TOPICS

WD店頭イベントにつきましてはこちら(店長ブログ)でご確認ください!

12/1よりWD店舗の営業日が変わりました。
営業日:月・金・土・日+祝日(定休日は、祝日を除く毎週火・水・木曜日です。)


-------------------

BELLE ANTIQUEリリース・インフォメーション・ページを更新しました! (3/26)


-------------------

WD特典としておなじみ、「紙ジャケット収納用BOX」のまとめページを追加しました!

・サイトをマイナー・チェンジしました!('16/4/21)


BELLE ANTIQUE

ベル・アンティーク
リリース・インフォメーション
(2019年4月リリース分アップ)


EURO-ROCK PRESS

ユーロ・ロック・プレス
最新号(Vol.80)
2019年2月27日発売!


WD店長のブログ

店長中島のプログレな日々


TWITTER

@WORLD DISQUE

@AVALON_LABEL

@marquee_live


■ 通販ウェブ・ショップ
当サイトのトップ画面に掲載しているレビューのジャケット画像には、それぞれ通販専用サイトの該当ページへのリンクをはっております。
※通販専用サイトでは、クレジットカード及びコンビニ支払いも可能となっておりますので、是非ご活用ください。


通販専用サイトはこちら

■ SET SALE LIST

セット・セール・リスト

通信販売の在庫確認の際に、オーダー・フォームへコピー&ペーストしてください。リストは毎月月末頃に更新しております。

オーダーフォームはこちら


REVIEW ARCHIVES

【Italy】
A|B-C|D-E|F|G
H-I|J-K-L|M|N
O|P
|Q-R|S|T-U
V.W.X.Y.Z

【France】
A|B|C|D|E-G
H-J|K-L|M|N
O-P
|Q-R|S|T
U.V.W.X.Y.Z

【Germany】
A|B|C|D|E|F|G
H-I|J|K|L-M|N
O|P
|Q-R|S|T
U.V.W.X.Y.Z

【Holland/Belgium】
A|B-C|D-E|F-G
H-I-J|K|L-M-N
O|P
|Q-R-S-T
U.V.W.X.Y.Z

【Swiss/Austria】
A to Z

【Spain/Portugal】
A to Z

【Scandinavia】
A|B|C|D|E|F|G
H|I|J|K|L|M-N
O|P
-Q|R|S|T
U-V
|W-X-Y-Z

【North America】
A|B|C|D|E|F|G
H| I|J|K|L|M|N
O|P
- Q|R|S|T
U.V.W.X.Y.Z

【South America】
A|B-C|D-E|F-G
H-I|J-K|L-M|
N
|
O-P|Q-R|S|
T.U.V.W.X.Y.Z

【Others】
A|B|C|D|E|F|G
H|I-J|K|L-M|N
O|P
-Q|R|S|T
U.V.W.X.Y.Z

【Japan】
A|B|C-D|E|F|G
H|I|J|K|L|M-N
O|P
-Q-R|S|T
U.V.W.X.Y.Z

【U.K&Ireland】
A|B|C-D|E-F|G
H|I-J|K-L|M-N
O|P
-Q|R|S|T
U.V.W.X.Y.Z

【DVD (各国)】
A-G
H-N
O-Z


【Books】

【Magazine】


公式輸入プログレTシャツグッズ
取扱いしております!

「T-Shirt」
「Badge/Sticker/etc」

 

■ ダウンロード配信
ベル・アンティーク厳選のタイトルが、
iTunes及びMoraにて好評配信中です!

配信タイトルはこちら


■ リンク等





会社概要

MARQUEE及び
WORLD DISQUEの
画像、コンテンツを
無断複製・転載
することを禁じます。




 
【税率につきまして】
当サイトでの商品代金の表記は、消費税込(8%)となっております。

【お知らせ】

【次回セールのお知らせ】
World Disque Presents

北米もの中古CDセール

3月30日(土) PM 1:00〜

好評頂いております国別セール、今回は、アメリカ&カナダの北米編!
シンフォからレコメン系まで、とにかく北米ものをドカンと放出!



【中古CD買取り強化キャンペーン実施!】


中古CD・DVD・BD買取り20%UPキャンペーン
(国内オビ付30%UP)


期間:3/1(金)〜3/31(日) 

※宅配・郵送買取りは
3/31着まで有効

当店ならではの高額査定から、更に
20%UPの価格にて買い取りいたします。

国内盤帯付き完品(プラケ・紙ジャケ問わず。輸入盤帯付きも対象)は
30%UP!

買取り方法の詳細は、こちらでご確認下さい。。



【重要なお知らせ】 EURO-ROCK PRESS Vol.80 お詫びと訂正


ユーロ・ロック・プレス Vol.80(発売中)での
「静かの海」 Interview及びLive Report記事中に誤りがございました。


p95

●左の段落 下から19行目
MILY SWEETさん→MILKY SWEETさん

p96

●左の段落 上から12行目 収録曲解説の小見出し
5人の天使→人の天使

●真ん中の段落 ライヴ・レポートのタイトル
牛山ブラザーズ→牛ブラザー

●真ん中の段落 上から13行目
会場外の出演者リストに「牛山ブラザーズ」の名前があり、

会場外の出演者リストに「牛ブラザー」の名前があり、

●右の段落 本文の下 ライヴ写真のキャプション
牛山ブラザーズ→牛ブラザー

p97

●セットリスト  2曲目
2. 5人の天使→2. 人の天使

●左の段落 上から7行目
“5人の天使” は、→“人の天使” は、


以上、お詫びして、訂正いたします。


EURO ROCK PRESS 編集部



【重要なお知らせ】 ワールド・ディスク店舗の定休日が変わりました
誠に勝手ながら、業務上の都合により、ワールド・ディスク店舗の定休日は
2018年12月より火・水・木曜 定休(祝日は営業)へ変更いたしました。
(店舗の営業日は金・土・日・月+祝日となります)。

お客様には御不便をお掛け致しますが、何卒ご了承下さいませ。
引き続き、皆様のご来店をお待ちしております。

※営業時間の変更はございません。 (月・金・土曜→ 13:00〜20:00 / 日曜・祝日→ 13:00〜19:00)

【重要なお知らせ】 通信販売専用電話の受付時間が変わりました
誠に勝手ながら、業務上の都合により、通信販売専用電話の受付は
2019年2月1日より、平日 15時〜18へ変更いたしました。

お客様には御不便をお掛け致しますが、何卒ご了承下さいませ。

【通信販売専用ウェブ・ショップについて】
レビューの不足や未掲載商品等多々ございますが、随時追加していきますのでご期待ください!
当サイトのトップ画面に掲載しているレビューのジャケット画像には、
それぞれウェブ・ショップ該当ページへのリンクをはっております。是非ご活用ください。


※ウェブショップでは、クレジットカード及びコンビニ支払が可能となっております。

http://wdisque.shop-pro.jp/

【当店チケット販売情報】
  NEW RECOMMENDED (画像をクリックすると通販専用サイトの該当ページに飛びます)               

〜【3/25(月)&4/25(木)発売、ご予約受付中!】 フィル・マンザネラ「紙ジャケット収納用ボックス」付7枚フル・セット!〜


「フィル・マンザネラ」収納用ボックス付7枚フル・セット

ワールド・ディスク店頭及び通信販売で、フィル・マンザネラ紙ジャケット7種(3月3タイトル、4月4タイトル)を同時にお買い上げのお客様に、紙ジャケット収納用ボックスを1つプレゼントさせていただきます。

■3月25日(月) リリース・タイトル3種
クワイエット・サン / メインストリーム (2,800円+税)
フィル・マンザネラ / ダイアモンド・ヘッド (2,800円+税)
フィル・マンザネラ/ 801/ リッスン・ナウ (2,800円+税)

■4月25日 (木) リリース・タイトル4種
801 / ライヴ+ボーナスCDエディション (2SHM-CD) (3,600円+税)
フィル・マンザネラ / K-スコープ (2,800円+税)
フィル・マンザネラ / プリミティヴ・ギターズ (2,800円+税)
フィル・マンザネラ / ザ・ミュージック 1972-2008 (2SHM-CD) (3,600円+税)

(7 SHM-CD/ベル・アンティーク)(UK)(税込¥22,896)


◆通信販売をご利用予定のお客様
・3月リリース分につきましては「収納ボックスなしの状態」で3枚を先行してお届け、4月リリース分の4枚をお届けする際に「収納用ボックス」をあわせてプレゼントいたします。
・通信販売をご利用されるお客様につきましては、7タイトル分の商品代金が先払いとなります
(代引きでのご注文の場合は、3月分の発送時に7タイトル分を代引きにて発送、4月分の発送時は発払にてそれぞれ発送手配させていただきます)。

◆ワールド・ディスク店頭にてご購入予定のお客様
・WD店頭にてご予約をいただいたお客様には、3月リリース分の3タイトルをまとめ買いいただいた際に「収納用ボックス引換券」をお渡しいたします。「引換券」は、後日、4月リリースの4タイトルをまとめ買いされる際にお渡しください。
※店頭でのご予約・ご購入の場合は、3月分と4月分はそれぞれ別会計となります。
※4月の4タイトル発売以降にご購入されるお客様につきましては、7タイトル分まとめてのお会計となります。

※各アルバムの詳細はこちらでご確認いただけます。
http://www.marquee.co.jp/label/PhilManzanera.htm

※WORLD DISQUE店頭および通信販売にてご予約受付中!
http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=140515646

〜カンタベリー・ロックの最高傑作の一つ、クワイエット・サンの唯一作! 決定版的再発!〜

QUIET SUN
/Mainstream

(SHM-CD/ベル・アンティーク)(U.K.'75)(税込¥3024)
カンタベリー・ロックの最高傑作の一つとして、歴史に残るクワイエット・サンの唯一作。フィル・マンザネラ、後にTHIS HEATを結成するチャールズ・ヘイワード、デイヴ・ジャレットとビル・マコーミックという個性がぶつかりあい、当時、プログレッシヴ・ロックとしての先鋭性を持った奇跡のようなアルバムが誕生した。紙ジャケット、SHM-CD、ボーナス・トラック収録、オリジナル・デザインの内袋付、最新リマスターの決定版的内容!。

※ワールド・ディスクのみの3タイトル同時購入先着特典:4/25 4タイトルと合わせて収納可能なBOX引換券(店頭)

〜豪華メンバー参加の、フィル・マンザネラ1stソロ!クワイエット・サン時代の貴重なデモ入り!〜

PHIL MANZANERA
/Diamond Head

(SHM-CD/ベル・アンティーク)(U.K.'75)(税込¥3024)
ロキシー・ミュージックのギタリスト、フィル・マンザネラの1975年発表のファースト・ソロ・アルバム。ジョン・ウェットン、イーノ、エディー・ジョブソン、クワイエット・サンのメンバー等、豪華ゲスト陣を迎えることにより、曲ごとにメンバー達によるケミストリーを生じさせた魅力あふれる作品。クワイエット・サンと双子の兄弟的な位置づけにある名作アルバム。10分を越える2曲目のボーナスは貴重なクワイエット・サン時代のデモ!紙ジャケット、SHM-CD、ボーナス・トラック収録、オリジナル・デザインの内袋付、最新リマスターの決定版的内容!

