79年に作曲され、「Live At The Target」にも収録された初期の代表的大曲(第二次世界大戦に出兵した英国兵達の物語)を、23分を超える拡大アレンジで'18年に新録した、セルフカヴァー/リメイクEP。オリジナルのドラマーB.Devil、出戻った往年のギタリストA.Revell、そしてkbdのM.Spencerという3人に、GALAHADのD.Baker(kbd)らがサポート参加しての録音。マリリオンよりもパラスに近い、ややハードでドラマティックなサウンドが味わえる好内容です。同曲のインストver.(23分強)およびピアノ/kbdアレンジver.(9分強)の3トラック入り。トータル57分収録のヴォリュームです!

〜マフィンズ本家以上にマフィンズらしい、軽快かつ浮遊感のあるUSカンタベリー!〜

MANNA/MIRAGE
/Rest Of The World

(CD/New House Music)(USA'18)(税込¥2,052)
USカンタベリー代表格、ザ・マフィンズのDave Newhouse(kbd, ウッドウィンド, etc.)が結成した新プロジェクトの「Blue Dog」('15)に続く2nd。drとのトリオ基本に、g(M.スタンレー/M1, M4), vln(M.ファン/M3), 女性ヴォイス等を交えています。ジャズに寄りすぎていた感のある近年の本家以上にマフィンズらしい、ハットフィールズ、S.マシーン等ルーツの軽快かつ浮遊感のあるジャズ・ロックが全開です。フルート、サックスも絶品の、まさにマフィンズそのものな傑作!

〜流麗にしてスリリングな、フレンチ・カンタベリー/ジャズ・ロックの王道ともいえる傑作!〜

FORGAS BAND PHENOMENA
/L'oreille Electrique

(CD/Cuneiform)(France'18)(税込¥2,700)
フレンチ・カンタベリー/ジャズ・ロック・シーンのヴェテラン・ドラマー、パトリック・フィネガスが率いるバンドの、「Acte V」('12)以来となるスタジオ新作5th('05にライヴ盤あり)。日本人bが脱退し、代わってフォルガスの初期ソロで共演していたG.プレヴォ(ex.ZAO)が加入、gもチェンジした、vln, 2管入り7人編成での録音となっています。ムーランズ・ゴング、マグマ、クリムゾン、マハビシュヌ等ルーツの、フレンチ王道ともいえる、流麗にしてスリリングなサウンドは今回も絶品です!

〜ノルウェー産、クリムゾン+フロイド的ヴィンテージ/オマージュ系バンドによる初のライヴ作!〜

ARABS IN ASPIC
/Live At Avantgarden

(CD/Apollon)(Norway'18収録)(税込¥2,700)
'04年にアルバム・デビュー、既に5作品をリリースしている、ノルウェー産ヴィンテージ/オマージュ系プログレッシヴ・バンドの初のライヴ盤('18年1月収録)。kbd/vo, g/vo, b/vo, dr, perの5人組(専任perをフィーチャー)によるサウンドは、部分的には"Starless"と"Echoes"が合体したようにM1に示されるとおり、キング・クリムゾン(初期&後期)と「ポンペイ」期フロイドをミックスした、まさにレトロな'70s直結型。メロトロン音、オルガン、母国語voも効果的な快演です!

〜フレンチ・アヴァン系の俊英sax奏者/コンポーザーがヨシュア記を題材に制作した、重厚・劇的なチェンバー・ジャズ!〜

CHRISTOPHE MONNIOT
/Jericho Sinfonia

(CD/Ayler)(France'15録音)(税込¥2,916)
アヴァン・ロックよりバンドMONIO MANNIAでも活動した仏のサックス奏者/コンポーザーが、旧約聖書ヨシュア記を題材に制作した、シアトリカルな作品。自身を含む7管, ツインdr, el-g, p等入りのバンド、LE GRAND ORCHESTRE DU TRICOT(現ONJのメンバーも含む)の演奏に、朗読/ナレーションも交えた、壮大かつ劇的なサウンドになっています。ONJ周辺リスナーは見逃せない、まさに重厚なコチラ向きチェンバー・ジャズの逸品です!

〜解散したARANISの中心人物によるソロ・プロジェクトの新作は、実質的なARANISの後継作的デュオ!〜

BASTA !
/Vertigo

(CD/Homerecords)(Belgium'18)(税込¥2,916)
イタリアのBASTA !ではなく、こちらはベルギーのチェンバー・バンド、ARANIS(現在は解散)の中心人物/ベーシスト、ヨリス・ファンフィンケンロイエが'08年にスタートしたソロ・プロジェクト。本作は2作目で、同じく元ARANISのフルート奏者ヤーナ・アーンズとの多重録音アコースティック・デュオ作となっています。デュオといってもバンド風で、実質的なARANISの後継作といえる、サロン・チェンバーの秀作です!

〜初期ポチャカイテ・マルコを思わせるヘヴィ・チェンバー・バンドの、実に11年ぶりとなる新作!〜

FAR CORNER
/Risk

(CD/Cuneiform)(USA'18)(税込¥2,700)
W.コペッキー(b)らによる4人組(b, kbd, 女性チェロ, dr)ヘヴィ・チェンバー/プログレッシヴ・バンドの、「Endangered」('07)以来、実に11年ぶりの新作3rd。ゲストでvlnも交えての録音です。初期ポチャカイテ・マルコ辺りを思わせる、プログレッシヴ色の強いkbdワーク(オルガン、メロトロン音etc.)を軸としたアグレッシヴなサウンドは健在で、プレザン系とELP系が合体したかのような、強烈にハイテンションな暗黒ロック・サウンドに仕上った会心傑作!

〜若手大編成バンドによる、親しみ易くも緻密なサウンドの汎ラテン/フォルクローレ+ジャズ・ロック!〜

JUAN IZIKIERDO GRUPO
/Juan Izkierdo Grupo

(CD/Juan Izkierdo)(Argentina'17)(税込¥2,376)
Juan Ignacio Sanchez(al-sax, 作曲, アレンジ,ディレクション, vo)を中心に、ブエノスアイレスで結成された若手大編成ラテン/フォルクローレ+ジャズ・ロック・バンドの1st。2名の女性vo, 6管, per, g等含む14名編成にて、汎ラテン的親しみ易いメロディを、時にフュージョン風、時にアヴァンで緻密なアンサンブルの元で聴かせる高品質な内容です。パスコアル系やフレンチ・アヴァン系リスナーにもおススメの傑作!

〜スキッシ・サウンドをよりシリアスにしたような、チェンバー・タンゴの傑作!〜

JUAN PABLO NAVARRO SEXTETO
/Tangos De La Posverdad

(CD/Club Del Disco)(Argentina'18)(税込¥2,376)
現代アルゼンチン・タンゴ・チェンバー代表格、ディエゴ・スキッシ・キンテートのコントラバス奏者の、SEXTET名義では初とおぼしきリリース(リーダー作としては2作目)。バンドネオン, vln, el-g, pに加え、クラリネット/バスクラリネットもフィーチャーした6人編成で、スキッシのサウンドを、よりシリアスにしたような、チェンバー・ロック色の強い内容(2曲にはdrも加わります)を展開しています。張りつめた空気と鋭角的アンサンブルが秀逸な傑作です!

〜伊産ヴィンテージ/Vertigo系バンドの、オルガン音を多用した妖美かつダイナミックな新作!〜

OLD ROCK CITY ORCHESTRA
/The Magic Park Of Dark Roses

(CD/Avanguardia Convention)(Italy'18)(税込¥3,024)
'12年にアルバム・デビューしている、男女ツインvo(女性voメイン)のトリオ(女性vo/kbd, g/b/vo, dr)の「Back To Earth」('15)に続く3rdアルバム。ゲストでfl他も交え、昨今のRise Avobe系に代表される、いわゆるVertigo系ヴィンテージ/レトロ・プログを展開しています。オルガン音を多用したkbdワークと、ゴシック/フォーク的な清らかさのある女性voを押し出した、フロイド、初期クリムゾン、ブラックウィドウ、ブラック・サバス等ルーツの、全体にはプログレッシヴ度の高いサウンドは、まさに邪悪かつ妖美。ヘヴィ・シンフォ派も注目の力作です!

〜スパイ・アクション風のムードでブラスが吠える、FESの屈折&疾走系2枚組新作!〜

FLAT EARTH SOCIETY
/Untitled #0

(2CD/Igloo)(Belgium'18)(税込¥4,104)
元Xレッグド・サリーのペーター・ヴェルメールシュ(バスクラリネット)が結成、同じく元XLSのP.フェルフローゼム(g)も参加しているブラス/アヴァン・ビッグ・バンド、FESの、David Boveeとの連名作「Boggamasta」('17)に続く新作。今回は「cd1」と「cdA」と題された(順序は無い?)2枚組で、どちらかといえばヒネリ/屈折系の「1」、疾走系の「A」という趣。スパイ・アクション風のムードの中、ブラスが吠える会心傑作!

〜無駄テク全開&なんでもありの変態オペラ風味の痛快&面白すぎな傑作!〜

DET SKANDALOSE ORKESTER
/Tenk Om Noen Ser Deg

(CD/Apollon)(Norway'18)(税込¥2,916)
ノルウェー産、フランク・ザッパ等をルーツとした、珍妙な「コミック・プログレッシヴ・ロック」バンドの、「No Har De Laget Skandale Igjen!」('14)に続く2nd。kbd, vo, g, saxを中心に、マリンバや管弦もフィーチャーして、無駄テク炸裂の超絶ジャズ・ロックから、民謡ポップ、ファンキー系チェンバーまで、まさにザッパやサムラを思わせる、ユーモラスな偽オペラ風のサウンドは、1st以上にハチャメチャな乗りで展開される、会心の傑作!

〜ノルウェー産、コミック・プログ・ロック・バンドの無駄テク炸裂サウンドは既にデビュー時から全開!〜

DET SKANDALOSE ORKESTER
/No Har De Laget Skandale Igjen!

(CD/Apollon)(Norway'14)(税込¥3,456)
ノルウェー産、フランク・ザッパ等をルーツとした、珍奇な味わいの「コメディ・プログレッシヴ・ロック」バンドの、こちらは'14年リリース1st。ザッパやサムラを思わせる、マリンバ, オルガン, 管も多用の技巧的ジャズ・ロックから、おふざけ偽オペラ風、民謡ポップまで、無駄テク炸裂の面白サウンドは既に全開です!

〜マニア魂極まるプログレ・トリビュート・バンドの初期3タイトルをセットにした再発!新規ボーナス追加!〜

THE SAMURAI OF PROG
/Omnibus -The Early Years-

(4CD BOX/Seacrest Oy)(Finland'11, '13, '14)(税込¥3,564)
フィンランドのファンジン「コロッサス」の主宰M.ベルナルド(b)、PAIDALION等のK.ポルスティ(dr)、vlnもこなすシンガーのS.Unruhの3人によるプログレッシヴ・トリビュート・バンド、ザ・サムライ・オヴ・プログの初期3作品をセットにしたBOX再発。マニアならではの選曲(フラワー・キングス、マリリオン、サンドローズ、アルティ・エ・メスティエリなども)、果てはイングランドの幻の未発表大曲"インペリアル・ホテル"をR.ウェッブ入りで録音するなど、とにかくこだわりの内容。1st「Undercover」('11)および2nd「Secrets Of Disguise」(2CD, '13)はリミックス、3rd「The Imperial Hotel」('14)含めた全タイトルに新規ボーナス追加。二つ折紙パッケージ、豪華カラー・ブックレット付!

※国内盤ベル・アンティークより1/25リリース!

〜流麗かつ親しみ易いメロディを軸に変拍子や技巧派ソロを交えた、メロディアスなprogフュージョン!〜

JEROEN VAN HELSDINGEN BAND
/Hels !

(CD/Jeroen Van Helsdingen)(Holland'18)(税込¥2,160)
これまで、トリオ編成でのアルバムを2枚('14, '16)出しているオランダのジャズ/フュージョン系p/kbd奏者の、バンド名義での1stリリース。同国のアラン・ホールズワース系ギタリスト筆頭、リチャード・ハレビークを含む、エレクトリック4ピース・インスト・バンド体制にての録音となっています。流麗かつ親しみ易いメロディを軸としつつ、変拍子アンサンブルや技巧派ソロをふんだんに交えた、メロディアス・プログレッシヴ・フュージョン的音像は高品質です。時にBRUFORD系を思わせるところもある、これは注目の傑作!

※国内盤ベル・アンティークより12/20リリース!

〜シンタックス風の音色の痛快なkbd弾き倒しは、まさに<キーボード版ホールズワース>!傑作!〜

LALLE LARSSON TRIO
/Ashen Lights

(CD/Reingold Records)(Sweden'18)(税込¥2,376)
OMINOX〜リチャード・ハレビーク周辺、自らのプロジェクトWEAVEWORLDでの活動の一方、近年はカーマカニック等、ザ・フラワー・キングス周辺でも活躍する技巧派kbd奏者、ラレ・ラーションの、トリオ名義での初リリース。ヨナス・レインゴールド(b)、Walle Wahlgren(dr)を迎えた、エレクトリック主体のkbdトリオにて、ズバリ、アラン・ホールズワースにオマージュした内容を展開しています。独特のタイム/コード感の曲調はまさにホールズワースのソロ作直系、シンタックスばりの音色の速弾きkbdがたっぷりと味わえる、これぞ<キーボード版ホールズワース>そのものの痛快作!本家以上にハイテンションな疾走感も十分の一枚です!

※国内盤ベル・アンティークより12/20リリース!

〜プロコル・ハルムの'75年リリース9thが、'75年ライヴを加えた3CD拡大版にて決定版的再発!〜

PROCOL HARUM
/Procol's Ninth.

(3CD/Esoteric)(UK'75)(税込¥3,456)
大名曲"青い影"にもクラシックのモチーフを用いるなど、初期から多分にプログレッシヴ性を持ちつつも、それにとどまらない渋みと歌の魅力を描き出したプロコル・ハルムのオリジナル活動期の終盤にあたる'75年制作の9作目。英国的な哀愁にプログレッシヴ性を持つ曲想を粘りのある歌とキャッチーさでまとめて、当時全盛期を迎えつつあったスーパートランプなどにも通じる70年代中期の英国らしい渋みとポップさを打ち出した名盤がリマスター、未発表テイク8曲を追加、さらに同時期('75)の2か所の未発表ライヴ音源を追加した拡大版3枚組仕様にての決定版的再発!