※ワールド・ディスクのみの3タイトル同時購入先着特典:4/25 4タイトルと合わせて収納可能なBOX引換券(店頭)

〜「801」との連名で'77年にリリースされた、フィル・マンザネラの作品!決定版的再発!〜

PHIL MANZANERA / 801
/Listen Now

(SHM-CD/ベル・アンティーク)(U.K.'77)(税込¥3024)
ソロ・デビュー作「ダイアモンド・ヘッド」の制作後、「801」としての活動をしていたフィル・マンザネラが「801」との連名で1977年に発表した作品。「801」の参加メンバーを中心に、エディ・ジョブソン、メル・コリンズ等の豪華ゲストを迎えて制作。プログレッシュヴ・ロックのエッセンスを上質なポップ・センスで包んだ彼独特の手法は、ロキシー・ミュージックにも通じるセンスあふれる名盤となっている。紙ジャケット、SHM-CD、ボーナス・トラック収録、オリジナル・デザインの内袋付、最新リマスターの決定版的内容!
※ワールド・ディスクのみの3タイトル同時購入先着特典:4/25 4タイトルと合わせて収納可能なBOX引換券(店頭)

〜英国で'75年にリリースされたハード・プログレッシヴの傑作、遂に国内初登場!〜

TIME
/Time

(SHM-CD/ベル・アンティーク)(U.K.'75)(税込¥3394)
スポンティニアス・コンバッションのマーゲッツ兄弟が結成したタイム。当時、エニドのファースト等をリリースしていたBUKから75年に発売された唯一作。モノトーンのジャケットとは対照的にテクニカルで饒舌なハード・プログレッシヴ・サウンドは、イエスやラッシュを引き合いに出して語られる高水準作。プログレッシヴ・ロック・ファンのみならず、ハード・ロック・ファンも必聴!初紙ジャケット、SHM-CD、最新リマスターにて堂々国内初登場!今こそ再評価の時!

〜再入荷につき再レコメンド!チェレステ入魂の新作、日本盤紙ジャケ/SHM-CD、ボートラ入り!

CELESTE
/Il Risveglio Del Principe

(SHM-CD/Belle Antique)(Italy'18)(税込¥3394)
純心さと叙情を併せ持った1976年のデビュー盤があまりにも衝撃的だったイタリアのチェレステ。'91、'92年とアルバムを制作した後、長く沈黙していた彼等が待望の4枚目のアルバムをリリース。メロトロン音、サックス、フルート、効果音等を駆使し、'90年代のアルバムよりも、更にデビュー盤に肉薄する叙情性を湛えた本作は、リーダーのチロ・ペリーノが歳を重ね、再び童心に返ったかのような心を揺さぶられるファンタジーが詰め込まれた入魂の一枚で、デビュー作の完結編とでも言うべき作品。日本盤は、ボーナス・トラック1曲収録、紙ジャケ、SHM-CDにての完全先行発売!

〜大名盤「四季」が何と、3枚組デラックス・エディションで再発!これはマスト!

RENAISSANCE
/A Song For All Seasons, 3CD Remastered & Expanded Clamshell Box Edition

(3CD/Esoteric)(U.K.'78)(税込¥3780)
看板ヴォーカリスト、アニー・ハズラムの美声とバンド・サウンドを華麗なオーケストラと融合させて、名実ともに英国クラシカル・ロックを代表するバンド、ルネッサンスが、ジェネシスとも活動した名プロデューサー、デヴィッド・ヘンツェルを迎え、これまで以上に甘美なオーケストレイションによる壮大かつ美的なサウンドを展開した大名盤。今回、オリジナル・マスターからのリマスターの上、BBCライヴやTV音源、更にはいずれも米国フィラデルフィアでの'78年12月(CD2、47分、未発トラック“Opening Out”入り)、及び同日の初登場音源(CD3、57分)を追加しての決定版的再発である。カードボード・スリーヴ(ジャケとは別デサイン)、カラーブックレット、ポスター付、ボックス仕様。

※国内盤ベル・アンティークより3/25リリース!

〜英国で最も神秘的なバンド、記念すべき1st!ボーナス・ディスク付2CD、デジパックで再発!

THIRD EAR BAND
/Alchemy: 2CD Remastered & Expanded Edition

(2CD/Esoteric)(U.K.'69)(税込¥2592)
オーボエ、チェロ等の生楽器を多用した編成で、中世音楽と東洋のラーガの双方に触発されたサウンドを聴かせて、英国で最も神秘的なバンドの一つとされるサード・イヤー・バンドの記念すべきデビュー作。サイケデリック〜カウンター・カルチャーの流れで「異なった」思想へと傾斜した彼らのサウンドは、古楽・フォークを思わせつつも、どこにも存在しない異教の儀式を思わせる魔術的で陶酔感の強いもの。オリジナル・マスターからのリマスターに加え、ライヴ音源やデビュー前の'68〜'69にかけての数多くの未発表音源を加えた、ボーナス・ディスク付2CD、デジパック仕様の決定版である。
※国内盤ベル・アンティークより3/25リリース!

〜故イアン・カーが率いた名バンドの、Vertigo期「全部入り」9in6 BOX!「ベラドンナ」含む!

NUCLEUS & IAN CARR
/Torrid Zone〜The Vertigo Recordings 1970-1975

(6CD/Esoteric)(U.K.'70〜'75)(税込¥6480)
トランペット奏者イアン・カーを中心に、後にソフト・マシーンを支えることになるカール・ジェンキンス、ジョン・マーシャル、或いはアラン・ホールズワース等、英国ジャズ・ロックの中核となる面々を迎えて、電化マイルスに呼応しつつも、常に英国的でプログレッシヴな指向のジャズ・ロック・サウンドを聴かせた名バンド、ニュークリアス。あのVertigoレーベルに残した9枚のアルバム(イアン・カー名義の「ベラドンナ」も含む)を6枚組CDに纏めたボックス・セットである。カードボード・スリーヴ(オリジナル・ジャケとは異なるデザイン)、カラーブックレット付。お得用プライス。
(Containts)
「Elastic Rock」('70)、「We'll Talk About It Later」('70)、「Solar Plexus」('71)、「Belladonna」('72)、「Labyrinth」('73)、「Roots」('73)、「Under The Sun」('74)、「Snakehip Etcetera」('75)、「Alleycat」('75)
※国内盤ベル・アンティークより3/25リリース!

〜ウクライナ産ファンタジック・シンフォ、ド傑作NEW! 10th! 限定2CDにて!〜

KARFAGEN
/Echoes From Within Dragon Island

(2CD/Caerllysi Music)(Ukreine'19)(税込¥2484)
ウクライナ出身のキーボード奏者、アントニー・カルージンが、シンフォニック・ロックの王道を目指したメイン・ユニット、カルファーゲンの10作目。「宝島」「ジキルとハイド」等で名高いR.L.スティーブンソンの作品をモチーフに、壮麗でクラシカルなキーボード、伸びやかなギター、更には生の管弦もフィーチャーした大掛かりな編成により、胸に迫るノスタルジックなメロディと壮大でドラマティックな展開にて圧巻のファンタジック・シンフォ・ワールドを実現している。。ハケット+ウェイクマン的とも言うべき大傑作である。ボーナス・ディスク付限定2枚組仕様にて!

※国内盤ベル・アンティークより3/25リリース!

〜新作に合わせて再入荷につきレコメンド!こちらは前作9th!お見逃しなく!!〜

KARFAGEN
/Messages From Afar:First Contact

(CD/Caerllysi Music)(Ukreine'17)(税込¥2160)
ウクライナ出身、SUNCHILD等でも活躍する才人kbd奏者/コンポーザー、アントニー・カルージンのメイン・プロジェクト、カルファーゲンの「スペクトラ」('16)に続く9th。今作は、saxや女性vo/kbdもフィーチャーした編成にて、宇宙からのコンタクト/メッセージ系コンセプトを展開している。ハード&スペイシーなウェイクマン調のところから、フロイド/キャメル風味まで、屈折したアレンジも健在のインパクト抜群、流石の高水準傑作である。速弾きから泣きまで、自在のギター・ワークも光る!

〜偉才ジョン・グリーヴスの'18NEW! あの名作「Songs」の現在版的、ファン必聴盤!〜

JOHN GREAVES
/Life Size

(CD/Manticore)(U.K.'18)(税込¥2700)
 長らくフランスを拠点に活動を続ける元ヘンリー・カウの偉才、ジョン・グリーヴス(vo、p、b etc.)の、「Verlaine Gisant」('15)に続く新作。V.クルトワ、Z.パーキンス、S.ドマンシック、J.ジャクスジク等豪華ゲスト、更にはH.パガノッティら3名の女性シンガーも交えて、旧曲、リサ・ハーマンとの共作の新曲“Kew Rhone Is Real”、マッチング・モウル”God Song”カヴァー等を、室内風アレンジでプレイしている。シンガーとしての魅力に溢れた、かの傑作「Songs」('94)の現在版というべき新たな傑作である。

〜伊産、kbdとdrのデュオによるユニット、ダーク・シンフォな6th!メロトロンたっぷりの力作!〜

DAAL
/Decalogue Of Darkness

(CD/Agla)(Italy'18)(税込¥2592)
A.Costa(メロトロン、モーグ、ピアノetc./ex.PROWLERS〜TILION)と、D.Guidoni(ドラム、ex.TAPROBAN etc.)による、デュオ・エレクトロ・プログレッシヴ・ユニットの、「Navels〜」と同時リリースされた6th。こちらは、ゲストgとbを加えたバンドにて、何時になくダーク・シンフォニック寄りのロック的なサウンドを展開している。クリムゾン或いはアングラガルド系に通じる、メロトロンもたっぷりフィーチャーされた、ヘヴィ・シンフォニック・リスナー向きの注目力作である。


〜伊産デュオ・ユニットの同時発売新作、こちらはシリアス・アンビエント指向の7th!〜

DAAL
/Navels Falling Into A Living Origami

(CD/Agla)(Italy'18)(税込¥2592)
伊産、A.Costa(メロトロン、モーグ、ピアノetc./ex.PROWLERS〜TLION)と、D.Guldoni(ドラム、ex.TAPROBAN)のデュオによる、エレクトロ・プログレッシヴ・ユニットの、こちらは「Decaloge〜」と同時リリースの7th。本作もゲストでgやvlnを加えているが、ダーク・シンフォニック寄りの6thに対し、こちらはフロイド系ルーツのスペイシー/エレクトロ・シンフォ作で、全一曲、50分収録。持ち前のダークネスと、メロトロンたっぷりのkbdワークはここでも健在であり、6thと合わせて注目の力作。


〜再起したバンコ、御大アンジュ、貫録のアモン・デュールU!必見'18ライヴ・オムニバス2DVD!〜

V.A.
/The Best Of...2Days Prog+1 Veruno September 7.8 & 9 2018

(2DVD/Ver 1 Musica Production)(Italy etc.'19)(税込¥3456)
例年イタリアで開催されている野外プログレッシヴ・フェス「2DAYS PROG+1」の、こちらは'18年の模様を収めた2DVD(PAL方式)。初日にアモン・デュールU、2日目にスレッショルド、3日目の大トリ(レジェンド枠)にヴァニラ・ファッジをラインナップ、演奏順に各10〜20分ずつ、ラネストラーネ等の地元イタリア勢からMAGIC PIE(ノルウェー)、KYROS(イギリス)等まで、各国の精鋭たちを全12組収めている。分けても注目は、ニュー・シンガーを加えて再起したバンコ D.M.S.と、20分近い大曲をシアトリカルにプレイする大御所アンジュ、そしてL.クナウプ、C.カーラー健在、貫録十分のアモン・デュールUは必見である。ボーナスで、G.ノチェンツィがゲストで加わったバンコの演奏1曲を追加。


〜DAALのドラマーのB-RAIN名義による1stソロ! ジャーマン〜ECM的シリアス・アンビエント!〜

B-RAIN
/Echoes From The Undertow

(CD/Zeit Interference)(Italy'18)(税込¥2700)
伊のデュオ・エレクトロ・プログレッシヴ・ユニット、DAALのドラマー、Davide Guidoniの、B-RAIN名義での1stソロ。同僚のKbdはじめ、g、cello、tp、そして、サムライ・オヴ・プログのS.Unruh(vln)等が参加しての録音になっている。自らはkbdとperをプレイし、シーケンス入のタンジェリン風やシリアスな深淵系などジャーマン、そしてテリエ・リピダル等ECM系を想起させる、上品かつイマジナリーな空間系アンビエント・サウンドを展開した、これまた力作である。


〜ご存知、レ・オルメのニュー・リリースは、歌もの/フォーク・アレンジのリレコ集!〜

LE ORME
/Sulle Ali Di Un Sogno

(CD/Sony Music)(Italy'19)(税込¥2700)
'18年5月には来日公演を行なった、ミキ・デイ・ロッシ(dr)率いるレ・オルメの、「Classic Orme」('17)に続く新作。今回は、彼らの歌ものバンドとしての魅力にスポットを当てたような、フォーキーなアレンジによる旧曲再録アルバムになっている。来日時と同じトリオにギターを加え、更にゲストでデヴィッド・クロス(vln)が7曲参加、女性シンガーとクラシック歌手も1曲ずつフィーチャー。「コラージュ」から直近作まで、幅広い時期の選曲で、ニュー・トロルス風の'76シングル曲や、2曲の新曲(J.S.バッハのモチーフによる“青い影”調の曲含む)収録した、ファン注目の一枚である

〜ロシア産、vln、fl入り硬派シンフォニックの雄、ハードな疾走感を押し出した圧巻の新作!〜

LOST WORLD BAND
/Spheres Aligned

(CD/Samum Publishing)(Russia'19)(税込¥2376)
クラシック畑でも活躍する、アンドレイ・ディドレンコ(vln、g、vo)率いるロスト・ワールド・バンドの、「Of Things〜」に続く新作7th(リワーク含む)。クリムゾン、ジェントル・ジャイアント、ELP、U.K.、ジェスロ・タル等ルーツの、フルート、そしてフォーキーな英語voパートを交えた音像は健在だが、今作は、いつになくハードでロック的な疾走感を押し出した、圧巻の出来。ダイナミズム、楽曲の印象度ともに申し分のない、彼らの新たな到達点と言える、正に会心の大傑作である。

※国内盤ベル・アンティークより5/25リリース!

〜D.サーカンプ率いるパブロフズ・ドッグの最新作!フォーキーな良作!〜

PAVLOV'S DOG
/Prodigal Dreamer

(CD/Rockville)(U.S.A.'18)(税込¥3456)
'18年末に予定されていた来日公演は残念ながらキャンセルされたパブロフズ・ドッグの、スタジオ新作8th(未発もの含む)。バンドそのものである、デヴィッド・サーカンプの切々とした哀愁溢れるハイトーンの歌声は健在である。サウンド自体はvlnをフィーチャーしたフォーク・タッチになっており、ハートフルかつノスタルジックな世界は、時にストローブスやキャラヴァンを彷彿とさせる。シンフォニック色こそ控えめながら、しみじみとした味わいの良作。


〜U.K.フィーメイル・シンフォ代表格、最新作13thにして、オリヴィア加入後の最高作!〜

MOSTLY AUTUMN
/White Rainbow

(CD/Mostly Autumn)(U.K.'19)(税込¥2160)
ブライアン・ジョッシュ(g、vo、kbd)率いる、英国フィーメイル・シンフォニック代表格、モストリー・オータムの、「Sight Of Day」に続く新作13th。加入後5作目となる女性シンガー、オリヴィア・スパルネンをフィーチャーしたツインvo体制による、ときにハード、時にフォーキーなメロディック・サウンドは健在だが、トロイ・ドノックリー(ex.IONA、イーリアン・パイプ)も交えて、ここ数作控えめだったケルト色も戻している。オリヴィア加入後の最高作と言える、ダイナミックな仕上がりの1枚である。2つ折り紙パッケージ。


〜カルナタカの分派にしてU.K.フィーメイル・シンフォ屈指のバンド、'16年のライヴ2CD!〜

PANIC ROOM
/Screens: Live In Londo
n
(2CD/Firefly Music)(U.K.'17)(税込¥3240)
カルナタカの分派にして、既に5枚のアルバムをリリースしている、U.K.フィーメイル・シンフォニック・バンド、パニック・ルームの、こちらは'16年10月ロンドンでのライヴを収めた2CD。フロントのアン=マリー・ヘルダー(vo、g、fl)の、艷やかな魅力に溢れた歌声を軸にした、ハード・メロディック寄りの音像にて、代表曲の数々を全22曲、たっぷりと収めている。モストリー・オータム、カルナタカ周辺のリスナーは見逃せない、安定感抜群の快演である。


〜英産、女性voと、REGAL WORMのkbdのデュオ、1stのリメイク盤!サイケ・ゴシックな力作!〜

COBALT CHAPEL
/Variants

(CD/Klove)(U.K.'19)(税込¥2376)
英産、'14年に結成された、女性シンガー、Cecilia Fageと、REGAL WORMのJerrod Gosling(オルガン、メロトロン、ピアノ、アコーディオン、etc.)によるデュオ・ユニットの、'17年1st「Cobalt Chapel」をリメイクした2ndリリース。フォークと言うよりゴシック・サイケ的な、ミステリアスかつダウナーなサウンドを、ギタリストも交えて展開している。往年の4AD系とフリーフォーク系を繋ぐような、退廃的かつ耽美なムードに溢れた注目の力作である。


〜英/オーストラリア混成、屈折レトロ・プログ・ポップ新バンドの1st!〜

DUKE 72
/The Mid Shires Herald

(CD-R/Bad Elephant Music)(U.K./Australia'19)(税込¥2592)
Bad Elephant Musicより、英産、スコットランドとオーストラリア拠点のメンバーの混成による、屈折したポップ・プログ新バンドの1st(CD-R)。男性voをフロントに、女性コーラスやフルート、トロンボーン、ハモンド・オルガン等も交えた、レトロな'70sブリティッシュ・ロック及びフォーキー・ブルース系をアップデートしたような、面白味十分のサウンドを展開している。どこかナイフワールド周辺に通じるセンスも感じさせる1枚である。


〜英の本格派シンフォ、ソロ・プロジェクトとなっての3rd!4曲入りミニ!〜

ESP PROJECT
/Three

(CD-R/Sunncreative)(U.K.'19)(税込¥1728)
英のマルチ・プレイヤー/ギタリスト、Tony Loweと、ドラマー、Mark Bizezickiのデュオとして、'16年にアルバム・デビューした本格メロディアス・シンフォニック・バンド、ESPの3rd。Projectとある通り、ドラマーが離脱し、T.Loweのソロ・プロジェクトになってのリリース。自らのgとkbdに、vo、b、drを加えたバンド・スタイルにて、ジェネシス、キャメル、クリムゾン等ルーツのサウンドを伸びやかに展開している。'70年代色とメロディック性が調和した、ダイナミックな快作である。CD-R、4曲30分入ミニ。


〜英産、妖美で荘重なゴシック/ダーク・シンフォニック・バンドの新作3rd!女性kbd/vo入り!〜

THE EMERALD DAWN
/Nocturne

(CD/World's End)(U.K.'19)(税込¥2484)
'14年にアルバム・デビューしている英国産ダーク・シンフォニック・バンドの最新作3rd。女性kbd/vo、vo/sax/g/syn、b、drの4ピースにて、メタリック/ドゥーム+クラシカルからゴシック・オーケストラル系まで、タイトル通りの妖美なサウンドを展開している。20分強のラスト曲はじめ、大曲指向の中、退廃的ムードと泣きの叙情が共存した、イタリアで言えばBlack Widowレーベル辺りから出ていそうなイメージの、正に重厚な力作である。フロイド系の要素もあり。


〜強烈!「英の5UU's」的、RIO+プログ新鋭バンドの1st!GG、KC、HC1等ルーツの大傑作!〜

LOST CROWNS
/Every Night Something Happens

(CD/Bad Elephant Music)(U.K.'19)(税込¥2376)
'18年に結成された、シンガー/ギタリスト/コンポーザー、R.Larcombe(STARS IN BATTLEDRESS、WILLIAM D.Drakeバンド)を中心に、KNIFEWORLD(bとkbd)、NORTH SEA RADOI ORCHESTRA(女性vo)のメンバーらが参加の新バンド、1st。ジェントリーな男性voを軸に、ジェントル・ジャイアント風変拍子、クラリネットやメロトロン音が織りなす、クリムゾン、H.カウ系ルーツのレコメン寄りプログレッシヴ・サウンドは、強烈なインパクトである。米国の5UU'sやシンキング・プレイグ辺りに非常に近い、注目の傑作。


〜英国産、USプログレ・ハード志向の注目株、新作3rd!アリーナを思わせる所も有る力作!〜

THE ROOM
/Caught By The Machine

(CD/White Star)(U.K.'19)(税込¥2700)
英国産、'12年にアルバム・デビューしている、USプログレ・ハード/ポップ志向のシンフォニック・バンドの新作3rd。専任vo、ツインg、kbd含む6人編成にて、近年のアリーナ辺りをコンパクトにした様な、ソリッドかつキャッチーなサウンドを展開している。'80年代産業ロック・テイストから、gの片割れがプレイするvlnとゲスト女性voを交えたドラマティックな秀曲F等、カンサス風味やメロディアス・ハード色も有る、非常に高水準な力作である。


〜英産、BBTに比肩する新鋭シンフォ・バンドのサード・リリースにして初のライヴ!〜

I AM THE MANIC WHALE
/New Forms Of Life: Live At The Oakwood

(CD/レーベル名なし)(U.K.'19)(税込¥2592)
'15年に英国で結成、これまで出た2枚のアルバムが高い評価を得て、ビッグ・ビッグ・トレインに比肩するとも称された、モダン・シンフォ再注目株バンドのサード・リリースは、初のライヴ('18年5月収録)。b/vo、g、kbd、drの4ピースにて、カンサス、ニール・モーズ、そして'80年代のイット・バイツ辺りを想起させる、テクニカルかつキャッチーなサウンドを存分に展開している。その実力を遺憾無く発揮した、爽快な名演である。ダウンロード・コード封入、デジパック。


〜オランダ発、カヤック/クイーン+フロスト的、超キャッチー&ドラマティックな傑作!〜

JOOST MAGLEV
/Alter Ego

(CD-R/Bad Elephant Music)(Holland'19)(税込¥2376)
オランダのマルチ・インスト奏者(メインはb)/シンガー、Joost Magulevが、英のBad Elephant Musicからリリースした新作(ソロ名義では恐らく3rd、CD-R)。'80年代産業ハード/ポップ・プログ寄りの、カヤック/クイーン+フロスト的サウンドは、極めてキャッチー、かつ劇的である。マルチ多重主体ながらバンド・タッチの録音による、甘美なメロディーとコーラスを多用したロック・オペラ的仕上がりの快作。
※Bに音飛びのような箇所が有りますが、意図的なもので不良品ではございません。


〜イスラエル産、初期キャメル系ヴィンテージ・シンフォ新鋭バンド1st!注目の傑作!〜

TELEGRAPH
/MIR

(CD/Telegraph)(Israel'18)(税込¥2700)
イスラエル/テルアビブ産、4ピース(g、b/kbd、dr)のインスト中心ニュー・バンドの1st。スペース・ロックという触れ込みですが、フロイド・ルーツは明らかながら(ELOYも引き合いに)、サイケというよりはヴィンテージ・シンフォ、とりわけ初期キャメル(「ミラージュ」期)を想起させる音像になっている。“レディー・ファンタジー”と“ネヴァー・レット・ゴー”をミックスしたような曲からフロイド“エコーズ”調まで、オルガン、泣きのギターもたっぷりの、キャメル系リスナー注目傑作である


〜スイスきってのアヴァン・ジャズ・ロックg、C.ドーラン新作!〜

CHRISTY DORAN'S SOUND FOUNTAIN
/For The Kick Of It

(CD/Between The Lines)(Swiss'19)(税込¥3240)
最前線での活躍を続ける、スイスきってのアヴァン・ジャズ・ロック・ギタリスト、クリスティー・ドーランの、ライヴ盤「Undercurrent」('18)に続くスタジオ新作。今回も、前作ライヴと同じく、最新のトリオSOUND FOUNTAINでの録音になっている。新生クリムゾンやカンを思わせる複合リズムに、ロック・ルーツも明らかなドーランの豪快なプレイが相まった、極めてスリリングかつハイ・テンションなサウンドは流石の一言。アヴァン・リスナーのみならず注目の傑作である。