CD 1:本編リマスター+8ボーナス(レアトラックス)
CD 2:「Live In The USA」('75、ほぼ全曲未発)
CD 3:「Live In The UK」('75、全曲未発)

※国内盤ベル・アンティークより12/20リリース!

〜大注目!ソロとフラキンの中間を行く名義による、初期フラキンを思わせるロイネ節全開の快作!〜

ROINE STOLT'S THE FLOWER KING
/Manifesto Of An Alchemist

(CD/InsideOut)(Sweden'18)(税込¥2,916)
先頃デビューした新バンド、THE SEA WITHINのアルバムに続き、今度は御大ロイネ・ストルト(THE FLOWER KINGS)の新作がリリースされました。'90年代の復活ソロ作「The Flower King」を意識した名義の通り、ソロとフラキンの中間を行くメンバー(H.フレベリ、J.レインゴールド、M.ミンネマン、M.ストルト、R.タウンゼントetc.)にて、初期フラキンを思わせる、エモーショナル&ファンタジックな原点回帰的サウンドを展開しています。自らのvo, g, kbd, bを中心としたロイネ節が全開の、まさにフラワー・キングス・ファン必聴作です!

〜イタリアならではの静と動のダイナミズムが見事な、'70s志向叙情派シンフォ・バンドによる注目新作!〜

LA COSCIENZA DI ZENO
/Una Vita Migliore

(CD/AMS)(Italy'18)(税込¥2,700)
YUGENのメンバーとの合体バンド、NOT A GOOD SIGNにも参加している伊語voとb、およびF.ズッファンティ周辺の才人ルカ・シェラーニ(kbd)をフィーチャーしたツインkbdの6人組、LCDZの、「La Notte Anche Di Giorno」('15)に続く新作4th。ゲストで多数の管弦プレイヤー(vln, fl, オーボエ等。ソロもとる)を迎え、クラシカルな色を強めた、初期クリムゾン、PFM、バンコ系ルーツのサウンドに、ハードで濃厚なパートも交えた、イタリアならではのダイナミックなタッチでたっぷり展開しています。タイプは違えど、近年のシンドーネ辺りと並ぶクオリティの、これは注目傑作!

〜より力強く、ドラマティックになった、英国志向のメロディアス・インスト・シンフォ傑作!〜

ELLESMERE
/From Sea And Beyond

(CD/AMS)(Italy'18)(税込¥2,700)
A.フィリップスやJ.ハケットがゲスト参加して話題を集めた1st「Les Chateaux De La Loire」('15)に続く、伊のベーシスト/マルチ・プレイヤーRoberto Vitelliの実質ソロ・プロジェクトの2作目。前作よりも重厚でドラマティックな、ジェネシス、イエス、ELP、KC等ルーツのインスト系メロディアス・シンフォ・サウンドは今回も高水準です。ほぼ全編生ドラム入り、p/el-p/org奏者をメインパートナーに、R.ベリー(vo/M3, 7)、D.ジャクソン(sax, kbd/M4)、トレイ・ガン(Warr Guitar/M3)、M.ベルナルド(サムライ・オブ・プログ:b/M6)、B.カル(エコーリン:g/M7)、D.オリスト(元ナイス:g/M6)らがゲスト参加。完全に英国志向の、高揚感溢れる会心傑作です!

〜クリムゾン/ザッパ風からサード・イヤー、U.ゼロ系〜インプロまで、ダイナミック&スリリングな高水準作!〜

NICOTTINA ES PRIMAVERA
/Perder Planetas

(CD/Buh)(Peru/Argentina'18)(税込¥2,376)
ペルー出身で、現在はアルゼンチンで活動し、チェンバー系バンドSALES DE BANOのメンバーでもあるフルート奏者/作曲家Camilo Angelesが率いるシリアス寄りチェンバー・ロック・バンドの、「Animal Ceramico」('16)に続く2nd。クリムゾンやザッパをルーツとしたポリリズミックな側面から、サード・イヤー・バンドやユニヴェル・ゼロ的バーバリックな近代クラシック/民族色、インプロまで、fl, tp, チェロ, vibe, p, b, drの7人編成で、時にスリリングに、時にノスタルジックに迫る会心傑作です!

〜J.ナヴァーロの軽快なkbdワークが冴え渡る、ユーロ・フュージョン風力作1stソロが初CD化!〜

JORGE NAVARRO
/Navaro Con Polenta

(CD/RP Music)(Argentina'77)(税込¥2,700)
アメリカで活動していたkbd奏者J.ナヴァーロが、アルゼンチンに帰国して制作した1stソロ('77)が初CD化。自らのp, el-p, orgにel-g, el-b, dr, perが加わったエレクトリック・バンドにて、ファンク・ジャズ/フュージョン系サウンドを展開しています。M1"Black Dog"(ZEP)はじめ、7曲中4曲はカヴァー(ZEP他、デオダート、J.ファレル、K.ジャレット)で、軽快なkbdワークが冴え渡る、ユーロ・フュージョン風力作!

〜アルゼンチン・ジャズのアーカイヴ・プロジェクトから派生した、レトロ&ムーディなモダン・ジャズ!〜

ENSAMBLE REAL BOOK ARGENTINA
/Linea De Tiempo

(CD/Club Del Disco)(Argentina'18)(税込¥2,376)
アルゼンチン・ジャズの不朽や譜面アーカイヴを目的としたプロジェクトから派生したという演奏集団の「Contemplacion」('13)に続く新作4th。初期作にはD.スキッシやJ.ラッフォが参加していましたが、近作は、中心人物Esteban Sehinkman(p, ローズp)はじめ、若手主体の、2管もしくは3管、el-g入りバンド編成にて、いわゆるモダン・ジャズ(アーカイヴされた曲と思われます)をプレイしています。ひととき、ノスタルジック&ムーディな世界に浸れる一枚です!

〜タイトなグルーヴ/リズムで疾走する、弾き倒しアヴァン・フュージョン・バンドのデビュー作!〜

MANTO DE CARNE
/Manto De Carne

(CD/Club Del Disco)(Argentina'18)(税込¥2,592)
アルゼンチン産、el-g*2, b, drの4ピースによるアヴァン・フュージョン/プログ・ジャズ・ロック・インスト・バンドの1st。ジャム・バンド以降のタイトなグルーヴ/リズムの疾走感、そこはかとなくクリムゾン・ルーツな変則アンサンブル、時にホールズワース的な弾きまくりを見せるギター・ソロ、といった要素が見事に調和した、ダークかつスリリングなサウンドに仕上っています。テクニカル・ギター・ファンは要注目の快作です!

〜アルゼンチン・タンゴの作曲家、故M.モーレスの楽曲をプレイした、ノスタルジックかつ情熱的な快演!〜

DIEGO SCHISSI QUINTETO
/Tanguera

(CD/Club Del Disco)(Argentina'17録音)(税込¥2,376)
現在のアルゼンチン・タンゴ・チェンバー系を代表するピアニスト/コンポーザー、D.スキッシの'18年ニュー・リリース(ダブル・キンテート作を含めると4th)は、同国のタンゴの作曲家、マリアーノ・モーレス(1918-2016)の楽曲をvln, バンドネオン, g, コントラバスとのクインテット編成でプレイした、'17年9月のライヴ。3名の女性vo(12曲中4曲が歌入り)もフィーチャーして、通常よりもオーセンティックな色が強い一方、研ぎすまされたアンサンブルのスリルは健在です。時にノスタルジック、時に情熱的な、注目の快演!

〜シリアス&エクスペリメンタルな、イタリアン・ロックのオマージュ的コンセプトのうたものprog!〜

BABA YOGA
/L'Uomo Progressivo

(CD/AMS)(Italy'18)(税込¥2,700)
'80s〜'90sにかけてS.レイシーと共演したsyn奏者Gianfranco Salvatoreと、GOBLIN REBIRTHのkbd奏者Danilo Cherniの2名が中心となったプロジェクトの1st。'70sプログレッシヴ、ひいてはイタリアン・ロックへのオマージュ的コンセプトの中、時にシリアス、時にポップなエクスペリメンタル寄りのうたもの(地中海色も強い)を展開しています。L.ヴァイレッティ(vo/M2)、V.ノツェンツィ(p/M6)、A.フェッラ(ジャンボ:vo/M4)、F.ピニャテッリ(GOBLIN REBIRTH:b/M1, 9, 10, 11)ゲスト参加の力作!

〜S.ハケットが'84〜'06年にかけリリースした「ロック・アルバム」全6枚とライヴ映像等を収録したDVD2枚のセット!〜

STEVE HACKETT
/Broken Skies Outspread Wings

(6CD+2DVD:NTSC/InsideOut)(UK'84-'06)(税込¥10,800)
御存知スティーヴ・ハケットの、こちらは'84年から'06年にかけて出た「ロック・アルバム」全6タイトルのCDに加え、5.1サラウンドmix音源7曲と、ライヴ映像('04, '11, '17)3曲を収録したDVD:NTSC、および'02年リリースのライヴDVD「Somewhere In South America」を加えた6CD+2DVD:NTSCのセット。「Till We Have Faces」('84)、「Feedback 86」('00/'86録音、+1ボーナス)、「Guitar Noir」('93、+4ボーナス)、「Darktown」('99、+1ボーナス)、「To Watch The Storms」('03、+5ボーナス)、「Wild Orchids」('06、+2ボーナス)という6タイトルは全リマスター、「Feedback 86」にはGTRのナンバー"When The Heart Rules The Mind"の、ハケットによる'18リメイク(スタジオver.)が追加されており、注目です。ロジャー・ディーンのアートワークによる大判サイズ・ハードカバー・カラーブック仕様豪華パッケージ!(ジャケットは付いていません。ブックレットには有り)。

〜レアな'77年TVライヴの映像がついにDVD化!CDには'16/'17年未発新曲のほか'74年ライヴ音源も!〜

LOCANDA DELLE FATE
/Lucciole Per Sempre

(CD+DVD:NTSC/AMS)(Italy'74-'17)(税込¥5,940)
「イタリアン・ロック最後の輝き」として、'77年の唯一作(当時)がつとに知られるロカンダ・デッレ・ファーテの、かつてMellowより「Live」として出ていたTVライヴの映像のDVDを目玉とした、CD+DVD:NTSCのセット。CDには'16/'17の未発表新曲2曲と、'77年TVライヴ(DVDと同内容)5曲、さらに、レアな前身バンド時代(全曲カヴァー。GG2曲、フォルムラ・トレ1曲、そしてPFMの2nd1曲目の"Appena Un Po'")の4曲を収録。DVDには、その'77年TVライヴ映像5曲と、CDに入っている'16/'17年未発表新曲2曲のPVを収録しています。22cm四方サイズの大判パッケージ、カラーブックレット付。ロカンダ・ファン、イタリア・マニアは、まずもってマストのリリースです!
※'77年映像はモノクロです。また、映像にはインタビュー部分も含まれています。

〜ダーク/モダン・ハード色は保ちつつ、初期のジェネシス色も戻した、フラキン周辺系にも通じる会心傑作!〜

MOONGARDEN
/Align Myself To The Universe

(CD/AMS)(Italy'18)(税込¥2,700)
現代イタリアン・シンフォニックのキーマンにして才人、クリスティアーノ・ロヴェルシ(kbd etc./サブマリン・サイレンス他)のメイン・バンド、ムーンガーデンの、「Voyeur」('14)に続く8thアルバム。近作のモダンでメタリックなハード色を継ぎつつも、初期のジェネシス色も戻した、絶妙なバランスの作風になっています。パワフルかつエモーショナルな英語vo含め、フラワー・キングス(およびその周辺)に通じる所も多い、彼らのひとつの完成型といえる内容の会心傑作!

〜サード・イヤー・バンドの名作2ndがリマスターのうえ、3枚組に拡張されて再発!〜

THIRD EAR BAND
/Elements 1970-1971

(3CD/Belle Antique)(U.K.'70/'71)(税込¥4,644)
才人ポール・バックマスター等、一癖も二癖もあるメンバーを揃えて、オーボエやチェロ等の非ロック的なアコースティック楽器を用い、神秘思想を反映させたような呪術的で陶酔的な音楽性を聴かせて、極めつけの個性派として知られるサード・イヤー・バンド。彼等の「天地火水」の4要素をテーマにした名作セカンドをリマスターの上、同時期に制作されるもアルバムとしては発表されなかった「アベラールとエロイーズ」(サントラ)、さらに結実しなかったアルバムの為の音源を加えた3枚組に拡張した決定版的リリース!

CD 1:「Third Ear Band」('70, 2nd)リマスター、+5ボーナス(未発BBC等)
CD 2:「Abelard & Heloise」(サントラ)、+3ボーナス('70アビーロード・セッション、未発)
CD 3:ボーナス・トラックス6曲('71アビーロード・セッション、BBCジョン・ピール・セッション)


※国内盤ベル・アンティークより11/25リリース!

〜マニアのツボを突く選曲がキモの、イエス50周年を記念した愛情溢れるトリビュート作!〜

V.A.
/Yesterday And Today A 50th Anniversary Tribute To YES

(CD/Belle Antique)(USA, UK etc.'18)(税込¥2,916)
元SOUND OF CONTACT〜現MANTRA VEGAのD.カーズナー(kbd)と、ソロ・アーティストのF.Perdomo(g, b)が中心となって制作された、イエス50周年トリビュート。"マシーン・メシヤ"(w/N.ディヴァージリオ)に始まり、"Cinema"(w/S.ハケット)、"Changes"(w/R.ベリー)、「ビッグ・ジェネレイター」収録の隠れ名曲"I'm Running"(w/M.ミンネマン)といったマニアのツボを突く選曲がキモ。"Soon"にカーヴド・エアが丸ごと参加、そしてトニー・ケイ、ビリー・シャーウッド、ジョン・デイヴィソンというイエスの新旧メンバー(ジェフ・ダウンズも参加)もフィーチャー。愛情溢れる傑作トリビュート盤に仕上っています。祝・来日!イエス!

※国内盤ベル・アンティークより11/25リリース!

〜グリーンスレイドの名盤2ndに、初の公式映像を収めたDVDが付属したセット!〜

GREENSLADE
Bedside Manners Are Extra (Expanded & Remastered Edition)

(CD+DVD:NTSC/Belle Antique)(UK'73)(税込¥3,888)
コロシアム解散後、デイヴ・グリーンスレイドが結成したグリーンスレイドの'73年2ndが最新リマスターの上、映像入りDVDを追加しての再発!CDは英国的にジェントリーな歌メロを生かした曲の良さに、ピアノ、オルガン、シンセ、メロトロンを駆使するツイン・キーボード・アンサンブルが最高に効果を発揮し、彼らの最高作として揺るぎない評価を得ているアルバム本編に、未発表BBCライヴ音源を3曲追加。そして、DVDには、レコード会社が'73年に制作した3曲分のPVと'73年11月のTV出演時の演奏2曲を収録。グリーンスレイドの映像が公式に発売されるのはこれが初という貴重極まりないもの。これぞ決定版的再発!