〜仏きってのエスノ・プログレ・フュージョンg、ヴァイブ入り会心傑作New!〜

NGUYEN LE QUARTET
/Streams

(CD/ACT)(France'19)(税込¥3240)
近年も、マイケル・ギブス/NDRビッグ・バンドとの共演作など、見逃せない力作をリリースし続けているベトナム系フランス人ギタリスト、グエン・レの最新作。今回は、ヴィブラフォン、アコースティック・ベース、ドラム/パーカッションとのカルテットにて、インド~中近東風のエスニックなメロディーとポリリズムを多用した、メロディアスかつ屈折したエスノ・プログレ・フュージョンを展開している。マクラフリンやホールズワースをルーツとしたような速弾きもたっぷりの、会心傑作である。


〜再入荷につき再レコメンド!イット・バイツの'80sライヴBOX!〜

IT BITES
/Live In London

(5CD/It Bites Music)(U.K.'18)(税込¥6480)
言わずと知れた'80s英国の名バンド、イット・バイツの、未発表だった'80年代の3公演を収めた5CD。CD1「The Marquee」('86年7月)、CD2&3「The Astoria」('88年5月)、CD4&5「Hammersmith」('90年4月)と、1st/2nd/3rdのそれぞれの時期のライヴを年代順で収録した内容である。音質はいずれも良好、演奏も文句なしの素晴らしさ。選曲(当時ならではのレアな選曲も)も含めてファンにとっては夢のような、マスト・アイテムである。


〜久々の入荷につき再レコメンド!KENSOが自らを素材にプログレッシヴ・ロックを分析したDVD!〜

KENSO
/KENSO版 プログレッシブロックの作り方

(2DVD/Pathograph)(Japan'08)(税込¥6480)
日本が世界に誇るプログレッシヴ・ロック・バンド、ケンソーが自らを素材に、プログレ分析を試みた、画期的DVD2枚組。ディスク白は、変拍子、ポリリズム等、自曲解説を中心に、ワークショップなど未発表ライヴ・フッテージもたっぷりと収めた内容。難波弘之ら、ゆかりのミュージシャンのコメントも収められている。対するディスク黒は、清水義央VS小口健一の対談を軸に構成。プログレ名盤の数々への思いから、表現衝動の根幹まで、ディープな内容になっている。「プログレとは何ぞや」を改めて考えさせられる、楽しくて深い、正に入魂の労作である。

〜久々の入荷につき再レコメンド!KENSO、'05年アメリカでの名演を収めたDVD!〜

KENSO
/Live In USA

(DVD/Pathograph)(Japan'06)(税込¥7714)
日本が誇るプログレッシヴ・ロック・バンド、ケンソーのアメリカ公演としては'00年Progfestに続く2回目となった、'05年NEARfestでのライヴを、ほぼフル収録した(本編約120分)DVD。日本からビデオ・クルーが同行し、複数台のカメラを用いることで、見せ所を押さえた映像に仕上がっている。初期曲から、当時録音中だったという「うつろいゆくもの」からの曲までのベスト選曲にて、機材やモニターのトラブルにも負けず、素晴らしい演奏を展開する彼らの姿、そしてアメリカの聴衆の熱狂的な反応が感動的な、ファン必見作である。特殊豪華パッケージ。

〜とても良い!アルゼンチン産、新世代プログレッシヴ・フォルクローレ・バンドの3rd!〜

ENSAMBLE CHANCHO A CUERDA
/Posdata

(CD/大洋レコード)(Argentina'18)(税込¥2479)
アルゼンチン産、注目の新世代、プログレッシヴなコンテンポラリー・フォルクローレ・バンドの「Deconstruction」('14)以来となる、スタジオ新作3rd。vo/g、cl、p、vln、dr、等7人編成+ゲスト女性vo他にて、上品かつイマジナリーなチェンバー・ジャズ寄りのアンサンブルを展開している。時として往年のフレアークを思わせるところもある、非常に高水準な仕上がりの、正しく注目の傑作である。現地盤はCD-Rで、プレスCDは国内盤のみ。解説・歌詞・対訳付。

〜フレンチ・アヴァン・ジャズ系最注目のvln奏者が炸裂のライヴ録音!〜

REGIS HUBY/BRUNO CHEVILLON/MICHELE RABBIA
/Reminiscence

(CD/C.A.M.Jazz)(France, Italy'18)(税込¥2700)
隆盛を極める昨今のフレンチ・アヴァン・ジャズ系にあって、最注目クラスのvln奏者、Regis Hubyが、ルイ・スクラヴィスでお馴染みB.シェヴィロン(b)、そしてイタリア人パーカッショニストM.Rabbiaとのトリオで行った、'17年イタリアでのライヴ。デヴィッド・クロス、マウロ・パガーニ等、プログレッシヴなルーツも感じさせる、即興的かつシリアスな、緊張感の強いチェンバー・ジャズをプレイしている。縦横に弾きまくるvlnがとにかく強烈な、手応え十分の快演である。

〜ボーナスCD('75スウェーデン・ライヴ)付2CD仕様にてリイシュー!〜

GREENSLADE
/Time And Tid

(2CD/ベル・アンティーク)(U.K.'75)(税込¥3888)
コロシアム解散後、デイヴ・グリーンスレイドが結成したグリーンスレイドの最終作が最新リマスターの上、公式では初CD化となる'75年のスウェーデン・ラジオでのライヴ音源を高音質にてボーナス・ディスクとして追加した2枚組拡大版にての再発。オリジナル・メンバーのトニー・リーヴスが脱退、変わってマーティン・ブライリーがg/bで加入。前作よりもバンドとしてのまとまりがあり、英国的ジェントルなポップ・センスと、ツイン・キーボードの華麗なインスト部で組み立てる構成のファン必聴作である。

〜必聴のボーナスBBCライヴ'74(30分)追加!不朽の名作がリイシュー!〜

RENAISSANCE
/Ashes Are Burning

(CD/ベル・アンティーク)(U.K.'73)(税込¥2916)
看板ヴォーカリスト、アニー・ハズラムの歌声と、クラシカルなピアノを軸とし、オーケストラとの融合にて、名実ともに英国クラシカル・ロックを代表するバンド、ルネッサンス。彼らの黄金期の幕開けとなる大名盤が、オリジナル・マスターからの最新リマスターの上、初登場の'74年1月収録のBBCライヴ音源(30分、“Can You〜”、“Let It Glow”、“Ashes Are 〜”)を追加しての決定版的再発!貴重なライヴ音源は必聴である。

〜元ONE SHOTのdrが結成したバンドによる、まさしくONE SHOTを継承・発展させたようなズール度高めの傑作!〜

ELEPHANT TOK PROJECT
/Sitting With Bull

(CD/ベル・アンティーク)(France'18)(税込¥3024)
マグマ直系のヘヴィ・ジャズ・ロック・バンド、ONE SHOT(現在は解散)のドラマー、Daniel Jeand'heurが結成したニュー・バンドの実質的な2nd(今回はプロジェクト名義)。voがチェンジし、ラップ調のところもあるものの、基本的にはマグマのスキャット及び絶叫ヴォイスを繰り出しており、ヘヴィに疾走するリズム、凶暴なエレピも相まって、ONE SHOT以上に暗黒マグマ/Zeuhl度が高い内容になっています。まさにONE SHOTを継承・発展させた傑作!1CD、変型パッケージ!

〜イタリアン・シンフォ要注目新鋭バンドの、あの傑作「バブルソープに」に続く、高揚感溢れるまさに待望の新作!〜

FEM (FORZA ELETTROMOTRICE)
/Mutazione

(CD/ベル・アンティーク)(Italy'18)(税込¥3024)
'14年のデビュー作「バブルソープに」が素晴らしかった、英米スタイルのイタリアン・テクニカル・シンフォニック新鋭バンドFEM、まさに待望の2nd。新たにトロンボーン奏者が加入した6人編成となり、ブラス・アレンジも効果的な、高揚感溢れるサウンドを展開しています。UK、ELP、GG、イエスetc.ルーツの技巧性と伊語voのメロディアスな面が絶妙に調和した音像は、かのニール・モーズにも比肩するクオリティです。トータルのダイナミズムも申し分のない、圧巻の傑作!

〜ビル・ブルーフォードがミケル・ボルストラップと共作した3枚のCDと1枚のDVDを纏めて収録!〜

BILL BRUFORD / MICHIEL BORSTLAP
/Sheer Reckless Abandon

(3CD+DVD:NTSC/ベル・アンティーク)(U.K.&Holland'04 & '07)(税込¥5616)
YES〜キング・クリムゾン〜U.K.や数多くのソロ、参加作を通じて、プログレッシヴ・ロック史上最高のドラマーとの評価を揺るぎないものにしているビル・ブルーフォードが、そのキャリアの末期にオランダのキーボード奏者、ミケル・ボルストラップと共作した3枚のCDと1枚のDVDを纏めて収録。ボルストラップと共に即興主体にその場で組み立てた演奏を繰り広げた、'80年代のパトリック・モラーツとの作品の延長になるような音楽性。ごく限定でのリリースだったレア盤「イン・コンサート・イン・オランダ」が収録されているのにも注目!

〜 ユーロ・ロック・プレス最新号(Vol.80) 発売中です!〜

EURO-ROCK PRESS (ユーロ・ロック・プレス) Vol.80
(Books/Marquee)(Japan'19)(税込¥2,057)

表紙はニュー・アルバムをリリースしたばかりのスティーヴ・ハケット。巻頭のインタビューでは、その新譜について、じっくりと語ってくれています。さらには1994年のソロ作「The Flower King」の続編と言えるアルバムを発表したロイネ・ストルト、5月にARTI & MESTIERIとの来日を控えたAREAのパトリッツィオ・ファリゼッリ、FOCUSの御大 タイス・ヴァン・レアー、感動の来日公演がよみがえるVOIVODのインタビューとライヴ・レポート、新月の北山 真 & 花本 彰による新ユニット、静かの海のこれまたインタビューとライヴ・レポート、渋めなところではイタリアのCELESTEの新譜にまつわるインタビューなどなど。

ユーロ・ロック・プレス平成最後の最新号、Vol.80は2月27日発売です

≪Interviews≫
Steve Hackett / Roine Stolt / Patrizio Fariselli (AREA) / Thijs van Leer (FOCUS) / Tony Levin (KING CRIMSON) / Guthrie Govan / Dewa Budjana / Ciro Perrino (CELESTE) / Chewy (VOIVOD) / yozox (AIN SOPH) / 北山 真 & 花本 彰 (静かの海)

≪Live Reports≫

KING CRIMSON / 10cc / VOIVOD / '87 SENSE OF WONDER / 玲里 / Guthrie Govan / THE WATTS / 静かの海

≪Features≫
YES / Progressive Rock Legend LP Collection / MAGMA On Tour / Cinema Pick Up

■通信販売でのお買い求めはこちらからどうぞ。

http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=136968496

■定期購読につきましては、こちらからお申し込みください。
(2,057円×1年分(4冊)=8,228円)
http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=99179096

■バックナンバーのお求めはこちらからどうぞ。
http://wdisque.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1103007&sort=n

〜キーボード・ロックの超名作1st!初紙ジャケ/SHM-CD化!マスト!〜

DUNCAN MACKAY
/Chimera

(SHM-CD/ベル・アンティーク)(South Africa/U.K.'74)(税込¥3394)
英国出身、20代で南アフリカに移住したキーボード奏者、ダンカン・マッケイ。'77年発売の「スコアー」が名盤として知られる彼が、南アフリカ時代に制作したデビュー作。華麗で派手な弾きまくりの演奏と、充実した楽曲を兼ね備えたキーボード・シンフォニック・ロックとしてに徹底ぶりは「スコアー」おも上回り、この系統としてはEL&Pやトレースにも比肩する屈指の名盤。アルバム曲をコラージュしたボーナス・トラック1曲収録!
※紙ジャケット、最新リマスター、SHM-CD、ボーナス・トラック1曲収録

※「ダンカン・マッケイ」紙ジャケット
 3タイトル同時購入先着特典:収納ボックス付き!
ワールド・ディスクのみの特典です!