CONTENTS
CD :
・アルバム本編リマスター
・未発表BBCライヴ3曲('73)
DVD :
・レコード会社が'73年に制作したPV3曲
・'73年11月、TV出演時の演奏2曲
※グリーンスレイドの映像が公式発売されるのは、これが初!

※国内盤ベル・アンティークより11/25リリース!

〜ユーロ・ロック・プレス最新号(Vol.79)は11月29日(木)発売です!おかげ様で創刊20周年を迎えました!〜

EURO-ROCK PRESS (ユーロ・ロック・プレス) Vol.79
(Books/Marquee)(Japan'18)(税込¥2,057)

ユーロ・ロック・プレス最新号は、いつにも増してプログレ関連の公演が多かった今シーズンのライヴ・レポートをはじめ、9月の来日公演で変わらぬ美声を披露したアニー・ハズラムや、ゴングのスペシャル・ゲストとして話題を集めたスティーヴ・ヒレッジ、そして初となる単独公演が決定したヴォイヴォドなどへのインタビューなど、今号も読み応え満点です!毎号大好評のCDレビューは、皆様の期待を裏切らない大ヴォリュームとなっております!表紙は、2年連続となった来日公演が大盛況に終わったMARILLIONのフロントマン、スティーヴ・ホガースで、11/29(木)発売です!

≪Interviews≫
Annie Haslam (RENAISSANCE) / 玲里 / Steve Rothery & Mark Kelly (MARILLION) / Robert Berry (Part 2) / Rene Lussier / VOIVOD / WIND / Steve Hillage / Steven Wilson

≪Live Reports≫
RENAISSANCE / SONS OF APOLLO / BALLETTO DI BRONZO / MARILLION / CLAUDIO SIMONETTI'S GOBLIN / GONG / CARMEN MAKI & OZ / ZABADAK / SCHEHERAZADE / ProgPower USA XIX / RENE LUSSIER QUINTETTE / PROG FLIGHT @ HANEDA / Steven Wilson

≪Features≫
TRAVIS & FRIPP「Between The Silence」 / KING CRIMSON「Meltdown: Live In Mexico」 / MAGMA On Tour / Cinema Pick Up


■通信販売でのお買い求めはこちらからどうぞ。
http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=136968496

■定期購読につきましては、こちらからお申し込みください。
(2,057円×1年分(4冊)=8,228円)
http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=99179096

■バックナンバーのお求めはこちらからどうぞ。
http://wdisque.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1103007&sort=n

〜KC+ゴング/ヒレッジ的、prog度の高いテクニカルかつセンス溢れるアンサンブルが何より格好良い傑作!〜

VESPERO
/Hollow Moon

(CD/Tonzonen)(Russia'18)(税込¥2,376)
ロシア産、vln/アコーディオン入り5人組(+ゲストsax)インスト・スペース・ロック〜トリップ・サイケ/プログレッシヴ・バンドの、スペインのAngel Ontalva(g/OCTOBER EQUUS)との連名共演作の次にリリースされた'18年New。バンド単独名義では「Shum-shir」('17)の次、連名作含め通算11thです。クリムゾン+ゴング/ヒレッジ的、存外プログレッシヴ度の高いテクニカルな変拍子系アンサンブルは、押し引きのセンスも抜群で、何より格好良い物。注目の傑作!

〜ジョン・ハケットが近年活動を共にしている気鋭ギタリストN.フレッチャーと連名で作成した新作!傑作!〜

JOHN HACKETT / NICK FLETCHER
/Beyond The Stars

(CD/Esoteric Antenna)(UK'18)(税込¥2,160)
言わずと知れたスティーヴ・ハケットの実弟、ジョン・ハケットの'18年新作は、近年活動を共にしている気鋭のギタリスト、ニック・フレッチャーとの連名アルバム。b, drを加えた4ピース(ハケット自身はvo, fl, kbdを担当)にて、フロイド、ハケット/ジェネシス、U.K.等のルーツを感じさせるブリティッシュ然としたシンフォニック・サウンドを展開しています。影響を受けたというヤン・アッカーマン以上に、アラン・ホールズワース風味の強いフレッチャーのギター・ワークが、適度にジャジー&テクニカルなサウンドとマッチした傑作です!

〜R.タウナーら名手4人によるアコースティック・チェンバー・バンドの、'79年録音の鮮烈な名演!〜

OREGON
/In Performance

(CD/BGO)(USA'80)(税込¥2,376)
P.マッキャンドルス(オーボエ)、G.ムーア(b)、C.ウィルコット(per)、そしてR.タウナー(g)という名うての4人による、アコースティック/チェンバー・ジャズの名バンド、オレゴンの'80年リリース作。ライヴとしては2作目、通算11枚目のリリースで、'79年のNYカーネギー・ホール及びモントリオールの2会場での音源を収めています。流麗かつミステリアスなサード・イヤー・バンドがECM化したようなサウンドは改めて素晴らしく、名演となっています。BGO盤リマスター、スリップケース仕様。

〜根強い人気を誇るクラーンの、ギター・トリオ編成での'08-'07ライヴ集!ファン必聴の快演集!〜

KRAAN
/The Trio Live

(CD/36 Music)(Germany'08-'17)(税込¥3,456)
奇才ヘルムート・ハトラー(b)率いるジャーマン・トリップ・フュージョン・バンド、クラーン。根強い人気を誇る彼らの'18年ニュー・リリースは、タイトル通りギター・トリオ編成での'08-'17ライヴ集となりました。タイトでグルーヴィーなドラム、手数ベース、そしてザッパ系の技巧的ギターによる、"Andy Nogger"、"Let It Out"など、旧曲もたっぷりの演奏は、非常に高品質です。ラストの18分に及ぶ"Nam Nam"はとりわけ圧巻で、ファン必聴の快演集となっています!

〜J.リーズ組BJHが50周年記念として行ったライヴを収めた2CD+DVD:NTSCセット。名曲たっぷり、ファン必携!〜

JOHN LEES' BARCLAY JAMES HARVEST
/The 50th Anniversary Concert

(2CD+DVD:NTSC/Lepidoptera)(UK'18収録)(税込¥4,104)
W.ウォルステンホルム(kbd)亡き後も活動を続け、'12年には初来日も果たした「ジョン・リーズ組」BJHの、50周年記念として'18年5月6日に行われたライヴを収めた2CD+DVD:NTSC(同内容)。クレイグ・フレッチャー(b)ら、来日時と同じ4人編成にて、"Child Of The Universe"、"She Said"、"Mockingbird"、"Hymn"等々、代表曲たっぷり、アコースティック・メドレー含むトータル約140分に及ぶ大熱演です!ファン必携!

〜ケイト・ブッシュ系voとvln/violaをフィーチャーした、流麗マジカルなチェンバー・ポップ快作!〜

POLANDRIA
/Polandria

(CD/Polandria)(Argentina'18)(税込¥2,376)
アルゼンチン産、ケイト・ブッシュを思わせる、魅惑的ハイトーンの女性vo/p/kbd(スペイン語), vln/viola/el-g, el-g/b/cl/sax etc., b/p, dr/perの5人組によるチェンバー・ポップ・ロック・バンドの、配信作('16)を含めると2ndフル('14にもEP有り)。伸びやかでキュートな、むしろマリア・ジョアンを思わせるvoと、vln/violaが醸し出すラテン・チェンバー・サウンドが相まって、非常に高水準な仕上りの快作!

〜NY系とONJ系の中間的ともいえる、フリーキー&ファンタジックなチェンバー寄り大編成アヴァン・ジャズ!〜

PATRICIO CARPOSSI
/El Dragon Blanco

(CD/Club Del Disco)(Argentina'17)(税込¥2,376)
ブエノスアイレス生まれのギタリスト/コンポーザー、P.Carpossiの、「Minimal」('13)に続く4thソロ。el-g, 4管, kbd, el-b, dr+ゲストの大編成にて、ミニマル/ポストロック、フリージャズ系からチェンバー/レコメン風にいたる多彩かつダークなアヴァン・ジャズを展開しています。ファンタジックな物語性も感じさせる、フリーキーかつイマジナリーな秀作です。いわゆるNY系とONJ系の中間を行くイメージも!

〜ホラー風世界観のプチ邪悪系メロディック+モダンうたもの的シンフォ・バンドのデビュー作!〜

FLAMENCS
/Doll Ashes

(CD/Flamencs)(Argentina'18)(税込¥2,484)
アルゼンチン産、vo-g, g, kbd, b, drの5人組(+ゲスト)によるモダンうたものシンフォ系バンドの1st。歌詞は英語/スペイン語。比較的正統派のメロディック寄りのところと、ホラー風の世界観によるプチ邪悪ハード/ヴィンテージ(オルガン音入り)系をミックスしたサウンドは、面白味十分です。突如タンゴ調になったりと意表を突く展開も多い力作!

〜メタル色は皆無ながら、フュージョン的ともいえる変則ポリリフの嵐がスリリングな傑作3rd!〜

POLYPHIA
/New Levels New Devils

(CD/Rude)(USA'18)(税込¥2,160)
米国産、マス・ロック、ジェント以降の新世代ギター・ミュージックを、CHONと並び代表する存在となったポリフィアの、「Renaissance」('16)に続く3rdアルバム。あえてメタル色は控え目(というより皆無)、一種フュージョン的ともいえる変則ポリリフの嵐は極めてスリリング。目眩くツインgサウンドのインスト傑作!CHONの2人はじめ、日本のIchikaら、新世代の盟友ギタリストたちがゲスト参加しています!※東京公演は11/21(水)TSUTAYA O-EASTにて開催。

〜ミラノのkbdトリオ・バンドがvibeとvlnを交え、ELP版「展覧会の絵」をチェンバー・アレンジで丸ごとカヴァー!〜

THE WINSTONS & EdMsC
/Pictures At An Exhibition

(CD/AMS)(Italy'18)(税込¥2,808)
ミラノ拠点のWinston3兄弟(という設定/芸名)によるキーボード・トリオ・バンド、THE WINSTONSの、「The Winstons」('16)に続くスタジオ2作目。今回はESECUTORI di METALLO su CARTAのヴィブラフォン奏者及びvln奏者を加えて、チェンバー・アレンジでELP版「展覧会の絵」を丸ごとカヴァー。kbdはピアノ主体で室内クラシカル風ですが、独自のアレンジも多く、オルガン・ロック風味もありの力作です!

〜超名作「錬金術師の物語」の40周年を記念し、4つのヴァージョンをフル収録した2CDにてリイシュー!マスト!〜

STERN-COMBO MEISSEN
/Weises Gold

(2CD/Sony Music)(East-Germany'79)(税込¥4,320)
旧東ドイツ〜共産圏きってのシンフォニック・バンド、シュテルン・コンボ・マイセンの2作目('78年作とされてきましたが、正確には'79年のようです)の、40周年デラックス2CDリイシュー。なんと、'79年のオリジナルLPヴァージョンを含む4つのヴァージョン('78, '79, '01, '18)をフル収録しています。CD1にはアルバム発売前の'78年のラジオ・プロダクツ(スタジオ録音、放送用?)と'79年オリジナルLPヴァージョンを、CD2には'01年の再録と'18年の最新録ヴァージョンを各々カップリングで収めています。ELPをよりシンフォニックにしたような、スケール(語り入り)、スリル、叙情性とも申し分のない、改めて超名作を味わいつくせるリリース。とりわけ、ほぼ完成しており、荒々しい迫力のある'78ヴァージョンは貴重かつ必聴です!

〜これは注目!女性シンガー+NIGHTWISHの2人が結成した、ゴシック化したIONA的、壮大&イマジナリーな傑作!〜

AURI
/Auri

(CD/Nuclear Blast)(Finland'18)(税込¥3,564)
フィンランドの女性シンガー、ヨハンナ・クルケラが、NIGHTWISHの2人ツォーマス・ホロパイネン(kbd)とトロイ・ドノックリー(パイプ、ex-IONA)と組んだ新バンドの1st。まさにファンタジックなアンビエント・ゴシック+シンフォニック・トラッド。伸びやかな歌声(英語)と、ケルト風味も強いサウンドは、いわば、ゴシック・シンフォ化したIONA系です。壮大かつイマジナリーな傑作!リミテッド・エディション/デジパック。

〜'16年にアルバム・デビューした伊シンフォ・バンドが、'13年に自主リリースしていた限定EP!当店初入荷!〜

IL RUMORE BIANCO
/Mediocrazia

(EP/Il Rumore Bianco)(Italy'13)(税込¥2,484)
'16年にFadingからデビュー・フルアルバムをリリースした、'70s志向イタリアン・シンフォニック・バンドの、それに先立つ'13年に限定500枚で自主リリースされていたEP(4曲入り、27分)。専任伊語vo, kbd, g, g/sax入りの6人組にて、「アイランド」期クリムゾンおよびVDGGをルーツとした、メロトロン、オルガン音も効いたヴィンテージかつややハードなサウンドを、既に高い完成度で展開しています。アネクドテン等、北欧系のリスナーにもおススメ、貴重品につきお見逃しなく!

〜伊kbd奏者による、バンコ系kbdオリエンテッドなシンフォニック・プロジェクトの力作3rd!〜

GAN EDEN -IL GIARDINO DELLE DELIZIE
/Goodbye

(CD/AMS)(Italy'18)(税込¥2,808)
イタリアのkbd奏者/シンガー、Angelo Santo Lombardiのワンマン・プロジェクト、GAN EDEN (Garden Of Edenの意、IL GIARDINO〜は伊語)の、「Ritratto di Ballerina」('09)以来、9年ぶりとなる3rd。dr/gを加えたデュオ体制を基本に、ピアノ、ハモンド、ミニモーグ、メロトロン等、アナログkbdが活躍する、バンコ系のkbdオリエンテッドな(英/伊語vo入り)サウンドを展開しています。インプロ曲や、ライヴテイクも交えつつ、全体には力強いロック性が打ち出された、まさに力作!ラストにはJ.S.バッハ、そしてルーチョ・バティスティのカヴァーも!

〜伊ボローニャ産KC〜フロイド系ルーツのオルガン音が効いたダーク/オルタナprog新バンドが登場!〜

MARBLE HOUSE
/Embers

(CD/Lizard)(Italy'18)(税込¥2,700)
'12年に伊ボローニャで結成されたアヴァン寄りオルタナ・プログレッシヴ・バンドの1st('18)。Lizardレーベルより。kbd/p/vo, g, g/kbd/p, b/vo, drの5人編成(voは英語)にて、オルガンがうなるハードな変拍子疾走ナンバーから、ポーキュパイン・ツリー系のダークなアコースティック、フロイド+HR(メロトロン音入り)まで、Lizardレーベルらしい怪しさも込みで魅力十分の力作!

〜ソフトな伊語女性voフロントの、適度にキャッチーなメロディック寄り叙情派シンフォ秀作!〜

TRAMA
/Oscure Movenze

(CD/Lizard)(Italy'18)(税込¥2,484)
'95年にジェノヴァで結成、'98年に唯一作「Prodomi Di Finzioni Sovrapposte」を残して'01年に解散した、女性voフロントのメロディック寄りシンフォニック・バンドが復活してリリースした2nd。コンカラー辺りも引き合いに出ていますが、そこまでkbd重視でもなく、ソフトでメロウな伊語女性voを軸にした、ポンプ+ポップ・プログレ・ハード的サウンド。適度にキャッチーな叙情派女性voシンフォニックとして秀逸な一枚です!ラストには13分強の組曲も収録!

〜とにかくコテコテ濃厚な「邪悪系」ヘヴィ・シンフォニック・バンドの、パワー溢れるダイナミックな快作!〜

IL BACIO DELLA MEDUSA
/Seme*

(CD/AMS)(Italy'18)(税込¥2,808)
伊産、いわゆる「邪悪系」イタリアン・ヘヴィ・シンフォニック・バンドの、「Deus Lo Vult」('12)以来となるスタジオ新作4th。これぞイタリアという濃厚な伊語vo, 女性sax/fl, ツインg, (kbdはdrがプレイ)入り6人組にて、'70年代ハード+フォーク+初期クリムゾン的押しと叙情が激しく交錯するサウンドを展開しています。極端なメリハリ、強引な展開と、まさにこの筋ならではのパワー溢れる快作です!

〜独SKYレーベルにあって数少ないシンフォ寄りバンドの2ndが、デジパック/リマスター再発!要再評価!〜

STREETMARK
/Eileen

(CD/Sireena)(Germany'77)(税込¥2,484)
独のシンセ系名門SKYレーベルにあって数少ないシンフォニック寄りバンドにして、女性kbd奏者をフィーチャーしていることでも知られるバンドの2nd。本作リリース後に死去するW.リーヒマン(vo/独語、英語, syn)をフロントにした5人組にて、彼らの作品の中では最も正統派のシンフォ寄りサウンドを展開しています。ドイツらしく、ラ・デュッセルドルフ調のリズムを用いたり、フロイド+ヒレッジ的トリップ・ナンバーも交えていますが、全体にはポップかつメロウなノヴァリス〜キャメル路線。要再評価の好作!

〜伊産ジェネシス、フロイド等ルーツの'70s志向メロディアス・シンフォ・バンドの、ドラマティックな仕上りの秀作2nd!〜

NATHAN
/Era

(CD/AMS)(Italy'18)(税込¥2,808)
伊産、元々はジェネシス、フロイド、スーパートランプ等のトリビュート・バンドだったという彼らの、「Nebulosa」('16)に続く2ndアルバム。ややハスキーかつパワフルな伊語専任vo、メロトロン音含むアナログ・タッチのkbdをフィーチャーした5人組による、ジェネシス/イエス系に多少なりともスペイシー/ハード色を加えたような'70年代志向の音像は健在です。よりダイナミックで劇的な展開が多様された、注目の秀作!

〜御存知「手数王」菅沼孝三の、ド派手に叩きまくるプログレ・フュージョン傑作ソロ!〜

菅沼孝三
/Drum Paradise

(CD/King)(Japan'18)(税込¥3,240)
伝説のバンド「カリスマ」をスタートに、ブラック・ペイジでデビュー、その後デッド・チャップリンはじめ、ロック/ジャズ・フュージョンのメジャー・フィールドで大活躍、今や日本を代表するドラマーとして「手数王」の称号を得ている菅沼孝三の新作ソロが、キングより登場。ドラム生活50周年記念という事で、塚本周成(kbd/アウターリミッツ、ほぼ全曲)はじめ、Chachamaru(g M4, 5, 8, 9、vo M9)、永井敏己(b M2, 6)、藤本美樹(vln M2, 3)、矢堀孝一(g M8)といった、ゆかりのミュージシャンが参加。正に叩きまくりのハード・プログレ・フュージョン(M4には弟子の川口千里/drも参加)で、とりわけ塚本作・永井参加のM2, 6は、プログレッシヴ・ロック色濃厚の必聴曲。矢堀共作/アレンジの、テクニカル・フュージョンの極みM8も含め、テクニカル・リスナーのみならず注目の傑作です!Chachamaruのvo入りM9など、ストレートなハードロック曲も、菅沼のキャリアを集大成したような内容です!

〜音響寄りの面もあるものの、近年のフレスにあってはロック寄りとも言える、シリアスなインプロ作!〜

FRED FRITH TRIO
/Closer To The Ground

(CD/Intakt)(UK'18)(税込¥3,240)
御存知フレッド・フリス(ex.ヘンリー・カウ、アート・ベアーズ)の、Intaktからの'18年New。J.Hoopes(el-b, ダブルベース)、J.Glenn(dr/per)とのトリオで、フレス自身はel-gとオルガンをプレイ。近年のフリスにあってはロック寄りともいえる、シリアスなインプロを展開しています。音響寄りのところもありますが、むしろC.ヘイワード的というか?力作です!

〜ミュージアムとコラボした、鉄道へオマージュした多彩かつイマジナリーなアヴァン力作!D.トーン、F.Vaillant参加!〜

BRUNO LETORT
/Trainworld

(CD/Musicube)(France'18)(税込¥2,700)
元々はフレンチ・ジャズ系ギタリストにして、現在はシリアス系コンポーザー/プロデューサー、B.Letortの、'14/'15年録音作。ブリュッセルのミュージアムとコラボした作品で、ベルギーの鉄道へオマージュした現代音楽/アヴァンギャルド作品です。自らのエレクトロニクスから、ハンガリーのオーケストラ、そしてデヴィッド・トーン(el-g)、Franck Vaillant(dr)も参加、ミニマル/クラシカル寄りから、レコメン風インプロ、エレクトロまで、多彩かつイマジナリーな世界が広がる、アヴァンギャルドの力作!

〜フロイド、イエス系ルーツ+スピネッタ的、センス抜群の「青春系」バンドの傑作ファースト!〜

ASI
/Asi

(CD/So High)(Argentina'18)(税込¥2,376)
活況が続くアルゼンチンより、注目の新人が登場。vo/g/sax/per etc.のG.Sanchezを中心に、b, dr/per, syn/kbdが加わった4人組+多数ゲスト(女性vo, コントラバス, tp, etc.)にて制作された本1stは、近年の同国で言えばSEINあたりに通じる「青春系」シンフォ/プログ・ポップを展開した内容です!フロイド、イエス系ルーツ+スピネッタ系(AOR、フュージョン)というべき、南米特有のノスタルジックで甘美な歌メロとメロウネスを押し出した音像は高品質で、叙情うたものとしても極上の傑作!

〜あのアルゼンチン'70sハード代表格バンド、エル・レロージが、初期の曲をプレイした'17年の熱演!〜

EL RELOJ
/En Vivo

(CD/Fonocal)(Argentina'17収録)(税込¥2,376)
'75年にデビューし、長い空白もあったものの現在まで断続的に活動してきたアルゼンチン・ハード系の代表的バンド、エル・レロージ。2000年代以降はメタル化した彼らですが、本作は、オリジナル・ギタリストのO.Zabalaと、久しくバンドを離れていたオリジナルb/リードvoのE.Frezzaの2人が、新メンバー(kbd/vo, dr)を加えた4人編成(+ゲストvln)で、1stおよび2nd(さらに初期シングル)の曲をプレイした'17年のライヴを収めています。とにかく熱唱するvoはじめ、バンド一丸となっての、パープル、ヒープ、サバス、ZEP等ルーツの激しいサウンドは迫力満点。とりわけ、ヒープ系を好む向きは注目の、まさに熱演!

〜'69年にリリースされた、故ホルガー・チューカイのセンスと技量が存分に示された名盤!〜

HOLGER CZUKAY & ROLF DAMMERS (TECHNICAL SPACE COMPOSER'S CREW)
/Canaxis 5

(CD/Gronland)(Germany'69)(税込¥2,700)
故ホルガー・チューカイと、ロルフ・ダンマースの連名プロジェクトとして'69年にリリースされていた、伝説的一枚。内容はチューカイのスタジオ・ワークによる現代音楽/実験作品で、ヴェトナムの女性による唄と電子音をコラージュしたM1は傑作として有名です。ドローン・コラージュ/ノイズ的M2も含め、チューカイのセンスと技量が存分に示された名盤!オリジナル・ジャケ、デジパックでリイシュー!

〜故ホルガー・チューカイ(CAN)の代表作にして最高傑作、'79年1stソロが再発!〜

HOLGER CZUKAY
/Movies

(CD/Gronland)(Germany'79)(税込¥2,700)
故ホルガー・チューカイの、ソロ一挙再発(「On The Way 」は'15年にリイシュー済)シリーズ、こちらは'79年の1stソロ。少し前にジャケ、タイトル違いで再発されていますが、今回はオリジナル・ジャケ/デジパックでのリリース。"Persian Love"はじめ、アヴァンでポップでリゾートな?CANファンも必聴の、チューカイ・ソロ代表作にして最高傑作!

〜実質チューカイのリーダー作といえる'82年の連名作!秀作!〜

HOLGER SZUKAY, JAH WOBBLE, JAKI LIEBEZEIT
/Full Circle

(CD/Gronland)(Germany'82)(税込¥2,700)
故ホルガー・チューカイ(CAN)のソロ一挙再発シリーズ、こちらは「On The Way To The Peak Of Normal」('81)に続き'82年にリリースされた、J.ウォッブル(P.I.L.)、故ヤキ・リーヴェツァイトとの連名作(12インチ等をまとめた物)。実質的なチューカイのリーダー作と言える内容で、ニュー・ウェーブ時代に対応した反復+コラージュのチューカイ節は未だ新鮮!

〜スペース・ロック/サイケの北欧産多国籍バンドの新作は、'18年ベルリンでのライヴ!〜

ORESUND SPACE COLLECTIVE
/Live In Berlin 2018

(2CD/Space Rock Productions)(Denmark, etc.'18 収録)(税込¥3,888)
北欧産(デンマーク他多国籍)、スペース・ロック〜サイケデリック集団の、「Chatoyant Breath」('18)に続いて早くも登場した、こちらは'18年ベルリンでのライヴ2CD。g, dr, syn, vln/g/テルミン, シンセの5人組にて、フロイド風の思い切りダウナーなプレイから、vlnを活かしたエスノ・トリップ、疾走するトランス・ジャムまで、長尺プレイをたっぷり収めています。注目の快演!ltdナンバー入り!

〜ジャーマン派にもおススメの、ロシア産vln入りKC+オズ・テン+ROVO的トランシーprog!〜

VESPERO
/Shum-shir

(CD/VMS)(Russia'17)(税込¥3,240)
ロシア産、vlnをフィーチャーした、オズ・テン〜クリムゾン的トランシー・プログレッシヴ・サウンドを得意とするバンドの、スペインのオクトーバー・イクースのギタリスト、Angel Ontalvaとの連名共演作('18)に先立つ'17年にリリースされていた8th。vlnをフロントにした5ピース・インスト+per等ゲストによる、時にヒレッジ/ゴング、アシュラ等ジャーマン、そして日本のROVO等を思わせる反復基調+スペイシー・シンセ/ギター+vlnのサウンドはまさにトランシーです。ジャーマン/サイケ系リスナーにもおススメの、これまた好内容秀作!

〜元マジェンタのメンバーが中心となって結成された、'70s志向プログレ・ハード・バンドの新作!〜

THE C-SIDES PROJECT
/10 Days

(CD/White Knight)(UK'18)(税込¥2,376)
元マジェンタの3人(A.メイソン=ジョーンズ/dr, per、D.フライ/b, vo、M.ルーサー/g, kbd, vo)が中心となって'07年に結成されたC SIDES(現在はPROJECT名義)の、「We Are Now」('17)に続く3rd。現在はb/voがチェンジし、女性バックvo、kbdが加わった5人編成になっています。'70年代RUSH、イエス、フロイド、ZEP etc.ルーツの、'70年代志向プログレ・ハード・サウンドは、アコギやkbdも効果的に用いた、ドラマティックかつコンセプチュアルなもの。ヘヴィネスと親しみ易さが同居した、メロディック・シンフォ系リスナーも要注目といえる力作です!

〜AYREON+ヴィンテージ的、大仰かつ濃厚なスウェーデン産ヘヴィ・プログ!〜

SALVA
/Off The Deep End

(CD/White Knight)(Sweden'18)(税込¥2,376)
スウェーデン産、'04年にアルバム・デビューしているメタル寄りヘヴィ・プログレッシヴ・バンドの、「Sigh Of Boreas」('16)に続く新作5th。White Knightレーベルより。リードvo/g/kbd etc, g, kbd, b, drの5人組にて、プログレ・メタル/ゴシックとフロイド・ルーツのシンフォニック色が相まった、ブ厚く大仰なサウンドは、AYREON辺りに通じます。その一方で、オルガン系サウンドのヴィンテージ・ハード色も強調されており、面白味十分の内容です。メロトロン音もあり!

〜【WD特典あり!】vlnフロントの東京産新鋭インストprog、新作3rd!〜

ptf
/The World[s]

(CD/Perpetual Spring)(Japan'18)(税込¥3,240)
'09年に結成され、吉祥寺シルバーエレファントを拠点に活動する、vlnフロントのインスト・プログレッシヴ/シンフォニック新鋭バンドの新作サードにして、初のコンセプト・アルバム。全体を2つの大作組曲で構成し、日本の先達、KBBやエレクトリック・アストゥーリアスを思わせる、技巧的かつメロディアスなアンサンブルを存分に展開しています。伸びやかなヴァイオリンを軸としつつ、新世代らしいプログレ・メタル色なども採り込んで、従来よりも格段にスケール・アップを遂げた会心傑作!アウター・リミッツのファンにもおススメ!