〜故・J.ウェットンのプロデュース!D.マッケイの名作2nd!初紙ジャケ化/SHM-CD!!〜

DUNCAN MACKAY
/Score

(SHM-CD/ベル・アンティーク)(U.K.'77)(税込¥3394)
2016年に待望の初CD化がなされたダンカン・マッケイの名作2nd「スコアー」。南アフリカと英国を股にかけて活躍し、コックニー・レベルやキャメルへの参加等、英国プログレッシヴ・ロックを語る上で重要なキーボーディストが、故ジョン・ウェットンのプロデュース(3曲でvoも披露)、メル・コリンズ、アンドリュー・マクローチ等、クリムソン人脈のゲストを迎えて制作したアルバム。アルバム曲をコラージュしたボーナス・トラック1曲収録!
※紙ジャケット、最新リマスター、SHM-CD、ボーナス・トラック1曲収録

※「ダンカン・マッケイ」紙ジャケット
 3タイトル同時購入先着特典:収納ボックス付き!
ワールド・ディスクのみの特典です!

〜再び創作活動が活発化しているD.マッケイの'19新作!kbd多重+女性voのプログ作!〜

DUNCAN MACKAY
/Kintsugi

(SHM-CD/ベル・アンティーク)(U.K/South Africa'19)(税込¥3394)
2016年に待望の初CD化がなされたダンカン・マッケイの名作2nd「スコアー」。南アフリカと英国を股にかけて活躍し、コックニー・レベルやキャメルへの参加等、英国プログレッシヴ・ロックを語る上で重要なキーボーディストが、故ジョン・ウェットンのプロデュース(3曲でvoも披露)、メル・コリンズ、アンドリュー・マクローチ等、クリムソン人脈のゲストを迎えて制作したアルバム。アルバム曲をコラージュしたボーナス・トラック1曲収録!
※紙ジャケット、最新リマスター、SHM-CD、ボーナス・トラック1曲収録

※「ダンカン・マッケイ」紙ジャケット
 3タイトル同時購入先着特典:収納ボックス付き!
ワールド・ディスクのみの特典です!

〜ヴァーティゴ・レーベルのウルトラ・レア・アイテム、遂に国内発売!こちらは1st!〜

CATAPILLA
/Catapilla

(SHM-CD/ベル・アンティーク)(U.K.'71)(税込¥3394)
ヴァーティゴ・レーベルのウルトラ・レア盤として高額で取引されているキャタピラ。アンナ・ミーク嬢の、姉御系のパンチの効いた歌唱と、ロバート・カルバートのサックスが異国情緒を醸し出す、'71年の1st。VDGGやフロイド、ジミヘン、ジェファーソン等も思わせる、ハード、サイケ、ジャズ・ロックの要素が混沌とブレンドされた作風は、時に初期のソフト・マシーンやゴングにも通じる、'70s初期英国アンダーグラウンドならではの物。LPのB面には長大な組曲(C)!傑作!

※国内初紙ジャケット、2019年リマスター、SHM-CD

〜ウルトラ・レアなキャタピラの、こちらは2nd!変形紙ジャケで遂に国内発売!名盤!〜

CATAPILLA
/Changes

(SHM-CD/ベル・アンティーク)(U.K.'72)(税込¥3672)
ヴァーティゴ・レーベルのレア・アイテムとして高額で取引されているキャタピラ。'72年発表の2ndにして最終作。よりエコーを強調したアンナ・ミークのスキャット系voはじめ、ヘヴィ&トリッピーなサイケ色を強め、フロイド/ゴング系に接近した内容である。長尺の曲が多いながら、聴くものを飽きさせないセンス(sax、el-p/org入り)は特筆すべき。長らく待たれていた、国内初紙ジャケット(変形ジャケを再現)、SHM-CD、最新リマスターの決定版!

※国内初変形ジャケット、2019年リマスター、SHM-CD

〜英メロディックの重鎮、未発/レア・トラックス第2弾!〜

JADIS
/Medium Rare U

(CD/Jadismusic)(U.K.'19)(税込¥2160)
英国メロディック・シンフォニックきっての才人、ゲイリー・チャンドラー(g,vo)率いるジャディス。'16年にアルバム「No Fear〜」をリリースして健在ぶりを示した彼らの、今度は「Medium Rare」('01)以来、シリーズとしては18年振りとなる未発/レア・トラックス第2弾。「No Fear〜」リリース直後に作られた未発新曲はじめ、リワーク/リミックス、'18ライヴ、そしてジェネシス“Your Own〜”(未発スタジオ)、ピンク・フロイド“Comfortably Numb”(既発'01ライヴ、リマスター)のカヴァーまで、トータルの構成も抜群のファン必聴盤である。デジパック仕様。

※国内盤ベル・アンティークより4/25リリース

〜日本産プログレ・フュージョン・デュオ、5年振り新作5th!〜

Lu7
/3395

(CD/ベガ・ミュージックエンタテインメント)(Japan'19)(税込¥3024)
元グリーン〜ユーロックスの栗原務(g)、女性kbd奏者/コンポーザー、梅垣ルナのデュオによるプログレッシヴ・フュージョン・ユニット、Lu7(エルユーセヴン)の、「Azurite Dance」('14)に続く新作5th。常連の岡田次郎(b/PRISM)、嶋村一徳(dr)を迎えたバンドにて、よりハード・エッジなジャズ・ロック色に主軸を置いた作風になっている。ブルーフォードばりの疾走ナンバーから、ヘヴィ・シンフォな展開まで、梅垣ならではの美麗なクラシカル・アレンジも健在。そして従来以上にホールズワース的な弾きまくりが炸裂する栗原のギタープレイが圧巻の、会心傑作である。

〜マフィンズの残党3名等による、もう一方の後身プロジェクト!〜

4S'D
/Man Or Muffin

(CD/Hobart)(U.S.A.'17)(税込¥2160)
米国カンタベリー系を代表するザ・マフィンズ(現在は解散)の元sax/fl奏者、トーマス・F・スコットを中心に、同じく元ザ・マフィンズのB.スワン(b)、P.シアーズ(dr)、更には元チェインソー・ジャズのM.スタンレー(g)という4名からなる新プロジェクトの'17作品、当店初入荷。D.ニューハウスの方のMANNA/MIRAGEと比べると、よりザッパ的なジャズ・ロックを収めており、元はビッグ・バンド用のコンポーズだったというのも頷ける内容である。ザ・マフィンズらしい、カンタベリー色も十分の快作につき、お見逃しなく。

〜ご存知フォーカスの会心NEW!アヴァロンより国内盤リリース!〜

FOCUS
/Focus 11

(CD/Avalon)(Holland'19)(税込¥3024)
言わずと知れた御大、タイス・ヴァン・レアー(p,org,vo,fl,syn)率いるフォーカスの、公式作としては「X」('11)以来となる待望のニュー・アルバム。オリジナル・メンバーのP.V.D.リンデン(dr)はじめ、前作から続いて参加のM.Gootjes(g)、新加入のU.Pannek(b)を迎えた4人編成にて、時に攻撃的、時に典雅な、全盛期そのままのフォーカス・サウンドを展開している。レアーのフルートも冴え渡る、正に会心作である。アヴァロン国内盤、日本のみの3面紙ジャケット、SHM-CD、ボーナス・トラック1曲(本編Cの別Ver.)収録。

ダンカン・マッケイ「紙ジャケット収納用ボックス」付3枚フル・セット!〜


「ダンカン・マッケイ」収納用ボックス付 3枚フル・セット

ダンカン・マッケイ / キメラ
ダンカン・マッケイ / スコアー
ダンカン・マッケイ / キンツギ

(3 SHM-CD/ベル・アンティーク)(UK)(税込¥10,183)

ワールド・ディスク店頭及び通信販売で、2月25日リリースのダンカン・マッケイ紙ジャケット3種(「キメラ」、「スコアー」、「キンツギ」 )を同時にお買い上げのお客様に、収納用ボックスを1つプレゼントさせていただきます。
※各アルバムの詳細はこちらでご確認いただけます。
http://www.marquee.co.jp/label/duncanmackay.htm

※WORLD DISQUE店頭および通信販売にて好評発売中!
http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=139139589

〜なんと!今度はDVD/NTSC付き2枚組で登場、奇跡の初来日公演'17!〜

CERVELLO
/Live In Tokyo 2017

(CD+DVD/NTSC/Corrad Rustici)(Italy'19)(税込¥4536)
日本先行で紙ジャケ/SHM-CD版がリリースされた、あのチェルヴェッロ奇跡の初来日公演('17年7月27日TSUTAYA O-EAST)を収めたライヴ・アルバムの、こちらは何と、CDと、同内容のライヴ映像を収めたDVD/NTSC(約50分)をカップリングした2枚組エディション、2つ折り紙パッケージ。C.ルスティーチ(g)を中心に、オリジナルのsax/fl、bそして素晴らしい実力のニューvoをフィーチャーした編成にて、名作「メロス」完全再現+αをプレイした、まさしく名演である。

※このフォーマットでの国内発売の予定はございません。

〜伊きってのクラシカル・アーティスト、天上的美世界New!〜

ROBERTO CACCIAPAGURIA
/Diapason

(CD/Giance)(Italy'19)(税込¥3564)※2CDでは有りません
硬質なミニマル/現代音楽から出発し、近年は、より正統的なクラシカル・サウンドを追求しているピアニスト/コンポーザー、ロベルト・カチャパリアの、万博関連だった前作「Tree Of Life」('15)以来のリリースとなる新作。前作に続き、ロンドンのロイヤル・フィルハーモニック・オーケストラ(室内編成)、そしてカウンターテナーを迎え、自らのpと共に、ひたすら天上的で美麗なアンビエント〜室内クラシカル・サウンドを展開している。正に心洗われる、清らかな力作である

〜〜マグマ系ジャズ・ロック新鋭バンドの2nd!濃厚な組曲フィーチャーの傑作2CD!〜

FREE HUMAN ZOO
/No Wind Tonight...