■ ワールド・ディスク オリジナル先着購入特典 CD-R付
"Experience Another World (Single Version)"
※ライヴ会場限定で先行リリースされたシングルと同内容です。
※アルバムとは全く異なるヴァージョンです。

〜これは凄い!超名作1st「Anabelas」をも上回る傑作2ndを引っさげ、なんと40年振りにブブが復活!〜

BUBU
/El Eco Del Sol

(CD/Belle Antique)(Argentina'18)(税込¥2,916)
1978年、アルゼンチンにて作曲家ダニエル・アンドレオリの構想する曲をロック編成で実現させ、キング・クリムゾンの描いた世界をザッパの緻密さとオザンナの狂熱性で拡張した大傑作の唯一作「Anabelas」('78)で名高いブブが40年振りに復活!中心人物アンドレオリ以外の全てのメンバーは一新しつつも、vlnや管、混声合唱などのゲストを得て、壮大なヴィジョンと狂おしいまでの情熱、時に挟まれるラテン的叙情によるファースト以上の音世界を創出。40年の時を隔てて、プログレッシヴ・ロックの全盛期の創意と探求心がそのまま最上級の形で甦った驚異の傑作!

※国内盤ベル・アンティークより11/25リリース!

〜キャメルへの参加で存在感を高める才人、P.ジョーンズの、「ストーリー・テラーズ」シリーズ第2弾!必聴!〜

TIGER MOTH TALES
/Story Tellers Part two

(CD/Belle Antique)(UK'18)(税込¥2,916)
キャメルに参加以降、2度の来日を経て、ますます存在感を高める才人、ピート・ジョーンズが、ジェネシスや初期スティーヴ・ハケット等にインスパイアされた自身の音楽を展開するソロ・プロジェクト、タイガー・モス・テイルズの4作目。彼が好む、アンデルセンやA.A.ミルン、イソップ童話等、数々のストーリーに触発された楽曲を集めた「ストーリー・テラーズ」シリーズの第2弾です。ほぼ全編一人マルチ(vo含)による、親しみやすいメロディに気品とファンタジー性を加え、まさに英国のプログレッシヴ・ロックとして往年のジェネシスやイングランドに比肩する大傑作!必聴!

※国内盤ベル・アンティークより11/25リリース!

〜初のソロ来日公演を行なうS.ウィルソンの、来日公演への予習・復習・景気づけにうってつけのライヴ作!〜

STEVEN WILSON
/Home Invasion - In Concert At The Royal Albert Hall

(DVD:NTSC/Ward)(UK'18収録)(税込¥4,860)
来たる2018年11月には初のソロ来日公演を行なう、ポーキュパイン・ツリーその人、スティーヴン・ウィルソンの、ソロ・バンドで行なわれた2018年3月、ロイヤル・アルバート・ホールでのライヴ映像を収めたリリース(こちらはDVD単品です。)。ニック・ベッグス(b)、アダム・ホルツマン(kbd)、クレイグ・ブランデル(dr/FROST*)、アレックス・ハッチングス(g)、ニネット・タイブ(vo)を迎えた編成にて、一連の(最新作「To The Bone」のみならず、「Hand. Cannot. Erase」「レイヴン〜」等)ソロ作からの選曲はもちろん、ポーキュパイン・ツリーのナンバーもプレイ。時にメランコリック&ダークに、時にメタリックに、時にダンサブルに("Permanating"ではダンサーも登場)、迫力、見事な内容です。来日公演への予習・復習・景気づけにぜひ!

〜モストリー・オータム+エイリオン的、多人数参加型メタリック・ハード・シンフォニック・プロジェクトの新作!〜

PROJECT: PATCHWORX
/Re Flection

(CD/Progressive Promotion)(Germany'18)(税込¥2,160)
RPWLやTOXIC SMILEのメンバーとも交流があるドイツのドラマー、Gerd Albers(作詞作曲, dr, ac-g, etc.)を中心とした、多人数参加型プロジェクトの、「Tales From A Hidden Dream」('15)に続く2作目。多数の男女vo及びプレイヤー(ジョン・ミッチェル/g, vo, M2含む)を迎え、モストリー・オータムとエイリオンの中間を行くような、アコースティック/フォーク色とメタリック/ハード色が共存したサウンドを展開しています。SF的イメージの、まさにドラマティック&シアトリカルな良作!ハード・シンフォニック系リスナーは要注目です!

〜VERSUS Xのg/voによるワンマン・シンフォ・プロジェクトの、時にタンジェントにも通じる'70s志向の叙情味十分な力作!〜

APOGEE
/Conspiracy Of Fools

(CD/Progressive Promotion)(Germany'18)(税込¥2,160)
ドイツのVERSUS Xのg/vo, Arne Schaferのワンマン・シンフォニック・プロジェクトにして、'95年アルバム・デビューの今やヴェテラン、APOGEEの「The Art Of Mind」('15)に続く新作9th。dr/perが参加している以外はすべて一人マルチ録音で、P.ハミル風のvoも自ら披露。ジェネシス/ハケット系基調の、叙情味を押し出した、時にクラシカルなシンフォニック・サウンドは、時にザ・タンジェントにも通じる'70年代志向のもの(初期クリムゾン風のメロトロン音もあり)。ヴェテランならではの安定感が漂う、重厚かつドラマティックな力作です!

〜ジェネシス系を基調にダーク&ハード、そしてスペイシーな色などを交えた劇的な快作!〜

CARPTREE
/Subimago

(CD/Reingold Records)(Sweden'18)(税込¥2,376)
'01年のアルバム・デビュー以降、高水準な作品を発表し続けている、スウェーデンのシンフォニック・ロック・プロジェクトの「Emerger」('17)に続く新作7th。P.ゲイブリエル系の熱唱vo(英語)と、オルガン、モーグ、メロトロン音等ヴィンテージ指向のkbdの2名を正式メンバーに、g, b, dr, vo等が加わったバンド・スタイルでの録音となっています。ジェネシス系を基調に、エイリオンばりのハード&スペイシーな色や、フロイド、ELP風味を交えた、ダークかつドラマティックなブ厚いサウンドで、一気に聴かせる快作!

〜ガンダルフのマルチ多重録音によるイマジナリーな傑作デビュー作がリマスター再発!〜

GANDALF
/Journey To An Imaginary Land

(CD/Esoteric)(Austria'80)(税込¥2,376)
オーストリアのギタリスト、マルチ・プレイヤー、ガンダルフの'80年デビュー作がEsotericよりリマスター再発。ジャケットこそニュー・エイジ風ですが、マルチ多重録音によるそのサウンドは叙情的で、時にスペイシーなシンフォニック・ロックといえるものです。ハケット、オールドフィールド、タンジェリン・ドリーム等をルーツにしつつ、ギターの比重も高い、まさにイマジナリーな傑作となっています!

〜御存知、「モラーツ/ブルーフォード」が'85年に行なった日本公演の模様を収めた、スタジオ作以上のテンションのライヴCD!〜

PATRICK MORAZ & BILL BRUFORD
In Tokyo

(CD/Belle Antique)(UK'85収録)(税込¥2,916)
イエス〜キング・クリムゾン〜UK等、まさにプログレッシヴ・ロックの王道を行く経歴を持ちながら、ジャズへの興味を根底に持ったビル・ブルーフォードが、'80年代に、やはり元イエスのパトリック・モラーツ(kbd)との連作を2枚発表した後に行った'85年の来日公演の模様を収録したライヴCD。良好な音質の中、それぞれに超個性的な名手二人がジャズ、フュージョン的な即興演奏を作曲に落とし込んだような性格を持つプロジェクトだけに、スタジオ盤以上に冴えた演奏が展開される名盤!

※国内盤ベル・アンティークより10/25リリース!

〜ポンティとザオを掛け合わせたようなプログレッシヴ・ジャズ・ロックの大名盤が、遂に初CD化!〜

JUPU GROUP
/Ahmoo

(CD/Belle Antique)(Finland'75)(税込¥2,916)
ジャズ・ロックとプログレッシヴ・ロックの両方の要素を持ったアーティストが強い北欧、フィンランドの'70年代のシーンに於いても抜きんでた傑作として名高いユプ・グループの唯一作('75)。待望の初CD化!クラシックの素養を持つヴァイオリン奏者をフィーチャーした5人編成にて、マハヴィシュヌ・オーケストラからの影響もありつつ、より構築的でプログレッシヴな曲構成で、全盛期のジャン=リュック・ポンティとザオを掛け合わせたような素晴らしい内容を聴かせる大名盤です!限定プレス!

※国内盤ベル・アンティークより11/25リリース!

〜先にアナログboxでリリースされた、フィンランド産ジャズ・ロック・名バンドの、年代順に音源を収めた3CDボックス!〜

FINNFOREST
/Alpha To Omega - The Complete Studio Recordings 1973-1980

(3CD BOX/Svart)(Finland'73-'80)(税込¥5,400)
'70年代フィンランドの、カンタベリー/プログレッシヴ寄りジャズ・ロック名バンド、フィンフォレストの、全スタジオ・レコーディングを収めた3CD。先にLP+EPボックスで出た物のCD化です。「Finnforest」(1st/'73)、「Lahto Matkalle」(2nd/'76)、「Dmonnights」(3rd/'79)のオリジナル・アルバム3枚に加え、'76年シングル2曲、'73年および'80年未発スタジオ・ライヴ(各3曲)を年代順に収めています。スーパーシスターあたりに通じる、vo入りでポップな'73年音源から、北欧らしいメロディアスな透明感をたたえたRTF系というべきインストを展開した1st-3rdまで、改めて高水準です!スタジオ・セッション6曲は初CD化!

〜コンガ系パーカッションやスペイシーkbdを活かした、ゴング/ヒレッジ+フロイド的レトロ&トリッピーな秀作!〜

SUPERFJORD
/All Will Be Golden

(CD/Svart)(Finland'18)(税込¥2,700)
フィンランド産、サイケ/プログレッシヴ/スペース・ロック系新鋭バンドの、「It Is Dark, But I Have This Jewel」('14)に続く2nd(間にスプリット・アルバム一枚あり)。ツインg, kbd, per含む(一部voも有)6人組+ゲストsax, voにて、コンガ系パーカッションと、オルガン/スペース・シンセ系kbdを活かした、インスト主体の古風かつトリッピー、そしてメロディアスなサウンドを展開しています。一部ゴング/ヒレッジ+フロイド+サンタナ的なところもある、レトロ・プログ寄りの秀作です!モーターサイコ周辺ファンにもおススメ!

〜「グルーヴィーなカンタベリー系」的ムードもある、知られざるフィンランド産好バンドの'79年唯一作!〜

SUKELLUSVENE
/Vesi-Ja Lintumusiikkia

(CD/Svart)(Finland'79)(税込¥2,700)
プログレッシヴ・ジャズ・ロックの宝庫、フィンランドにて'79年にリリースされた、知られざる好バンドの唯一作。'78年録音ながら'73年のものに聴こえる、というキャッチ・コピーのとおり、sax/cl, ローズピアノ/マイクロモーグetc, ツインel-g含む6人編成によるサウンドは、ややファンキーかつメロディアスな、王道クロスオーヴァー寄り。ソフト・マシーン、ニュークリアス、RTFあたりの影響も伺える、「グルーヴィーなカンタベリー系」的ムードもある、プログレッシヴ・フュージョンの好作です!'79年のシングル2曲をボーナス追加!

〜ダッチ・カンタベリー代表格、スーパーシスターの5作+シングル集の6CD「全部入り」ボックス!〜

SUPERSISTER
/Memories Are New

(6CD Box/Universal)(Holland'18)(税込¥5,400)
オランダが生んだ、カンタベリー・サウンドの代表格、スーパーシスターの、Sweet Okay Supersister名義まで含む全5タイトル「Present From Nancy」('70)、「To The Highest Bidder」('71)、「Pudding En Gisteren」('72)、「Iskander」('73)、「Spiral Staircase」('74)の各アルバムをペーパー・スリーヴで収め、ボーナスとしてシングル集+α(CD6)がついています。"Wow"の初出?'72年ライヴ(M17)およびSWEET OKAYの未発?2曲(M18, M19)も入っており、マニアは見逃せません!カラーブックレット付き。ソフト・マシーン、エッグ等の影響をいち早く採り入れた、時にスリリング、時にユーモラスなサウンドは改めてGreat!

〜イタリアが誇る硬派シンフォニック名バンド、シンドーネの、劇的&ダイナミックに迫る超ド級傑作!〜

SYNDONE
/Mysoginia

(CD/Belle Antique)(Italy'18)(税込¥3,024)
疾走するキーボード・サウンドで'90s初頭に登場し、イタリアン・シンフォニックの復活を告げた名バンド、シンドーネの、大好評を博した「エロス・アンド・タナトス」('16)に続く新作7th(復活後の5th)。持ち前のEL&P的技巧性と、女性ヴィブラフォンによるザッパ風味を統合し、強力なvo(伊・英語)のもと仕上げた音像は健在です。今回は、F.ザーゴ(ユーゲン)指揮による弦楽オーケストラを大々的にフィーチャーし、さらにクラシカルかつダイナミックな仕上りに。ゲストで、V・デ・スカルディ(ニュー・トロルス/fl M3, M5)、G.ヴェネゴーニ(アルティ・エ・メスティエリ/el-g M8)も参加した、前作をも上回るド級の傑作です!

※国内盤ベル・アンティークより11/25リリース!

〜蘭シンフォを代表するバンドの面々が集まったスーパー・バンドの、結成10周年記念スペシャル・アルバム!〜

LEAP DAY
/Timelapse

(CD/Belle Antique)(Holland'18)(税込¥2916)
フランボロー・ヘッド、トリオン、キング・エイダー等、オランダのメロディアス・シンフォ・シーンを代表するグループ達のメンバーが集まって結成されたスーパー・バンドの5作目(ライヴ除く)は、結成10周年を記念したスペシャル・アルバム。未発表新曲3曲(M1, 2, 6)と、旧作からの2曲と、アルバム未収録曲1曲(M3, 4, 5)を新たに再録したものにライヴ1曲(M7)という構成です。ツイン・キーボードによる壮麗なオーケストレイションと泣きのギター、ピーター・ゲイブリエル風voによるジェネシス、キャメル、ピンク・フロイの叙情性を引き継いだ、美旋律シンフォニック・ロックを堪能できる会心の傑作!メロディック・リスナーはマスト!
※国内盤ベル・アンティークより10/25リリース

〜より一層哀愁とキャメル的叙情を強めた、メロディアス・シンフォの金字塔的代表作が再発!〜

FLAMBOROUGH HEAD
One For The Crow

(CD/Belle Antique)(Holland'02)(税込¥2916)
キャメル、ジェネシスからの影響を強く受けたメロディアスなサウンドで人気を集め、トリオン等の周辺バンドの広がりも含めて、オランダ・シンフォニック・ロック界の中核的存在であるフランボロー・ヘッド。こちらは長らく入手困難になっていた'02年の3rdの、'18年リマスター/デジパック再発。本作より、この人脈で広く活躍することになるギタリスト、エディ・マルダーと、その後、フロントを張る女性vo兼フルート奏者が加入。フルートやリコーダーが哀愁を強めて、更にキャメル的抒情性を強めた、メロディアス・シンフォの金字塔的な代表作!
※国内盤ベル・アンティークより10/25リリース!

〜旋律至上主義サウンドが確立された、フランボロー・ヘッドの'01年リリース2ndが待望の再発!〜

FLAMBOROUGH HEAD
Defining The Legacy

(CD/Belle Antique)(Holland'01)(税込¥2,916)
キャメル、ジェネシスからの影響を強く受けたメロディアスなサウンドで人気を集め、トリオン等の周辺バンドの広がりも含めて、オランダ・シンフォニック・ロック界の中核的存在であるフランボロー・ヘッド。彼等の長らく入手困難になっていた2001年の2nd(オリジナル・メンバーのラスト作)がデジパックにて待望の再発!泣きの効いたギターとメロトロン音含む厚みのあるキーボードを軸に、全ての音が感情を揺さぶる旋律の美しさに奉仕したメロディアス・シンフォのお手本となるサウンドを確立した傑作!
※国内盤ベル・アンティークより10/25リリース

〜パル・リンダーによる、ピアノ、オルガン、ハープシコードを使用したバッハ系純クラシック・アルバム!〜

PAR LINDH
/25 Pieces Organ Harpsichord & Piano

(CD/Crimsonic)(Sweden'15)(税込¥3,240)
'90s北欧シンフォニックの雄としてその名を知られるkbd奏者、パル・リンダーが、'15年にリリースしていた純クラシック・アルバム第二弾の'18年再発。こちらはタイトル通り、オルガン(チャーチ・オルガン)、ハープシコード、ピアノの独奏による、バッハ等バロック系を中心に、モーツァルト等ロマン派、そして自身の曲までを独奏した内容です。まさにバロック・ロマン溢れる、ガチのクラシックものながら、コア・ファンは見逃せない一枚!

〜パル・リンダーが弦カルなどとのアンサンブルにて行った、純クラシック系のクリスマス・コンサート集!〜

PAR LINDH
/Three Christmas Concertos

(CD/Crimsonic)(Sweden'14)(税込¥3,240)
'90年代北欧シンフォニックの雄として、その名を知られるスウェーデンのパル・リンダー(kbd)が、'14年にリリースした、純クラシック・アルバム第一弾の'18年再発。自身のチェレスタ、オーボエ、ヴァイオリン、弦カル+チューブラーベルのアンサンブルにて、自身、そして各々14/17世紀の作曲家Monfredini/Corelliの作による、3つのコンチェルト/クリスマス曲を収めています。まさに典雅な、バロック・クラシカル・ワールド。ガチのクラシックものですが、コア・ファンはチェック!

〜ギタリストの死を乗り越えてリリースされた、妖美かつダイナミックなサウンド健在の快作!〜

RIVERSIDE
/Wasteland

(CD/Insideout)(Poland'18)(税込¥3,240)
ポーランド産、ポーキュパイン・ツリー〜オーペス系モダン・ヘヴィ・プログレッシヴの雄、リヴァーサイドの、セルフ・リリースのライヴを挟んで、インスト集「Eye Of The Soundscape」('16)に続く新作9th。'16年にギタリストのPiotr Grudzinskiが死去したため、バンドの存続も危惧されていましたが、シンガーのM.Dudaがgとbをプレイするトリオ(vo/g/b, dr, kbd)+ゲストg, vln等を加えた録音で完成しました。メタリックなエッジを残しつつ、アコギ+メロトロン音や、ゲストvlnを活かした、フロイド、クリムゾン・ルーツのメランコリックなパートも健在。適度にコンパクトでダイナミックな、流石の高水準快作です!ハードカバー・デジパック限定盤、ボーナス1曲追加、ステッカー3枚付。既に廃盤、今回限りの入荷です。お早めに!

〜仏アヴァン・ジャズ・ロック・シーンの大ヴェテランによる、凄まじい緊張感とダイナミズム満点の大傑作!〜

ANDY EMLER MEGA OCTET
/A Moment For...

(CD/La Buissonne)(France'18)(税込¥3,240)
現在も仏アヴァン・ジャズ・ロック・シーンのフロント・ランナーであり続ける大ヴェテラン、アンディ・エムラー(p, 作曲, ディレクション)率いるメガ・オクテットの、「Obsession 3」('15)に続く新作8th。C.Tchamitchian(ダブルベース)、L.Dehors(テナーsax)ら総勢9名編成にて、マリンバも効いたスリリングなポリリズミック系から、シリアス/インプロ、ノスタルジックなパートまで、聴き応え抜群の内容を展開しています。スピード・切れ味満点の押しパートが圧倒的インパクト、近年のONJ周辺にも全くひけをとらない大傑作です!

〜呪術的な女性ヴォイスとel-gをフィーチャーした、シアトリカルなチェンバー・ジャズ傑作!〜

CLAUDE TCHAMITCHIAN SEXTET
/Traces

(CD/Emouvance)(France'16)(税込¥3,024)
アンディ・エムラー/メガ・オクテットでも活躍中の、フレンチ・アヴァン・ジャズ系ヴェテラン・ベーシスト、クロード・チャミチアンが'16年にリリースした新ユニットの1stアルバム。女性vo, 2管, el-gトリオとのセクステット編成で録音されています。呪術的な女性ヴォイスと、躍動する切れ味鋭いアンサンブル、トラッド風味のメロディが相まった、ダークで妖しいサウンドは、時にプレザン等の暗黒チェンバー・ロックをも想起させるものです。シアトリカルな女性voの魅力際立つ傑作!

〜オルタナうたもの色やエレクトロ風味も交えた、キャッチーで明るめの高水準サウンド!〜

OSADA VIDA
/Variomatic

(CD/Osada Vida)(Poland'18)(税込¥2,376)
ポーランド産、'97年結成、'00年にアルバム・デビューしている、ポーキュパイン・ツリー系+プログレ・メタル+メロディック・シンフォ的バンドの、「The After-Effect」('14)に続く8th。syn/p/ハモンド含む5ピース+ゲストsax、チェロにて、メタリックなメタリックな押しの効いた、オルタナ・プログうたもの寄りサウンドを展開しています。同国のリヴァーサイド辺りと比べると、よりキャッチーで明るめな、メロディック系からのアプローチといえる音像は、個性、完成度とも十分です。アンビエント/耽美性は薄いですが、Kscope筋も注目の力作!

〜D.シアター/ラッシュ系基調のサウンドにフロイド・ルーツの泣きなどを盛り込んだ、メロディアスさが光る快作!〜

YESTERNIGHT
/The False Awakening

(CD/12 Sounds Production)(Poland'17)(税込¥2,376)
ポーランド産、英語vo, g/kbd, drのトリオ(+ゲストb, voice)による新バンドの、'17年リリース・デビュー作。根底にはドリーム・シアター、ラッシュの影響が強い、プログレ・メタル寄りのハードなサウンドが基調になっています。その一方で、「炎」フロイド・ルーツの泣きや、ポーキュパイン系に通じるダークなパートを盛り込んで、メロディアスさが光る内容です。コンパクト目のうたもの指向ですが、ラストには11分に及ぶ曲も収めた、メロディック・シンフォ派も注目の好作!

〜カンタベリー/モンド色を残しつつも、想像以上にヘヴィ&パワフルな演奏を楽しめる大熱演集!〜

AQUASERGE
/Deja-Vous?

(CD/Crammed Discs)(France'18)(税込¥3,024)
あのステレオラブに参加歴のあるJulien Gasc(kbd, vo)をフィーチャーした、管入り大編成フレンチ・アヴァン・ジャズ・ロック・バンド、アクアサージの、'16-'17年にかけてのライヴをコンパイルしたアルバム。スタジオ作での音響カンタベリー/モンド・ポップな面を残しつつも、想像以上にヘヴィでパワフルな、サイケ・ジャズ・ロック寄りの音像になっています。vo/コーラスも交えつつ、フリーキーな所はクリムゾン風だったりと、フレンチ・レコメン筋も注目の大熱演集です!

〜ラッシュ+イエス的ハード&メロディアス・サウンドは完成度抜群!15分強の大曲も2曲収録!〜

MYSTERY
/Lie And Butterflies

(CD/Unicorn Digital)(Canada'18)(税込¥2,160)
'96年にCDデビュー、かつてシンガーだったベノワ・デイヴィッドが一時イエスに参加した事でもしられるケベック産プログレ・ハード寄りシンフォニック・バンド、ミステリーの、「Delusion Rain」('15)に続く新作7th。現在は、ゲディー・リーをソフトにしたようなクリスタル・ヴォイスのJean Pageauをフロントに、ツインg, kbd入り6人編成(英語vo)で、ラッシュ+イエス的なハード&メロディアス・サウンドを展開しています。時に初期クリムゾンやフロイドを思わせる叙情味も交え、15分強の大曲を冒頭とラストに収めた、安定感・完成度ともに抜群の傑作です!

〜流麗メロディアスなチェンバー・ジャズ・ロックの会心傑作!bはマグマのP.ビュソネ!〜

MASAL
/Paysages Du Ciel

(CD/Association Caldeira)(France'18)(税込¥2,376)
'84年の1stソロ「Masal」がマグマ直系サウンド有数の名作として名高い、ジャン=ポール・プラ(当時はドラマー)が、そのアルバム・タイトルを冠しての復活ソロ・プロジェクトMASAL。「Viens Des Quatre Vents」('14)に続く新作3rdが登場しました。ここでは自らはp/kbdを担当、P.ビュソネ(マグマ/b)、息子のジャン・プラ(dr)とのトリオをコアに、シロフォン, マリンバ, ブラス, ストリングスを大々的に交えた、流麗にしてスリリングなシンフォニックなまでのチェンバー/ジャズ・ロックを展開。マグマ、U.ゼロ、ザッパ、ムーランズ・ゴング、クリムゾン等をルーツとしつつ、あくまでメロディアスに仕上った、会心の傑作です!

〜フロイド+ジェネシス/KC的シアトリカル・シンフォ・バンドの、メロトロン音や泣きのgも効果的な2枚組力作!〜

PHIDEAUX
/Infernal

(2CD/Bloodfish)(USA'18)(税込¥3,240)
米国産、Phideaux Xavier(p, g, vo)をリーダーとするシアトリカル・シンフォニック・バンドの「Snowtorch」('11)に続く7年振りの新作10th(ソロ名義含む)。コンセプチュアルな2枚組(約90分)の大作となっており、女性vo/コーラス, vln, サックス等含む大編成+ゲスト(tp, cello他)にて、ややダークかつドラマティックなサウンドを展開しています。フロイド系を基調に、初期クリムゾン、ジェネシス、ジェスロ・タル等を思わせるメロトロン音や泣きのブルージーgも効果的な、音像に仕上った好内容力作!

〜実に14年ぶりにリリースされた新作は、クラシカル&シアトリカル、そしてオーケストラルな大力作!〜

TEN JINN
/Sisyphus

(CD/Wildman)(USA'17)(税込¥2,160)
'97年にCDデビュー、初期作にはハッピー・ザ・マンのギタリストがゲスト参加していた、米国産シンフォニック・バンドの、「Alone」('03)以来、実に14年ぶりに出た4th('17)(本年'18年にはD.ボウイ・トリビュートもリリース済み)。kbd/vo/コンポーザーのジョン・ポール・ストラウスを中心に、グラス・ハマー辺りを思い切りクラシカル/シアトリカルにして、エニドやクイーンばりの所もあるような音像を展開しています。ストリングスも交えた極めてダイナミックな同一の組曲(26分強)のvo入りとインストver.(テイクも同一)を収めた大胆な構成にも、自身の程が伺える、まさに大力作!

〜米国のシンフォ・バンドIZZの女性シンガーによる、ダーク&清らかなソロ・デビュー作!〜

LAURA MEADE
/Remedium

(CD/Doone)(USA'18)(税込¥2,376)
米国・東海岸きってのイエス系シンフォニック好バンド、IZZの現メンバー(ツイン女性vo/コーラスの片割れ)にして、ミュージカル系をバックグラウンドに持つ女性シンガー、ローラ・ミードの1stソロ。バンド・メイトのJ.Garando(b, g, kbd, etc.)が全面バックアップし、1曲ずつR.マクスタイン(THE FRIDGE)、J.ハート(ルネッサンスetc.)がゲスト参加しての録音です。イエス、ジェネシス、クリムゾンからP.ゲイブリエル、K.ブッシュ、ジャパンまで、シンフォ/プログ色の強い、しっとりダークな女性voものとして上質の内容になっています。オペラティックなハイトーンも魅力の、清らかで劇的な力作です!

〜あの「クロノメトリー」の続編的コンセプト作にして、'70sプログレへのトリビュートもテーマに含む、新たなる最高傑作!〜

GLASS HAMMER
/Chronomonaut

(CD/Belle Antique)(USA'18)(税込¥2,916)
現イエスのヴォーカリスト、ジョン・デイヴィソンが参加していたことで一層の注目を受けるアメリカン・シンフォのトップ・アクト、グラス・ハマーの、25周年レアトラックス、ライヴを挟んで、スタジオ新作としては「ワルキューレ」('16)以来となる17th。彼等の作品の中でも最も技巧的なkbdオリエンティドなサウンドを展開した初期の名盤「クロノメトリー」('00)の続編的コンセプト・アルバムです。DISCIPLINEのマシュー・パーメンターおよびもう一人の男性voと、常連スージー・ボグダノヴィッツの男女3人のvo、そしてブラス・セクション、リード管楽器をフィーチャーした、新味ある編成にて、イエス系にとどまらず、'70年代プログレッシヴ・ロック(ジェネシス、VDGG、クリムゾン、フロイド、ジェントルetc.)へのトリビュートもテーマに含む、壮麗なサウンドが全開の新たなる最高傑作!必聴の一枚になっています!