(2CD/Ex-Tention)(France'18)(税込¥3888)
マグマ系ジャズ・ロックバンドの新世代を担う、仏産新鋭バンドの、「Freedom、Now!」に続く2ndアルバム。今回は2CO(トータル約80分)でのリリースとなっており、g、p、テナーsax、トロンボーン、b/コントラバス、dr/perの6人組+ゲスト女性vo、fl等での録音になっている。CD1には、マグマ色の強い、押しの効いた44分の組曲を、CD2には女性voを交えた、意表を突く地中海トラッド風味の24分の組曲他を収めた、濃密な内容である。ギターのフィーチャー度も高く、本家マグマとONE SHOTの中間を行く傑作。

〜独ジャズ・ロック・ギターのパイオニア、'74MPSからの傑作が初CD化!〜

VOLKAR KRIEGEL&SPECTRAM
/Mild Maniac

(CD/MIGc)(Germany'74)(税込¥3456)※2CDでは有りません
独のジャズ・ロック/フュージョン系ギタリストにして、ユーロ・ジャズのパイオニアの一人、故フォルカー・クリーゲルの、「Lift!」('73)に続きMPSからリリースされた5th。R.ブリューニングハウス(kbd/ex.アイリフ)、E.ウェバー(b)、そしてdr及びゲストperでP.ギーガー(DZYAN)という編成での録音になっている。軽快なラテン調からアコースティック、更にはリターン・トゥ・フォーエヴァー調の疾走ナンバーまで、ラリー・コリエルもかくやの傑作である。ボーナス5曲('77ライヴ)追加。

〜あのネクターの、末期メンバーや息子による後継ニュー・バンド登場!〜

NEW NEKTAR
/Megalomania

(CD/Sireena)(Germany'18)(税込¥2808)
バンドそのものだった、ロイ・アルブライトンが'16年に死去したネクター。その末期メンバーだったK.Henatsch(kbd,vo)、T.Fry(b,etc.)に、新加入のg/vo、そしてアルブライトンの息子Che Albrighton(dr,per)というラインナップによる、後継的ニュー・バンドの1st。ネクターのスタジオ・ラスト作「Time Machine」を継承した、プログレ・ハード+ポップ的サウンドは、彼ららしい粘り気と濃厚さのあるもので、正に後継に相応しい仕上がりである。注目の力作。

〜激レア!オーストリアのフロイド系、幻の1stレコーディング音源発掘!〜

PATERNOSTER
/Conerentora E Il Pane Quotidiano

(3CD/Now-Again)(Austria'71)(税込¥3780)
'72年の唯一作が、オーストリアきってのレア・アイテムとして有名なパターノスターの、幻の1stレコーディングが発掘リリース。'71年のオーストリア映画「Die Ersten Tage」のサントラ用レコーディング・セッション音源をたっぷり2CDに収録、更にCD3には1st全曲+2曲の丸ごとデモを収録した3枚組になっている。「ポンペイ」期ピンク・フロイド系の、ダウナーなオルガン入りサイケが存分に味わえる、正に貴重な発掘であり、コレクターのみならず注目のリリース。

〜オランダ産ハード・メロディック・バンドの何と23年ぶりNEW!〜

DILLEMMA
/Random Acts Of Liveration

(CD/Butler)(Holland'18)(税込¥3024)
オランダ産、プログレ・ハード寄りメロディック・シンフォニック・バンドの、SIから出たデビュー作「Imbroccata」('95)以来、実に23年振りとなる新作2nd。アラン・ケイスやアイオナのF.V.エッセンが参加していた前作から継続参加はkbdのRobin Zのみで、彼以外はすべて新メンバー。フロントのg/voには、何と元フロストのデック・バークが加入している。よりヘヴィな、ラッシュ系の色を押し出した音像でエンチャントとフロストの中間を行くような快作である。

〜オクトーバー・イクースのギタリスト、早くも新作!〜

ANGEL ONTALVA VS PRIOT DUO
/Blue Stone Waves

(CD/OctoberXart)(Spain,Russia'18)(税込¥2700)
スペインの暗黒チェンバー・ロック・バンド、オクトーバー・イクースのギタリスト、エンジェル・オンタルヴァの'18ニュー・リリース。VESPEROとの共演連作に続く作品で、同じくロシアの女性p/vo,及びdrのデュオ、PRIOT DUOとの共演('17年12月モスクワでのライヴ)。ミニマル/ジャズ系の浮遊感の中、フリップナイズされたトーンのギターが駆け回る、アンビエントかつイマジナリー、そしてスリリングな力演である。耽美的チェンバー系を好む向きにお薦め。

〜あのマッツ・オベーリと、レーナ・ヴィッレマルクが共演したトリオ作!!〜

WILLEMARK、KNUTSSON、OBERG
/Svenska Latar

(CD/Playingwithmusic)(Sweden'19)(税込¥3240)
フリーフォート、エンテリ等で知られる、スウェーデン/北欧きってのトラッド系女性シンガー/ヴァイオリン奏者、レーナ・ヴィッレマルクと、ジャズ・サックス奏者のヨナス・クナットソン、そして、あのマッツ/モルガンのマッツ・オベーリ(p)というアコーステック・トリオの6年ぶり2作目。ヴィッレマルクのトラッド的歌唱をフィーチャーしつつ、全体には、しっとりしたジャズ色の強い内容になっている。シリアスかつイマジナリーな、流石のクオリティーの傑作である。

〜これは注目!ノルウェー産、過激な大編成アヴァン・ジャズ傑作!〜

TRONDHEIM JAZZ ORCHESTRA&OLE MORTEN VAGEN
/Happy Endings

(CD/Odin)(Norway'18)(税込¥2808)
ノルウェーのジャズ・ベーシスト/コンポーザー、O.M.Vagenが、トロンハイム・ジャズ・オーケストラ及びS.ストロッケン(ELEPHANT 9/ハモンド・オルガン)、女性スッキャットvo、ツインdrと制作した、アヴァン・ジャズ・ロック作品。M.ウエストブルックやB.ガイの大編成もの、そして時にヘンリー・カウ、ONJを思わせる、ポリリズミック系から即興風まで変幻自在の過激なサウンドを展開している。極めて高水準な、アヴァン系リスナー注目の傑作である。

〜タンジェリン・ルーツのアンビエント/エレクトロ新作!〜

ERIK WOLLO
/Infinite Momernts

(CD/Projekt)(Norway'18)(税込¥3240)
テリエ・リピダル・フォロワーとして登場し、その後は長くタンジェリン・ドリーム、アシュラ等ルーツのジャーマン・エレクトロよりdサウンドを追求しているノルウェーのギタリスト/シンセ奏者、エリク・ウォローの、「Threshord Point」と同時期に出たアルバム。こちらは明確なアンビエント・アルバムで、タンジェリン風のドローン・シンセ(シーケンスは無し)を中心に、一部サウンドスケープ系のギターも交えた内容。美麗な音世界の力作である。

〜デンマークのレジェンド、サヴェージ・ローズ'17作が初入荷!〜

THE SAVAGE ROSE
/Homeless

(CD/Target)(Denmark'17)(税込¥3456)※2CDでは有りません
50年を超えるキャリアを誇る、デンマークの生ける伝説、サヴェージ・ローズの現時点での最新作となる'17リリース(当店初入荷)。哀愁たっぷりの、ブルージーかつフォーキーな楽曲群は、女性コーラス等、ピンク・フロイドを思わせるアレンジも多く、十分プログレッシヴ・リスナー向きである。看板女性シンガー、アニセッテの、とにかく強烈な、魂を揺さぶる歌唱の存在感は圧倒的で、故トマス・コッペルを思わせるオルガン、メロトロン、アコーディオンも有る、見逃せない傑作。

〜イチベレ・オーケストラの、入手困難だった1stが待望の再発!〜

ITIBERE ORQUESTRA FAMILIA
/Pedra Do Espina

(2CD/Far Out Recordings)(Brazil'01)(税込¥3240)
現在も精力的に活動を続ける、エルメート・パスコアル・バンドのベーシスト、イチベレ・ツワルギが、若手ミュージシャンの育成ワークショップを発展させた形で結成した大編成バンドの、'01年リリース1st(2CD)。長らく入手困難であったが、ニュー・ジャケットで待望の再発となった。改めて、全編ため息が出るほど見事な、エルメート・マナーの疾走感あふれるサウンドが素晴らしい大傑作であり、未入手の向きはお見逃しなく。ニュー・ジャケットでの発売。

〜J.サーマン等が参加、'76ECMからのアヴァン・ジャズ傑作!〜

BARRE PHILLIPS
/Mountainscapes

(CD/ECM)(U.S.A.'76)(税込¥2592)
アメリカきってのシリアス/フリー・ジャズ系ベーシスト、バール・フィリップス(ダブルベース)が、'76年にECMからリリースした作品。2つ折り紙パッケージで再発。ジョン・サーマン(バリトンsax)、D.Feiehtner(syn)、スチュ・マーティン(dr,syn)という強力メンバーで、1曲ジョン・アバークロンビー(g)も参加している。ECM としては異色の、過激かつダークなアヴァン・ジャズ・サウンドを展開しています。ヘヴィなアンサンブルから空間系まで、充実の傑作である。

〜オズリック・テンタクルスその人、なんと初のソロ・アルバム!〜

ED WYNNE
/Shimmer Into Nature

(CD/Kscope)(U.K.'18)(税込¥2376)
'80年代より活動を続けている、英国きってのスペース・ロック/トリップ・バンド、オズリック・テンタクルスその人、エド・ウィン(g,kbd,etc.)の、長いキャリアにあって初となるソロ・アルバムがKscopeより登場した。ほぼ1人マルチ/多重の録音で、打ち込みゆえに多少テクノ/エレクトロ寄りながら、全体的にはいつも通りのオズ・テン・サウンドになっている。もちろんソロということで、S.ヒレッジばりのリード・ギターもたっぷり聴かせる、ファン必聴の快作である。

〜伊のセッション・ギタリストが'76年にCrampsからリリースした1st、初CD化!〜

ALBERTO CAMERINI
/Conerentora E Il Pane Quotidiano

(CD/On Sale Music)(Italy'76)(税込¥3456)
ブラジル生まれで、イタリアで活動したセッション・ギタリスト、A.Cameriniが、'76年にCrampsからリリースした1stソロ。On Sale Musicより初CD化(プラケース、1CD、+1ボーナス)。W.Calloni(dr)、L.Fabbri(kbd,ac-g,vln)等セッション仲間はじめ、Crampsということで、AREAのP.Fariselliも1曲参加している。ラテン+地中海フォーク/ポップ・ロック(vo入り)を展開しており、地中海ロックの佳曲@Eはじめ、見逃せない力作である。

〜伊トスカーナ地方産、レトロ志向新鋭バンド、PFM〜ジェネシス系熱血シンフォ化!

TACITA INTESA
/Faro

(CD/Tacia Intesa)(Italy'18)(税込¥2700)
伊トスカーナ地方産、'70s/レトロ志向のイタリアン・プログレッシヴ新鋭バンドの、「Tacita Intesa」に続く2nd。フロイド/キャメル+ヒープ的だった前作に対し、今回は、ハード色を残しつつも、イエス、ジェネシス、そしてPFMを思わせる、イタリア然とした熱気溢れるサウンドを展開している。伊語vo、ヴィンテージkbdも大活躍する、高揚感あふれるアレンジが素晴らしい、会心の傑作である。

〜強烈!伊産、レトロ&テクニカルな屈折プログレッシヴ・バンドの新作3rd!〜

MAD FELLAZ
/V

(CD/Mad Fellaz)(Italy'19)(税込¥2700)
'13年アルバム・デビューの伊産レトロ&テクニカル・プログレッシヴ・バンドの新作3rd。英語vo、fl/sax、per含む編成にて、屈折しつつパワフルな音像を展開している。ハウ系からホールズワース系まで自在のギターも活かした、クリムゾン、イエス、U.K.、フォーカス、ジェントル・ジャイアント、果てはザッパ、カンタベリー・ジャズからオルガン・ハードまで、多彩なルーツを詰め込んだ内容は強烈である。時に米のBUBBLEMATHを想起させるところもある傑作。

〜伊産、モダン/ハード・メロディック寄り新鋭バンドの2nd!FEMを思わせるところも!〜

SELDON
/Per Quale Sentiero

(CD/Surburban Sky)(Italy'18)(税込¥2484)
'08年に結成された、伊産モダン/ハード・メロディック寄りシンフォニック・ロック・バンドの、「Tutte A Memoria」('13)に続く2nd。伊語vo/kbd、g、b、drの4ピースにて、イエス、ジェントル、U.K.あたりをルーツとした、テクニカルなサウンドを展開している。ホールズワース系ギターや、メロトロン音、更にはイタリアらしい屈折感やハードさも交え、結果としてFEMを思わせるところもある傑作である。

〜伊のジャズ系ピアニストによる、ジェネシス・オマージュなソロ・プロジェクト新作3rd!〜

THE PIANO ROOM
/2084

(CD/Irma)(Italy'19)(税込¥2376)
本来ジャズ・ピアニストのF.Gazzaroが、自らのルーツであるジェネシスへのトリビュートと言える音楽を展開するソロ・プロジェクトの3作目。従来トリオ編成だったが、今回は、メロトロン、アープオデッセイ、ポリモーグ、ハモンドB3等、ヴィンテージ機材ズラリのkbdマルチ多重録音。G.オーウェル「1984」及びB.Sansalの小説「2084:The End Of The World」にインスパイアされたコンセプト作となっており、またA.フィリップス「1984」に捧げられている。正しくA.フィリップスのシンセ物を思わせる、ジェネシス・マナーなシンセ・シンフォニックに仕上がった快作。本編約30分、ボーナスとしてピアノver.3曲(25分)追加。