※国内盤ベル・アンティークより10/25リリース!

〜USシンフォニックのトップ・アクト、グラス・ハマーの、技巧的なkbdワークを押し出した初期の代表作!〜

GLASS HAMMER
/Chronometree

(CD/Belle Antique)(USA'00)(税込¥2,916)
アメリカン・シンフォのトップ・バンド、グラス・ハマー、'00年リリースの5作目が、ボーナス('15ライヴ1曲)追加、新規リマスターにて待望の再発。'70年代のプログレッシヴ・ロックへの敬意と憧憬をテーマとしたコンセプト・アルバム。彼等の作品中、最も技巧的な(エマーソン系の)キーボード・ワークを明確に押し出した音作りで、発表当初より傑作と高く評価されてきた、初期の代表作を再び!ボーナスのライヴ・テイクも秀逸!

※国内盤ベル・アンティークより10/25リリース!

〜屈折しまくりのエルメート+マイルス的サウンドを展開する、日本産大編成ブラス・ジャズ・ロック!〜

WUJA BIN BIN
/Wuja Bin Bin

(CD/Highwave)(Japan'12)(税込¥2,571)
これは良いです。大穴!日本産、大編成(13人)ブラス系ジャズ・ロック・バンド、ウジャビンビンの'12年1st。当店初入荷。女性スキャットvoもフィーチャーした、エルメート・パスコアル+マイルス的サウンドは、非常にスピーディでノリが良く、しかも屈折しまくり。この後多数のアルバムをリリースしていますが、本作が最もコチラ向きのようです。レコメン筋も要チェックといえる、まさに掘り出し物。おススメ品!

〜T.トラヴィス&R.フリップが'09-'10年に行なった3公演を収めた、アンビエントかつジャジーなサウンドスケープ!〜

TRAVIS & FRIPP
/Between The Silence

(3CD/Wowow Entertainment)(UK'09-'10収録)(税込¥3,456)
言わずと知れたキング・クリムゾンの御大ロバート・フリップと、ソフト・マシーン・レガシー等のテオ・トラヴィスのデュオが、'09-'10年にかけて英国の教会他で行なった3公演を各々収めた3CD(全音源初CD化)。トラヴィスのサックスやフルートと、フリップのサウンドスケープ&ギターがゆったりと広がる、アンビエントかつジャジーな世界。まさに「チャーチスケープ」な力演集です!

〜YUGENのkbd奏者、パオロ・"スケ"・ボッタの'11年ソロ作に'13年のライヴCDを加えた2枚組で再発!〜

SKE
/1001 Autunni

(2CD/Fading)(Italy'11)(税込¥3,564)
YUGENのkbd奏者にして、NOT A GOOD SIGN等でも活躍する、パオロ・"スケ"・ボッタが'11年にリリースしたソロ・アルバム。自身のメロトロン、ハモンド、ローズ・ピアノ等ヴィンテージ・キーボード群を中心に、ヴィブラフォンや管、el-g(F.ザゴ)を交えたバンド・スタイルでのインストは、ヘンリー・カウやクリムゾンをルーツにした、ユーゲンをよりシンフォニックにしたようなイマジナリーなもの。傑作です!今回、'13年「Altrock Fest」で行なわれた、本作曲中心のライヴ音源("トーキングドラム"引用含)を収めたディスクを加えた2CD仕様、デジパックにて再発!

〜アーニャ・ガルバレクの、こちらはSEやインストのつなぎを含めた舞台版フルver.!〜

ANJA GARBAREK
/The Road Is Just A Surface -The Original Full-length Theatrical Version-

(CD/Drabant)(Norway'18)(税込¥3,240)
ヤン・ガルバレクの娘、アーニャ(vo)の、'18年New。こちらは元々舞台と連動したシアトリカル・ピースの、SEやインストのつなぎを含めたフルver(歌もの集とテイクは同じ)。「黄色ジャケ」の歌ものは全曲入っています!

〜アーニャ・ガルバレクの、こちらはvo曲のみを抽出した新作ソロ!〜

ANJA GARBAREK
/The Road Is Just A Surface

(CD/Drabant)(Norway'18)(税込¥3,240)
元々は、舞台と連動したシアトリカル・ピースとして制作された、アーニャ・ガルバレク(vo)の新作('18)。こちらは、その舞台用音楽の中から歌もの曲のみを収めたリリース(約50分)。ケイト・ブッシュ〜ビョーク系ルーツの甘美なvoを味わえる、彼女のソロ新作としてならこちら、の一枚!

〜M.ギブスがジャズ・ヴィブラフォンのパイオニア、G.バートンと共演した'69年未発ライヴ2CD+ボーナスCD!〜

MICHAEL GIBBS with THE GARY BURTON QUARTET
/Festival 69

(3CD/Turtle)(UK'69録音)(税込¥3,456)
故ニール・アードレイと並び称されるブリティッシュ・ジャズの名アレンジャー/コンポーザー、マイク・ギブスが、ジャズ・ヴィブラフォンのパイオニア、ゲイリー・バートンのカルテットと共演した'69年11月20日ベルファストでの未発ライヴを収めた2CD(+ボーナスCD)。ギブス自らのトロンボーンはじめ、K.ホイーラー、R.スキッドモア、C.スペディング含む7管+gの8人オーケストラが合体した演奏で、前半バートン主導、後半ギブス主導("Tanglewood '63"も既にプレイ)。オーセンティックなジャズ寄りですが、まさに貴重かつヒストリカルな内容です。CD3として、ギブス・バンドのみ(そちらはJ.サーマン、F.リコティ、J.ブルース、J.マーシャルらが参加)の'69年2月、ランカスターでの未発ライヴを追加。そちらも注目です!

〜ex.OPAのkbd、ウーゴ・ファットルーゾの、エルメート系の色もある、ラテン・フュージョン新作!〜

HUGO FATTORUSO
/Y Barrio Opa

(CD/Farout)(Uruguay'18)(税込¥2,700)
ウルグアイのフュージョン・バンド、OPAのkbd奏者、ウーゴ・ファットルーゾの'18年新作。b, dr, per/vo, el-g等を加えたバンド体制にて、しなやかなリズムと張りのあるアンサンブル、スリリングなソロ、変拍子たっぷりのアレンジが相まった、想像以上にコチラ向きのサウンドを展開しています。時にエルメート・パスコアル系も思わせる、初期RTF系ルーツのラテン・フュージョン/ジャズ・ロック・サウンドが味わえる、要チェックの好内容・秀作です!

〜フラクチャード・ディメンションのJ.ピッツと、天才ドラマー、M.ミンネマンが組んだ、テクニカル・プログレッシヴの究極作!〜

PITTS MINNEMANN PROJECT
/The Psychic Planetarium

(CD/Belle Antique)(USA'18)(税込¥2,916)
スパスティック・インク等の不条理テクニカル・デスとUK〜ブルーフォード的なサウンドを結び付けた音楽性で驚異的なインパクトを与えたユニット、フラクチャード・ディメンションを率いるキーボーディスト、ジミー・ピッツが、当代随一の天才ドラマー、マルコ・ミンネマンと組んだユニットの2作目。コア・メンバーを固定し、よりバンドとしての作品作りがなされた本作は、息つく間も与えぬ技巧の嵐の中にプログレッシヴ色を打ち出した、現代テクニカル・プログレッシヴの究極作!
}
※国内盤ベル・アンティークより9/25リリース!

〜ジャーマン〜エレクトロ指向のサウンドを追及するE.ウォローの、流麗な仕上りの'18年新作!〜

ERIK WOLLO
/Threshold Point

(CD/Projekt)(Norway'18)(税込¥3,240)
ノルウェーのヴェテラン・マルチプレイヤー、エリク・ウォローの'18年新作。最初期こそテリエ・リピダル系でしたが、以降はジャーマン・ロック〜エレクトロ指向のサウンドを追及している人物だけに、今回も、タンジェリン、シュルツェ、アシュラ等のベルリン・スクール影響下(一部ポポル・ヴー的?)の、アンビエント〜ニューエイジ寄りサウンドを展開しています(パーカッション系リズム入り)。ゴシック・ムードもあるのが特色ですが、全体には流麗な仕上りの秀作!

〜チリきってのフォルクローレ・チェンバー、コングレッソの最高作/代表作2タイトルをカップリング!〜

CONGRESO
/Viaje Por La Cresta Del Mundo / Ha Llegado Carta

(CD/Ediciones Rayuela)(Chile'81, '83)(税込¥3,456)
「チリのサムラ」とも称された、コングレッソの代表どころ2作品、'81年4th「Viaje Por La Cresta Del Mundo」と'83年5th「Ha Llegado Carta」の2in1リイシュー(プライベートCD)。チリならではのフォルクローレ系をベースに、シンフォニックなアレンジやザッパ風味、そしてチェンバー/レコメン色までを消化した、オリジナリティ抜群のプログレッシヴ・サウンドは改めて素晴らしいです。未聴の向きは、この機会にぜひ。

〜廃盤?ストック品入荷につきレコメンド!チェンバー・ロック寄りにシフトした、シンフォ・バンドの'01年傑作!〜

FINNEGANS WAKE
/Pictures

(CD/Gazul)(Belgium'01)(税込¥2,592)
ベルギー産、カンタベリー寄りシンフォニックの好バンドとして知られたFINNEGANS WAKEが、'01年にリリースした傑作。ツインkbdとb, voが正式メンバー扱いで、ゲストとしてg, dr, vln, チェロ, フルート, トランペット, トロンボーン, オーボエ等を加えた編成です。そのサウンドは従来のカンタベリー指向からシリアス/クラシカルなチェンバー・ロックにシフトした、クリムゾンやアールゾイ系リスナーも見逃せない内容!ストック品入荷!

〜南米フォーク/うたものの流れとレコメン/チェンバーの中間をいく、イノセントなアヴァン/チェンバー・ポップ!〜

HABLA LAURA
/Descomposiciones

(CD/Noseso)(Argentina'17)(税込¥2,700)
アルゼンチン産、女性vo/トランペットetc.と、男性el-g, etc.のデュオによる、'17年リリース1stアルバム。当店初入荷。どこか少女的なvo(母国語)と、シンプルながらもエフェクティヴな音作りが織り成す、イノセントなアヴァン/チェンバー・ポップ。南米フォーク/うたものの流れと、レコメン/チェンバー系の中間を漂うかのような、不思議な魅力の好作です!

〜名ギタリスト、ヤン・アッカーマンのソロ作全部入り+ボーナス2CDという、圧巻のCD26枚組ボックス!〜

JAN AKKERMAN
/The Complete Jan Akkerman

(26CD BOX/Red Bullet)(Holland)(税込¥18,360)
言わずと知れたFOCUSの黄金期を支えた名ギタリスト、ヤン・アッカーマンの、ソロ・アルバムをコンプリートで収めた、圧倒的ヴォリュームの26枚組CDボックス(簡易ペーパースリーヴ、カラーブックレット付)。1stソロ「Talent For Sale」('68)から直近作「Minor Details」('11)まで、ライヴ2CDを含む23タイトル24CD+アッカーマン自選の前身バンド及びFOCUSのフェイバリット・トラックス「My Focus」及び未発レア・トラックス「AkkerArchives」が付いた全26枚!

〜知られざる米のシアター&ミュージック・アンサンブルのスタジオ・セッション&アウトテイクス!〜

ENTOURAGE
/Ceremony Of Dreams: Studio Sessions And Outtakes 1972-1977

(3CD/Tompkins Square)(USA'72-'77)(税込¥8,100)
米国のFolkwaysレーベルから2枚のアルバムを発表するも、これまであまり知られていなかった、同国のマルチメディア集団ENTOURAGE (THE ENTOURAGE MUSIC AND THE THEATER ENSEMBLE)の、'72-'77年スタジオ・セッション&アウトテイクス3CD。全未発。マイク・オールドフィールドやスティーヴ・ティベッツ風の?ミニマル・シンフォ&チェンバーから、オレゴン/ラルフ・タウナー風、アコースティック/フォークまで、とりわけチェンバー系リスナーは注目といえる、ミステリアス&イマジナリーな世界!

〜日本の宅録系女性ssw/マルチ・プレイヤーの'18年ニューリリースCD-R!特典CD-R付き!〜

じょばんに
/繭になる

(CD-R/じょばんに)(Japan'18)(税込¥1,728)
東京の宅録系女性シンガー/ソングライター/マルチプレイヤー(ウクレレ etc.)「じょばんに」の、「Goldfish Song」に続く'18年ニューCD-R(8曲入り)。今回も繊細でメランコリックで、不安定で、ほのかにアシッドな、白昼夢的フォーキーうたものを展開。手作りのセルフポートレート・フォトブック付きに示される、より深い内省感が魅力の力作です。特典CD-Rとして、荻野和夫(ex.ポチャカイテ・マルコ/p)とのデュオ・ユニット「どんぐり山猫」のライヴ6曲が付属!

〜ザッパ〜S.ヴァイ系超絶テクニカル・ギタリストによる、大ヴォリューム2枚組の傑作!〜

PHI YANN-ZEK
Reality Is My Play Thing

(2CD/Belle Antique)(UK'18)(税込¥3,888)
英国出身、スティーヴ・ヴァイをよりプログレッシヴ・ジャズ・ロック的に展開した音楽性で聴かせる驚異のギタリスト、ファイ・ヤーン・ゼクが、マルコ・ミンネマン(dr)&ブライアン・ベラー(b)(約半数の曲に参加)、ラレ・ラーション(kbd/9曲)、マイク・ケネリー(vo, g, kbd/7曲)等の腕利きを揃え、満を持して発表した2枚組の大作。CD1がうたもの、CD2がインスト主体(ラストは15分の組曲!)で、XTCをジェントル・ジャイアント/ザッパ的にひねくれさせたキャッチーな歌ものから壮大なザッピング的対策まで、マルコ・ミンネマンのソロやマッツ/モルガンを思わせる所もある、まさに入魂の傑作に仕上っています!速弾きもたっぷり!
}
※国内盤ベル・アンティークより9/25リリース!