〜米のセッション・ギタリストによる、キャメル系ギター・シンフォニック快作!〜

FERNANDO PERDOMO
/Out To The Sea 2

(CD/Forward Motion)(U.S.A.'19)(税込¥2376)
米国LAシーンで活動するセッション・ギタリストにして、デイヴ・カーズナー(SOUND OF CONTACT、MANTRA VEGA)のソロ作でもプレイしていた、F.ペルドモの、初のプログレッシヴ・ロック作となった前作「Out To Sea」の続編となる通算6thソロ。ギター主体のマルチ多重録音+dr、管etc.にて、ハケットやアッカーマン風のところもありつつ、楽曲含めてキャメル/A.ラティマーの影響が最も強いサウンドを展開している。エモーショナルに弾きまくるギター・シンフォニックの傑作。ジャケットはポール・ホワイトヘッド。

〜ドラマティックな展開とイマジナリーなメロディ、そして圧倒的にスリリングな疾走感!〜

ELECTRIC ASTURIAS
/Trinity

(CD/Asturias)(Japan'19)(税込¥3,024)
「Cruise To The Edge」はじめ、海外のプログレッシヴ・フェスにも多数出演し、今や日本を代表するプログレッシヴ・ロック・バンドとなった、大山曜(b)率いるエレクトリック・アストゥーリアス(エレアス)の、「エレメンタルズ」('14)以来となる、まさに待望のサード・アルバムが遂に登場しました。女性vln奏者テイセナをフロントに、川越好博(kbd)、平田聡(g)、田辺清貴(dr)、そして大山という鉄壁のラインナップにて、鮮烈なダイナミズムと胸に迫るメロディ、そして圧倒的な疾走感溢れるサウンドを今作でも展開しています。キング・クリムゾン、ジェントル・ジャイアント等、英国王道プログレッシヴへリスペクトしつつ、最早孤高のエレアス節は全編で冴え渡り、ゴルゴーン三姉妹をテーマとした"組曲「ゴルゴーン」"はじめ、ゲーム・ミュージック用だった楽曲(初期アストゥーリアスもプレイした"ローガス"含む)のエレアス版等、長くライヴでプレイされ練り込まれた曲の数々は素晴らしい完成度を誇ります。まさに必聴の会心・大傑作!

■先着購入特典
PV入りデータCD-R ※パソコン等にコピーしてご覧ください。

※ 1/30(水)発売、店頭および通信販売にて大好評販売中!
http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=138997530

〜北山真&花本彰の新ユニットによる、メロトロンアレンジも効いた歌物大傑作!〜

静かの海 (北山真、花本彰)
/静かの海

(CD/NALA Records)(Japan'19)(税込¥2,916)
まさに伝説的なジャパニーズ・プログレッシヴ・バンド、新●月のオリジナル・シンガー(現在はProjectには不参加)北山真が、同バンドの花本彰(kbd)と組んだ、注目の新ユニット「静かの海」のデビュー・アルバム。新●月の津田治彦(g)はじめ、谷本朋翼(dr)、石畠弘(b)、荻原和音(fl-horn, tp, kbd)ら新●月Projectの面々らをサポートに向かえ、北山と花本ならではの、叙情的かつイマジナリーな歌物を展開しています。新●月の前身、セレナーデを思わせるような、コンパクトな中にも重厚なアレンジのナンバーから、後期・新●月的な(北山が好んでいたスパークス等に通じる)ポップな面まで、全編に渡って花本のメロトロンも効いた、新●月ファン、わけても北山のソロ作を好む向きは必聴といえる傑作です!そして、ラストには、北山の代表曲といえる"光るさざなみ"も収録!

■先着購入特典(全店舗共通)
未表新曲2曲入りCD

※ 2/6(水)発売、店頭および通信販売にて大好評販売中!
http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=138997412

〜ボーナスCD('75スウェーデン・ライヴ)付2CD仕様にてリイシュー!〜

GREENSLADE
/Time And Tid

(2CD/Esoteric)(U.K.'75)(税込¥2592)
コロシアム解散後、デイヴ・グリーンスレイドが結成したグリーンスレイドの最終作が最新リマスターの上、公式では初CD化となる'75年のスウェーデン・ラジオでのライヴ音源を高音質にてボーナス・ディスクとして追加した2枚組拡大版にての再発。オリジナル・メンバーのトニー・リーヴスが脱退、変わってマーティン・ブライリーがg/bで加入。前作よりもバンドとしてのまとまりがあり、英国的ジェントルなポップ・センスと、ツイン・キーボードの華麗なインスト部で組み立てる構成のファン必聴作である。

※国内盤ベル・アンティークより2/25リリース!

〜必聴のボーナスBBCライヴ'74(30分)追加!不朽の名作がリイシュー!〜

RENAISSANCE
/Ashes Are Burning

(CD/Esoteric)(U.K.'73)(税込¥2160)
看板ヴォーカリスト、アニー・ハズラムの歌声と、クラシカルなピアノを軸とし、オーケストラとの融合にて、名実ともに英国クラシカル・ロックを代表するバンド、ルネッサンス。彼らの黄金期の幕開けとなる大名盤が、オリジナル・マスターからの最新リマスターの上、初登場の'74年1月収録のBBCライヴ音源(30分、“Can You〜”、“Let It Glow”、“Ashes Are 〜”)を追加しての決定版的再発!貴重なライヴ音源は必聴である。
※国内盤ベル・アンティークより2/25リリース!

〜これは素晴らしい! あの「イントロスペツィオーネ」を思わせる、ドネラ新作!〜

DONELLA DEL MONACO,PAOLO TRONCON,OPUS AVANTRA ENSEMBLE
/Rosa Rosa

(CD/MP Records)(Italy,'19)(税込¥2700)
これは驚き!ご存知オパス・アヴァントラの歌姫、ドネラ・デル・モナコの新作。作曲家パオロ・トロンコン、及びオパス・アヴァントラ・アンサンブル(dr,fi/sax,p/kbd,celloの4名)との連名にて、ドラムも効いた、いつになくロック寄りのサウンドを展開しており、OAの超名作1st「イントロスペツィオーネ」を強く想起させるサウンドになっている。その1stにも参加していたトニー・エスポジート(perA)はじめ、リノ・ヴァイレッティ(voC)、ジェニー・ソレンティ(voE)、アルベルト・ラディウス(gF)というイタリアン・レジェンド達が華を添える、まさに必聴作である。

〜かのFULANOの直接的後身バンド登場!よりプログレッシヴな大傑作!〜

ANIMAL EN EXTINCION
/Antes Y Despues

(CD/El Templo)(Chile'19)(税込¥2,160)
断続的に活動を続けるも、'15年の5th「絶滅動物 (Animais In Extincion)」をもって解散した、チリきってのアヴァン・ジャズ・ロック・バンド、FULANO。そのラスト作のタイトルを名前にした、直接的後身ニュー・バンドが登場した。J.Campos(b)はじめ、女性スッキャットvo/kbd、kbd、drと、5人中4人がFULANOのラスト・メンバーで、新加入のsax及びゲストを加え、FULANOの硬質でプログレッシヴな側面を受け継いだと言える、ダーク&ヘヴィなサウンドを展開している。ファンク・ジャズ・ロック色を含め、部分的にはMAGMAや初期KING CRIMSONを思わせる、まさに注目の傑作である。

※国内盤ベル・アンティークより3/25リリース!

〜「チリのサムラ」と称されたコングレッソの'88未発ライヴが発掘リリース!〜

CONGRESO
/Congreso En Vivo Montreal, Octubre 1988

(CD/El Templo)(Chile'88録音)(税込¥2,160)
'70年代の初頭より現在まで活動し、フォルクローレ/民族色とジャズ・ロックを融合した音楽性で、「チリのサムラ」とも称されるレジェンド・バンド、コングレッソの、'88年にモントリオールで行われたライヴの発掘リリース。カセット録音ながら音質は良好である。FULANOのJ.Campos(b)がメンバーとして参加した、6人編成(vo,sax,dr,b,marimba/per,kbd)にて、代表作「Ha Ilegado〜」('82)、「Pajaros〜」('84)からの曲を含むハイ・テンションな演奏を収めている。ウェザー・リポート風のテクニカルな色も濃く、結果的にカンタベリー系を思わせるところもある、貴重かつ充実の快演である。
※国内盤ベル・アンティークより3/25リリース!

〜面白い!チリ産、「ヒップ・ホップ+ジャズ・ロック」!〜

COMO ASESINER A FERIPES
/Perros Viejas Nuevos Collares

(CD/El Templo)(Chile'17)(税込¥2,700)
'08年にアルバム・デビューし、現在までに5作品をリリースしている、「ヒップ・ホップ+ジャズ・ロック」的チリ産異色バンドの、FULANO周辺のEl Temploレーベルからリリースされた、新メンバーによる新録コンピ。いわゆるラップ調のスペイン語vo、ターンテーブル/サンプラー、sax/fl、b、drという5人組にて、結果的には、一部KING CRIMSON、THIS HEAT、ELEPHANT TOK等を思わせる、意外性、面白味共に十分の内容を収めている。FULANO周辺リスナー注目の力作である。

〜FULANO周辺レーベルより、メロディック寄りオルタナ・ポップ/歌もの新バンドの作!〜

FOSIL
/La Ultima Hora

(CD/El Templo)(Chile'18)(税込¥2,700)
FULANO周辺レーベルEl Temploより、チリ産新鋭バンドの恐らく1st('18)。チャランゴやケーナもプレイする、濃い口のハイトーンvo(一部B.ランゼッティ似)フロントの、ツインg入り5人編成にて、フロイド系メロディック寄りのオルタナ・ポップ/歌ものを展開している。哀愁たっぷりのケーナの響きを含め、メロウな楽曲と南米らしさがたっぷり味わえる、このレーベルとしては異色作ながら、高水準な力作である。

〜大注目のロイネ・ストルト新作、国内盤でリリース!〜

ROINE STORT'S THE FLOWER KING
/Manifest Of An Alchemist

(CD/Sony Music)(Sweden'18)(税込¥2,592)
さきにデビューした、THE SEA WITHINのアルバムに続き、今度は御大ロイネ・ストルトのソロ新作がリリースされた。'90年台の復活ソロ作「The Fiower King」を意識した名義の通り、ソロとフラ・キンの中間を行くメンバー(H.フレベリ、J.レインゴールド、M.ミンネマン、M.ストルト、R.タウンゼントetc.)にて、初期フラ・キンを思わせるエモーショナル&ファンタジックな原点回帰的サウンドを展開している。ロイネ節が全開の、まさにファン必聴作!ソニーより、国内盤プラケース、英文ライナー訳、解説、歌詞、対訳付。

〜爽やかなコーラスも多用した、センス抜群、美メロ炸裂の極上品!〜

DEYAN ANGELLOFF&KONSTANTIN JAMBAZOV
Ne Spirai ! (Do Not Stop !)

(2CD/Orphictone)(Bulugaria'19)(税込¥3,800)
ブルガリアのHR/HM系マルチ・ミュージシャン、コンスタンティン・ジャンパゾフと、ヴォーカリスト、デヤン・アンゲロフの連名ユニット作。懐かしさすらおぼえるAOR、産業ロック、ポップ・プログレ・ハードetc.の80'sテイストが全開、爽やかなコーラスも多用したサウンドは、イタリアのイ・プーやインドネシアのDEWA、或いはジェフ・ダウンズ/DBAあたりを思わせる、センス抜群、美メロ炸裂の極上品。練られたアレンジも素晴らしい会心作!日本限定発売、ブルガリア語と英語の2Ver.カップリングの2枚組。

〜滋賀拠点のマルチ・プレイヤーによる完全ソロ・プロジェクト、シンフォニックに回帰した新作6th!〜

ACCEPT
/Dream Of Tree

(CD/Prime Number)(Japan'19)(税込¥1,000)
滋賀拠点のマルチ・プレイヤー、Hisaoによる完全ソロ・プロジェクトACCEPTの、「Under The 23rd」('15)に続く新作6th。前作に続き、ゲストなしのマルチ多重録音(英語vo, g含む)であるが、録音面での向上が見られるとともに、楽曲も初期のシンフォニック・ロック路線に回帰。GENESIS、CAMEL、KING CRIMSON etc.の要素と、アンビエントな色のバランスも良好で、「幻惑のブロードウェイ」ばりのコーラス・メロトロンも印象的な、3つの組曲を収めた、現時点での最高傑作である。プレスCD、フルアルバム55分収録。

〜御大S.ハケットの、近年の作風の到達点といえる完成度のシンフォニック&ドラマティックな大傑作!必聴!〜

STEVE HACKETT
/At The Edge Of Light

(SHM-CD/Vivid Sound)(UK'19)(税込¥3,024)
ハンガリーのDJABEとの共演はじめ、対外的な活動も活発に継続し、絶好調ぶりを示している御大スティーヴ・ハケットの、「ナイト・サイレン」('17)に続くソロ新作。ワールド/エスノ風味の強い近年の作風を継承しつつも、躍動感溢れるアンサンブルにハケットのgとvo炸裂する名曲M3はじめ、荘厳な合唱とオーケストラをフィーチャーした11分強のクラシカルな大曲M5(合唱とオケはアルバムの随所で登場)、キャッチー系M7など、傑作だった前作をもしのぐ大傑作です!国内盤のみSHM-CD/紙ジャケット仕様、新曲ボーナス・トラック2曲追加!

〜J.ルーデスやM.ミンネマン、M.デイら凄腕メンバーを迎えて制作された、圧巻のエスノ・ジャズ・ロック!日本先行発売!〜

DEWA BUJANA
/Mahandini

(SHM-CD/King)(Indonesia'19)(税込¥2,808)
インドネシアのポップ・バンドGIGIのメンバーにして、同国を代表するギタリスト/コンポーザー、デワ・ブジャナの、「Zentury」('16)に続く新作。今回は、なんと、ジョーダン・ルーデス(kbd)、マルコ・ミンネマン(dr)、モヒーニ・デイ(b)とのバンドをコアに、マイク・スターン(g)、ジョン・フルシアンテ(g, vo/ex.レッド・ホット・チリペッパーズ)らを迎えた強力なメンバーでの録音です。従来のエスノ/ワールド・プログレ・フュージョン色を基調としつつ、いつになくプログレ・メタル寄りの曲や一部にvoナンバーも交えるなど、結果として最もロックな仕上りとなっています。アラン・ホールズワースばりの流麗な速弾きも健在で、U.K.や同国のトーパティを思わせる所も多い、ケンソー系リスナーも注目の傑作です!

〜御大タイス・ヴァン・レアー率いるフォーカス、公式作としては約8年ぶりの新作!〜

FOCUS
/11

(CD/In And Out OF Focus Recordings)(Holland '18)(税込¥2,160)
言わずと知れた御大、タイス・ヴァン・レアー(p, org, vo, fl, syn)率いるフォーカスの、公式作としては「X」('12)以来となる、待望のニュー・アルバム。今回も、オリジナル・メンバーの、ピエール・ヴァン・ダー・リンデン(dr)はじめ、MGootljes(g)、U.Pannekeet(b)という面々が加わった4人編成にて、ときにアグレッシヴに、時に典雅で流麗に迫る、らしさを保ちつつもオルガン・ジャム色を強めた音像を展開している。レアーのフルートも冴え渡る、まさに会心作!

※国内盤アヴァロンより、3面紙ジャケット仕様、ボーナス1曲追加で2/20リリース!

〜'12年に2CDでリリースされた、A.フィリップスとTV/映画系作曲家の連名作が拡大再発!〜

ANTHONY PHILLIPS&ANDREW SKEET
/Seventh Heaven

(3CD+DVD-A:NTSC/Esoteric)(UK'12)(税込¥5,724)
ご存知アンソニー・フィリップスと、TV/映画音楽を数多く手掛ける作曲家/プロデューサー、A.Skeetが連名でリリースした作品(元は2CD)のデラックス再発。10曲入りボーナスCDに加え、本編の音源(5.1等)入りDVD-Aもセットになった、3CD+DVD-Aボックス仕様である。一部AP本人も演奏しているが、基本的にはオーケストラとソリスト(ac-g, 管etc.)がプレイした、共作コンポーズ作品集となっている。女性ヴォイスが入るエスノ色から、アコギの爪弾き、ヘヴンリーなクラシカルまで、ネイチャー系の劇伴風という点で、マルクス・ヴィアナのサントラにも一脈通じる、見逃せない力作である。

〜新たに発掘されたソースを用い、音質も大幅に向上した臨場感抜群の“ほぼ完全版”ライヴ!〜

四人囃子
/1974 One Step Festival

(CD/Super Fuji)(Japan live'74)(税込¥2,700)
'74年8月5日、福島県・郡山での、伝説の「ワン・ステップ・フェスティヴァル」における四人囃子の演奏を収めたCD。(約50分)今回、新たに発掘されたソースを用いて、音質も大きく向上した“ほぼ完全版”としてのリリースである。スタジオ・レコーディング前の“泳ぐなネッシー”始め、フロイド“Cymbaline”カヴァー、“空飛ぶ円盤〜”そして“一触即発”まで、中村真一(b)時代の貴重かつ充実した内容となっている。MCも含め、臨場感抜群のファン必聴作!

〜"シルヴィア"系の流麗でクラシカルなサウンドを完璧に再現している、フォーカス愛に満ちた傑作デビュー作!〜

TEXEL
/Zooming Into Focus

(CD/Texel)(Holland,UK, etc. '18)(税込¥1,944)
オランダが生んだユーロ・ロックの巨人フォーカスの大ファンだという同国のkbdとイギリスのgが中心となり、デンマークのflらが参加している多国籍バンドのデビュー作。タイトルにもある通り、まさしくフォーカスに全面オマージュした内容(楽曲はオリジナル)になっています。"シルヴィア"系の、クラシカルで流麗なフォーカス・サウンドを完璧に再現しており、"悪魔の呪文"風の曲が入っていない点を除けば、本家の新作と言われれば誰もが信じるレヴェルの見事なものです。まさにフォーカス愛に溢れた、注目の傑作!

※国内盤ベル・アンティークより3/25リリース!

〜元ONE SHOTのdrが結成したバンドによる、まさしくONE SHOTを継承・発展させたようなズール度高めの傑作!〜

ELEPHANT TOK PROJECT
/Sitting With Bull

(CD/D3P Music)(France'18)(税込¥2,376)
マグマ直系のヘヴィ・ジャズ・ロック・バンド、ONE SHOT(現在は解散)のドラマー、Daniel Jeand'heurが結成したニュー・バンドの実質的な2nd(今回はプロジェクト名義)。voがチェンジし、ラップ調のところもあるものの、基本的にはマグマのスキャット及び絶叫ヴォイスを繰り出しており、ヘヴィに疾走するリズム、凶暴なエレピも相まって、ONE SHOT以上に暗黒マグマ/Zeuhl度が高い内容になっています。まさにONE SHOTを継承・発展させた傑作!1CD、変型パッケージ!

※国内盤ベル・アンティークより2/25リリース!

〜イタリアン・シンフォ要注目新鋭バンドの、あの傑作「バブルソープに」に続く、高揚感溢れるまさに待望の新作!〜

FEM (FORZA ELETTROMOTRICE)
/Mutazione

(CD/Fem)(Italy'18)(税込¥2,700)
'14年のデビュー作「バブルソープに」が素晴らしかった、英米スタイルのイタリアン・テクニカル・シンフォニック新鋭バンドFEM、まさに待望の2nd。新たにトロンボーン奏者が加入した6人編成となり、ブラス・アレンジも効果的な、高揚感溢れるサウンドを展開しています。UK、ELP、GG、イエスetc.ルーツの技巧性と伊語voのメロディアスな面が絶妙に調和した音像は、かのニール・モーズにも比肩するクオリティです。トータルのダイナミズムも申し分のない、圧巻の傑作!
※国内盤ベル・アンティークより2/25リリース!

〜大注目!ソロとフラキンの中間を行く名義による、初期フラキンを思わせるロイネ節全開の快作!〜

ROINE STOLT'S THE FLOWER KING
/Manifesto Of An Alchemist

(CD/InsideOut)(Sweden'18)(税込¥2,916)
先頃デビューした新バンド、THE SEA WITHINのアルバムに続き、今度は御大ロイネ・ストルト(THE FLOWER KINGS)の新作がリリースされました。'90年代の復活ソロ作「The Flower King」を意識した名義の通り、ソロとフラキンの中間を行くメンバー(H.フレベリ、J.レインゴールド、M.ミンネマン、M.ストルト、R.タウンゼントetc.)にて、初期フラキンを思わせる、エモーショナル&ファンタジックな原点回帰的サウンドを展開しています。自らのvo, g, kbd, bを中心としたロイネ節が全開の、まさにフラワー・キングス・ファン必聴作です!

〜RIOの事が丸分かり!レコメン・シーンの集成本が登場!〜

オール・アバウト・チェンバー・ロック&アヴァンギャルド・ミュージック Rock In Oppositionとその周辺
(Books/Marquee)(Japan'14)(税込¥3,240)
’14年11月に開催された「ROCK in OPPOSITION JAPAN 2014」が大好評を博すなど、レコメン・シーンが活気を帯びてきつつある昨今。HENRY COWが提唱したRock In Opposition(RIO)とは?そして、その名の下に集まった者達とは?そんな、RIOにまつわるさまざまな「?」を解く鍵となるガイドブックが「オール・アバウト・チェンバー・ロック&アヴァンギャルド・ミュージック Rock In Oppositionとその周辺」。全ページ特色を使用した美麗仕様に、830枚にも及ぶディスク・レビューなどを掲載。また、初版分は表紙に特殊紙を使用した特別仕様!

〜過去のお知らせ〜

「エニド(&ロバート・ジョン・ゴドフリー) / ライヴ・アット・ザ・シタデル 2017」(2018年4月25日発売、MAR 182910)につきまして
ベル・アンティークより発売中のCD「エニド(& ロバート・ジョン・ゴドフリー)/ライヴ・アット・ザ・シタデル 2017」(MAR 182910)の5曲目"ミラー・オヴ・ラヴ (ラヴァーズ)"の1分37秒の部分に1〜2秒の空白(音切れ)が有りますが、バンドからの説明として、「演奏中の機材のトラブルにより発生した空白のため、修正はしておらず、現時点では修正版を出す予定は無い」との事です。何卒御了承下さい。

CIRCUS(スイス)のCD取り扱いにつきまして
スイスのCIRCUSのファースト(Circus)、セカンド(Movin' On)が韓国Big Pink より正規CD再発との告知にて販売されている件で、当店にも入荷に関してのお問い合わせを頂戴しておりますが、権利を所持している元メンバーより、「再発の許可は与えておらず、海賊盤である」との確認をいただいております。弊社では権利を保有するアーティストの意向を尊重し、海賊盤と明瞭に判明しているこれら2タイトルに関しては今後とも販売する予定はございません。
[ 補足 ]
CIRCUSの作品中、正規のCD再発が存在するのは、1990年にスイスDecoder社よりリリースされた「Movin' On」のみと判明しております。ファースト、「Circus All Star Band」「Fearless, Tearless And Even Less」に関しては、現在までに一度も正規CDは出ておりません。