〜わずか2時間で録音されたという、驚異のインプロ・トラックス!当店初入荷!〜

STEVE LAWSON, ANDY EDWARDS & PHI YAAN-ZEK
/Ley Lines

(CD/Age Of Wonder)(UK'14)(税込¥2,160)
英国きっての奇才テクニカル/速弾きギタリスト、ファイ・ヤーン・ゼクが、スティーヴ・ローソン(b)、アンディ・エドワーズ(dr/元IQ〜FROST*)とのトリオで、3人が共に教師を務めているKidderminster Collegeのスタジオで、わずか2時間で録音したというインプロ・ジャム・トラック集('14録音)。インプロといっても、メロディ指向のインスタント・コンポジション的で、プログレッシヴ・ジャズ・ロック寄りの内容は聴き応え十分です。この後のシリーズ2作は配信のみ、本盤は当店初入荷につき、お見逃しなく!クリムゾン系テイストも有り!

〜NEMO本隊とはガラリと異なる、変拍子やメタリックな速弾きも多用のエネルギッシュな力作ソロ!〜

JEAN-PIERRE LOUVETON
/Retrospections Volume III

(CD/Quadrifonic)(France'18)(税込¥2,700)
フランスの現役シンフォニック・ロック・バンド、NEMOのギタリスト、JPLことJean-Pierre Louvetonの'18年リリース、ソロ新作8th。「Retrospections」シリーズの第3弾という事で、自ら'91年や'94年に作った曲の'17/'18年レコーディングや、'97年の未発?録音などを収めています(リレコ中心)。NEMO本隊とはガラリと異なる、ハード・ロック〜ファンクポップ〜ギター・ロック寄りサウンドを仏語vo入りで展開、変拍子やメタリックな速弾きも多用の力作です!

〜「もう一つのPT」ことパイナップル・シーフの、ソフトなポーキュパイン的な安定の高水準作!〜

THE PINEAPPLE THIEF
/Dissolution

(CD/Kscope)(UK'18)(税込¥2,376)
ブルース・ソード(g, vo)率いる、モダン耽美派うたものプログの今やヴェテラン、「もう一つのPT」ことパイナップル・シーフの、「Your Wilderness」('16)に続くスタジオ13th。今回も、ギャヴィン・ハリソン(dr/キング・クリムゾン、ポーキュパイン・ツリー)が正式メンバーとして参加した4人編成にて、ポーキュパイン・ツリーを、よりソフトに、メロディアスにしたようなサウンドを展開しています。コンパクトなナンバーのみならず、11分に及ぶM8や、変拍子アレンジのパートを交えた、ダイナミックな楽曲は安定の高水準。聴き応え十分の快作です!

〜マッツ&モルガンとオーケストラの共演ライヴを治めた、複雑にしてキャッチーな2CD+DVD:NTSC!〜

MATS/MORGAN
/Live With Norrlandsoperan Symphony Orchestra

(2CD+DVD:NTSC/DiskUnion)(Sweden'16収録)(税込¥4,104)
スウェーデンが生んだ天才的超絶アヴァン・ロック・デュオ、マッツ&モルガンが、'16年に同国ウメオのジャズ・フェスティヴァルで行なった、同地を拠点とするオーケストラとの競演ライヴを収めた2CD+DVD:NTSCが遂にリリース。CD1はDVDと同内容、CD2は本コンサートのための楽曲集だった、既発「モルガン・オーギュレン/Through The Eyes Of A Morgchestra」と同内容です。そのモルガン書きおろしの曲に加え、マッツ作の旧曲のリアレンジも含めた全12曲を収めています。kbd/サンプラー, bとの4人編成バンド+オケによる、複雑にしてキャッチーな彼らのサウンドの新たな地平。必見&必聴です!ザッパ、U.ゼロ系ルーツ!

〜モダンさとメロディック性が絶妙に調和した、蘭産シンフォニック新鋭バンドの快作2nd!〜

UNKH
/Innerverse

(CD/Freya)(Holland'18)(税込¥3,240)
オランダ産、4ピース(英語vo/kbd, g, b, dr)の新鋭シンフォニック・ロック・バンドの、「Traveller」('14)に続く2ndアルバム。スペイシーな広がりと、モダンかつテクニカルなアンサンブルが相まった、面白味十分の音像になっています。イエス、フロイド、キャメル等ルーツの中、ハード色や屈折したインスト・パートを盛り込んで、手応え有ります。19分強の組曲M5はハイライト!

〜オクトーバー・イクースのA.オンタルヴァと、ロシアのVESPEROによる、スリリングかつハイ・テンションな初共演作!〜

ANGEL ONTALVA & VESPERO
/Carta Marina

(CD/VMS Records)(Spain&Russia '18)(税込¥2,916)
スペインのチェンバー/ジャズ・ロック・バンド、オクトーバー・イクースのギタリスト、エンジェル・オンタルヴァと、ロシアのトリップ・ジャズ・ロック〜クリムゾン系ヘヴィprogバンド、ヴェスペロの初共演スタジオ・アルバム。vlnとkbdを含む6人体制のインストにて、まさにトリッピーかつヘヴィなジャズ・ロックから、ディシプリン・クリムゾン系ルーツまで、全体に妖しくダークな、邪悪系ジャム/ジャズ・ロック作となっています。スリリングかつハイ・テンションな快作です!

〜ドラム・ソロ以外は全て初出となる、'74年3月「マーキー・クラブ」でのライヴをフル収録!必聴!〜

MAGMA
/Marquee Londres 17 Mars 1974

(2CD/Seventh)(France'74収録)(税込¥3,024)
言わずと知れたマグマのJ.トップ期、ほぼ初出となる'74年3月17日ロンドン「マーキー・クラブ」での演奏をフル収録した、貴重な発掘2CD(トータル130分)。21分に及ぶ長大なドラム・ソロ"Ptah"のみ、ドラム・ソロ集「Korusz」に収録済みですが、他は全て初公開、"ハレルヤ"アレンジの"コンタルコス"はじめ、トップ大暴れのヘヴィな"KMX"、アレンジが未完成な"トゥーズ・アムターク"、油の乗った"MDK"など、マグマ・ファン必聴の内容です。当時のオーディエンス録音としては比較的良好な音質、デジスリーヴ仕様にてのリリース!

〜ニック・メイソンのソロ(及び連名作)3タイトルのセット!入手困難だった名作の1stソロ入り!〜

NICK MASON
/Unattended Luggage

(3CD BOX/Warner)(UK '81, '85, '86)(税込¥3,240)
言わずとしれたピンク・フロイドのドラマー、ニック・メイソンの、ソロ(および連名)3タイトルをセットにしたボックス(簡易ペーパースリーヴ、ブックレットなし)。1stソロ「Fictitious Sports(空想感覚)」('81)、リック・フェンとの連名による「Profiles」('85)、同じくフェンとの連名による映画のサントラ「White Of The Eye」('86)を収めています。目玉はなんといっても長らく入手困難になっていた1stソロで、カーラ・ブレイ(kbd)、ゲイリー・ウィンド(cl, fl)、ロバート・ワイアット(vo)らを迎えた、まさにカーラ・ブレイ調のシアトリカル・ジャズ・オペラ+フロイド風味の、実は名作。この機会に要・再評価です!※当商品は廃盤になりました。

〜ポーランドが生んだ偉大なるシンガー、ニェーメンの、こちらはSBBのメンバーをバックに従えたド迫力ライヴ!〜

NIEMEN
/Live In Helsinki 1973

(CD/Green Tree)(Poland'73収録)(税込¥3,240)
ポーランドを代表する国民的シンガーにして、プログレッシヴ・ロック史上にも大きな足跡を残した故ニェーメン。Green Treeからリリースされた、こちらは'73年ヘルシンキでのライヴ(本編3曲36分)。バックはSBBの3人で、ふりしぼる絶唱ブルージー・パートからジャズ/サイケ・ジャム風の長大インプロ〜ソロ回し、ヘヴィに大暴れの名曲"Strange Is This World"まで、ド迫力の内容です!'72年の2曲(9分)ボーナス追加!

〜ザイフェルト、ウルバニアク、シュタンコらが参加した'70年ライヴ(前半部)がとりわけレアな、発掘音源!〜

NIEMEN
/On Stage 1970/1972

(CD/Green Tree)(Poland'70/'72収録)(税込¥3,240)
Green Treeより、ポーランドの国民的シンガーだった、故ニェーメンの、'70年ジャズ・ジャンボリーでのライヴM1,M2(計20分)及び'72年のライヴM3,M4,M5(計45分)をカップリングした発掘リリース。前半は女性vo入りで、ジャズ寄り。ザイフェルト、ウルバニアク、シュタンコら、当日出ていた?面々がゲスト参加したM2は特にレアです。後半'72年はSBBの3人+ダブルベース, tpがバック、凶悪サイケな長尺ジャズ・ロックから絶唱ブルージーな"Strange Is This World"まで、こちらも充実!ド迫力!

〜アモン・デュールII紙ジャケット収納用ボックス付6枚フル・セット!〜

「アモン・デュール II」収納用ボックス付 6枚フル・セット

アモン・デュール II / 神の鞭 [Phallus Dei]
アモン・デュール II / 地獄![Yeti]
アモン・デュール II / 野鼠の踊り [Tanz Der Lemminge]
アモン・デュール II / カーニヴァル・イン・バビロン
アモン・デュール II / ウルフ・シティ
アモン・デュール II / ライヴ・イン・ロンドン

(6 SHM-CD/ベル・アンティーク)(Germany)(税込¥22,216)

ワールド・ディスク店頭及び通信販売で、9月25日リリースのアモン・デュール II 紙ジャケット6種(「神の鞭 (Phallus Dei)」、「地獄!(Yeti)」、「野鼠の踊り (Tanz Der Lemminge)」、「カーニヴァル・イン・バビロン」、「ウルフ・シティ」、「ライヴ・イン・ロンドン」 )を同時にお買い上げのお客様に、収納用ボックスを1つプレゼントさせていただきます。

※各アルバムの詳細はこちらでご確認いただけます。
http://www.marquee.co.jp/label/amonduulii.htm

※WORLD DISQUE店頭および通信販売にて好評発売中!
http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=134460022

〜アシュ・ラ・テンペル「紙ジャケット収納用ボックス(その1)」付3枚フル・セット!〜



「アシュ・ラ・テンペル」収納用ボックス(その1)付 3枚フル・セット

アシュ・ラ・テンペル / ファースト [Ash Ra Tempel]
アシュ・ラ・テンペル / セカンド(振動)[Shwingungen]
ティモシー・リアリー & アシュ・ラ・テンペル / セヴン・アップ

(3 SHM-CD/ベル・アンティーク)(Germany)(税込¥10,491)

ワールド・ディスク店頭及び通信販売で、11月25日リリースのアシュ・ラ・テンペル紙ジャケット3種(「ファースト」、「セカンド(振動)」、「セヴン・アップ」 )を同時にお買い上げのお客様に、収納用ボックスを1つプレゼントさせていただきます。
※各アルバムの詳細はこちらでご確認いただけます。
http://www.marquee.co.jp/label/ashratempel.htm

※WORLD DISQUE店頭および通信販売にて好評発売中!
http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=136185539

〜アシュ・ラ・テンペル「紙ジャケット収納用ボックス(その2)」付4枚フル・セット!〜



「アシュ・ラ・テンペル」収納用ボックス(その2)付 4枚フル・セット

アシュ・ラ・テンペル / ジョイン・イン
アシュ・ラ・テンペル / スターリング・ロージ
アシュ・ラ・テンペル VI / マニュエル・ゲッチング / インヴェンションズ・フォー・エレクトリック・ギター
マニュエル・ゲッチング (アシュラ) / ニュー・エイジ・オヴ・アース

(4 SHM-CD/ベル・アンティーク)(Germany)(税込¥13,576)

ワールド・ディスク店頭及び通信販売で、12月20日リリースのアシュ・ラ・テンペル紙ジャケット4種(「ジョイン・イン」、「スターリング・ロージ」、「インヴェンションズ・フォー・エレクトリック・ギター」、「ニュー・エイジ・オヴ・アース」)を同時にお買い上げのお客様に、収納用ボックスを1つプレゼントさせていただきます。
※各アルバムの詳細はこちらでご確認いただけます。
http://www.marquee.co.jp/label/ashratempel2.htm

※WORLD DISQUE店頭および通信販売にて好評発売中!
http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=136840779

〜RIOの事が丸分かり!レコメン・シーンの集成本が登場!〜

オール・アバウト・チェンバー・ロック&アヴァンギャルド・ミュージック Rock In Oppositionとその周辺
(Books/Marquee)(Japan'14)(税込¥3,240)
’14年11月に開催された「ROCK in OPPOSITION JAPAN 2014」が大好評を博すなど、レコメン・シーンが活気を帯びてきつつある昨今。HENRY COWが提唱したRock In Opposition(RIO)とは?そして、その名の下に集まった者達とは?そんな、RIOにまつわるさまざまな「?」を解く鍵となるガイドブックが「オール・アバウト・チェンバー・ロック&アヴァンギャルド・ミュージック Rock In Oppositionとその周辺」。全ページ特色を使用した美麗仕様に、830枚にも及ぶディスク・レビューなどを掲載。また、初版分は表紙に特殊紙を使用した特別仕様!

〜過去のお知らせ〜

「エニド(&ロバート・ジョン・ゴドフリー) / ライヴ・アット・ザ・シタデル 2017」(2018年4月25日発売、MAR 182910)につきまして
ベル・アンティークより発売中のCD「エニド(& ロバート・ジョン・ゴドフリー)/ライヴ・アット・ザ・シタデル 2017」(MAR 182910)の5曲目"ミラー・オヴ・ラヴ (ラヴァーズ)"の1分37秒の部分に1〜2秒の空白(音切れ)が有りますが、バンドからの説明として、「演奏中の機材のトラブルにより発生した空白のため、修正はしておらず、現時点では修正版を出す予定は無い」との事です。何卒御了承下さい。

CIRCUS(スイス)のCD取り扱いにつきまして
スイスのCIRCUSのファースト(Circus)、セカンド(Movin' On)が韓国Big Pink より正規CD再発との告知にて販売されている件で、当店にも入荷に関してのお問い合わせを頂戴しておりますが、権利を所持している元メンバーより、「再発の許可は与えておらず、海賊盤である」との確認をいただいております。弊社では権利を保有するアーティストの意向を尊重し、海賊盤と明瞭に判明しているこれら2タイトルに関しては今後とも販売する予定はございません。
[ 補足 ]
CIRCUSの作品中、正規のCD再発が存在するのは、1990年にスイスDecoder社よりリリースされた「Movin' On」のみと判明しております。ファースト、「Circus All Star Band」「Fearless, Tearless And Even Less」に関しては、現在までに一度も正規CDは出ておりません。